☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 12月 09日

一升餅

紀州だけの風習と思っていたら、和歌山県でも行われると聞いた。
「一升餅」「一生餅」「しり餅」等色々と呼ばれている。

「一生食べ物に困らないように」とか「尻餅をつかせて、シッカリ育つように」等の色々な意味を含んでいるようだ。


紅白のお餅2個で一升(約2.3kg)を前にした愛華。
e0008820_904619.jpg



風呂敷に包み背中に背負うが、泣き出す愛華。
e0008820_91065.jpg



娘が手を離した瞬間後ろに倒れる愛華。
e0008820_911387.jpg

これで大切な行事が終わったが、愛華にとってみれば大変な重さだっただろう。




用意して頂いた船盛り。
伊勢海老の姿造りや平目の姿造りも・・・・・。
e0008820_912939.jpg

大人達は昼からお酒を酌み交わせた。



夏鈴がお酒を飲んでいる???
e0008820_91518.jpg

大人が飲み交わせている姿を見て「バアバ、私も欲しい」と・・・。
お茶を入れると真似をして飲み始めた。
最初は注いで貰っていた夏鈴が、ついに手酌で飲み始めた。
コップで飲むお茶より美味しかったそうだ。





行事が行われる前に孫達の記念撮影。
e0008820_92536.jpg



この撮影が終わった後にとんでもない事が解った。
柊人の着替えをしている時に見付けた身体に出ている斑点。
慌てて病院へ走ると・・・何と「水疱瘡」だった。
愛華は予防接種を受けていたが夏鈴は受けていない。

次女と柊人は「一升餅」の行事に参加出来なくなってしまった。


田舎の風習には面白い事が多いが、その中でも「一升餅」が一番だろう。

終わった後にお餅大好きの女房が頂いて帰宅した。







昨日天皇杯でJFLの相手に負けたグランパス。
何と情けない事か!

今日の新聞を見てさらに驚いた。
グランパスの宝である本田が欧州へ完全移籍!
花井君が代わりを勤めるのも若過ぎる。
これからのグランパスはどうなってしまうんだ!

1992年Jリーグ発足以来ファンクラブに入り応援を続けてきた。
あれから16年。
天皇杯優勝を2度飾っただけでリーグ優勝は一度も無い。

このまま弱退すればJ2落ちも免れない。
フロントは何を考えているのだろう。

本田君には世界で頑張って欲しい気持ちもあるが、グランパス有償の為に残って欲しかった。

by hamabo-1m | 2007-12-09 09:25 |


<< 防災工事      伊勢海老が当たった >>