☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 08月 23日

変な樹

三重大紀町・龍祥寺にとても変わったイチョウの樹が有る。

葉の落ちている時に見ると「この変てこな樹は何?」と首を傾げる。
「乳房銀杏(イチョウ)」だ。
e0008820_7304166.jpg

その名の通り幹が女性の乳房のようになっている。


昔この樹の小枝を煎じて飲めば乳の出が良くなるという話が広がった。
それを聞いた妊婦が樹に向かって手を合わせて祈願をする姿が見られるようになった。
それで「乳房イチョウ」と名付けられたという。


世の中には変わった物が沢山ある。
しかし何気なく見ているだけでは見過ごしてしまう。



昨夜NHK「クローズアップ現代」でアサギマダラの不思議な旅を放映された。
ご覧になった方も沢山居られるだろうが、実に面白い番組だった。
南では台湾、沖縄諸島から北は北海道まで間を旅をする珍しい行動をするチョウだ。
昨年2,140kmを旅したチョウも確認されている。
「海面に浮かんで羽を休めていた」と目撃者が証言された。
しかし北限がドンドン上がっている事に驚きを覚えた。
地球温暖化に警鐘を鳴らしているように思った。

by hamabo-1m | 2006-08-23 07:50 | 樹 木


<< 名古屋名物      山 奥 >>