☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 11月 12日

第16代蕎麦打ち名人

10日土曜日に兵庫県三田で行われた「関西蕎麦打ち名人戦」に仲間が出場した。

今春三重県では2人目の4段位を獲得していて、新聞でも大きく取り上げられた。


今回は愛知県の南から九州までの48名がエントリーした。

そこでの審査結果で見事第16代名人となった。

これで私たちの「里山の会」の蕎麦打ちがどれだけ素晴らしいのか評判になるだろう。

現在は4段位2名、3段位2名、2段位と初段位は大勢いる。

段位が無いのは私だけとなった。

頭の中では3段位のつもりだが・・・・・。



その名人となった〇〇〇さんは6年前の4月に私も一緒に蕎麦打ちを習い始めた。

最初の頃は私が一番上手だったのだが・・・・・。

その7月に私は脳梗塞で倒れてしまった。


その後どれだけリハビリに励んでも、手に力が入らなくなってしまった。

時折女房が売っている時に交代して試してみるが、指先に力が入らないのは致命的だった。

皆さんが蕎麦を打っているの見るのが辛いと思うことがある。

悔しくなるのであまり見ないように心がけている。


病後のリハビリの為に鉄アレーを持って毎日手の運動をした。

それでもまったく変わらなかった。

今では半分は諦めてしまった。



孫娘の夏鈴が受験資格年齢に達したら初段を受けさせる予定だ。

その時には夏鈴と一緒に蕎麦打ちが出来たら良いなぁと思っている。

by hamabo-1m | 2012-11-12 09:07 | 蕎麦打ち


<< 大文字草      干し柿 >>