☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 01月 13日

蕗のとう

昨日の朝はかなり冷え込んだ。

温暖な紀州も氷点下となった。

朝から訪れた鈴鹿市で午前8時半の気温が1度。

無風だったおかげでさほど寒くは感じなかった。



町内の知人宅を訪ねた。

毎年いち早く蕗のとうが顔を見せているためだ。

e0008820_15182226.jpg


昨年12月中旬には頭を出していたそうだ。



中には花目が見え始めたものもあった。


e0008820_15184212.jpg


このお宅の奥様は昨年の夏に亡くなった。

蕎麦打ちが大好きで大切な仲間だった。

その奥様が蕗のとうを採ってテンプラにしたり楽しんでいた。

この蕗のとうも寂しい思いをしているに違いない。







明日は今年初めての「里山の日」。

冷え込んでいる毎日だがお客さんが来てくださるだろうか。

今日の午後からは販売用のコンニャク作りをする。

販売する物の中での一番人気商品だ。

by hamabo-1m | 2012-01-13 08:38 | 山野草


<< インフルエンザ      冬の紅葉 >>