☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 04月 22日

夢輝 のあさん

元宝塚歌劇団のスター「夢輝のあ」さんが蕎麦打ち体験に訪れた。

彼女は宝塚歌劇団の宙(そら)組に所属していて2001年には初主演をした。

2003年に退団するまでトップスターとして活躍された。


今回はFM三重の番組取材で来られた。


会員の指導の下で蕎麦打ちに挑戦。

なかなか素質があった。

e0008820_7433565.jpg



最後の仕上げとなる蕎麦切り。

初めは太く切っていたが最後にはお店に出せるほどの出来栄えだった。

e0008820_7434417.jpg



自ら打った蕎麦を持つ。

e0008820_7435717.jpg



ラジオ局のインタビューに答えていた。

e0008820_744835.jpg



この日の献立。

全て会員が作った野菜と山の幸、海の幸がいっぱい。

e0008820_7441871.jpg



夢輝さんは自ら打った蕎麦の美味しさに感激していた。





夢輝さんが来られた時にお話を伺った。

私の親戚にも元宝塚のトップスターがいた事を告げると「私と同期で今でも大親友です」

と伺い二人で驚いた。

その親戚のスターは「瀬名じゅん」と言って同じ宙組に所属していた。

月組にいた2005年にトップスターとなって2009年に引退して芸能活動を続けている。

宝塚ファンの方なら誰もが知っているだろう。


「夢輝のあ」さんも歌手として芸能活動してラジオのインタビュアーなどもこなしている。

ディナーショーなどは何時も満員になるそうだ。


「瀬名じゅん」さんの祖父は尾鷲市出身で東京の共立女子大の英文学教授だった。

翻訳された本が多数販売されている。

私の父とは兄弟のように仲が良かった。

奥様には私が子供の頃に大変可愛がって頂いた縁が深い。


「夢輝のあ」さんが帰られる時に「次回に紀州へ来られる時には必ず電話する」と約束した。


帰る車に乗っても見えなくなるまで手を振り続けていたのが印象的だった。


退院2日目で疲れ切ってしまった一日だったが、楽しい時間を持てた。

by hamabo-1m | 2011-04-22 08:07 | 蕎麦打ち


<< 花盛り      御衣黄 >>