☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 11月 30日

蕎麦の収穫

昨日の重大事故が新聞に大きく掲載された。

昨夜亡くなった方々の顔写真を私が確認した。

悲しくてやりきれない気持ちだ。


今日は今から松阪市へ行かなければならない。

高速道路紀勢線は今現在も封鎖されている。

国道42号線を通るしかない。

と言うより今日は高速道路を走る気分ではない。




私が以前から心配事を書いていた。

無料化されてから走り慣れない車が極端に多くなった。

何時か大事故が発生するのではないかと心配した通りになった。

高速道路の中央分離帯がゴム製のポールしかない怖さを実感している。


追 記

事故の原因がわかった。

下り車線に金属破片の落下物があったそうだ。

それを踏んでしまったトラックの右前方車輪がバーストしてしまった。

懸命に戻そうと努力したが反対車線に飛び込んでしまい、乗用車と正面衝突してしまったそうだ。

トラック運転手も気の毒としか言いようが無い。

落下物が出るような荷物の積み方をしていた車が最悪だ。

いい加減な人間がいる限りは事故は減らないだろう。

無くなった方々のご家族も悲しみをぶつける相手も分からない。

悲しい悲しい事故だった。

午後3時半に事故現場の見える国道を通過したが、国土交通省の車が止まって何かをしている様子

だった。

何時になったら通行止め解除になるのか分からない。







蕎麦の収穫

ヨトウムシ被害にあった蕎麦。

少しでも収穫しようと7人が集まった。

機械を使わずにすべて手作業になった。

e0008820_8464239.jpg



これだけの広さを午前9時から午後3時前までに採り終えた。

e0008820_8465293.jpg



収穫出来たのはこれだけだった。

e0008820_847282.jpg



まだ上の田が2枚残っているが同じ量は見込めない。


来年は消毒するなど予防策を考えたい。

by hamabo-1m | 2010-11-30 08:50 | 蕎麦打ち


<< 紅葉      悲惨な事故 >>