☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 05月 05日

大白公園

朝早く起きてきた夏鈴と柊人。

「今日は何をして遊ぼうか」と。

孫太郎の遊歩道を散策する予定だったが、広い場所でノンビリ遊べる大白公園へ行く事になった。


昼前に到着したので先ず昼ごはん。

e0008820_8185259.jpg




夏鈴が握ったおむすび。

程よい力で握るので大人が握るより口当たりが最高だ。

e0008820_819182.jpg


意思の上に座っておにぎりを食べる二人。

e0008820_8191874.jpg



食後はダンボールを使って草そりを楽しんだ。

e0008820_8192759.jpg


大胆な柊人は直ぐに要領を覚えて楽しんでいた。

e0008820_819368.jpg


延々と1時間半。

見ているのが疲れた。




次に遊んだのがロープ遊びだった。

e0008820_8194533.jpg


e0008820_8195818.jpg



休日でもガラガラの公園内。

巨額な投資をした公園だが、利用客が余りにも少ない。

税金を投入しただけではなく毎年の管理維持費も莫大だろう。

こういう施設が全国にあるのだろう。








とんでもない客


神戸ナンバーの車から降りてきた家族が公園内にテントを張った。

e0008820_16433646.jpg


公園管理人が注意すると「キャンプではない。日よけだ。」と言い張って撤去に応じなかった。

公園内には東屋や樹木の陰が何処にでもある。

蚊をはじめとした虫もいない。

何故テントが必要なのか理解に苦しむ。

通りかかったお年寄りが「公園でテントを張って良いのか」と言ったがそれにも完全無視。

若い家族連れだったが子供も同じことをするような大人に育つのだろう。


都会から遊びに来る人たちは田舎に来ると好き放題をする。

ごく一部の人間だが憤りを隠せない。









多度神社・上げ馬神事

700年以上の歴史ある神事にケチをつけている団体がある。

馬を酷使して動物虐待だと言う。

またまた大馬鹿者が現れた。


その人達は動物園をどう見ているのだろう。

それこそ動物虐待の一番の施設だろう。

世界中の自然の中で暮らす動物たちを狭い空間に入れている。

絶滅危惧種を保護しているわけではない。




私はネコを飼っている方にお願いしたい。

犬と同じように自由に歩き回るのを制限して欲しい。

自宅の庭に毎日数匹のネコがやって来る。

植木鉢を割られたり庭に糞尿をする。

植えたばかりの花や野菜を掘り起こす。

その迷惑を飼い主は理解してくれない。

近所にネコを5、6匹飼っている人がいる。

過去に数回苦情を言うと「家のネコじゃありません」と一言で終わり。

「じゃぁ捕まえて保健所へ持って行きますね」と言うと困惑した顔を見せた。

この20年間程で10匹くらい保険所に渡した。


ネコが帰って来ない夜には必ず「〇〇ちゃん。何処にいるの」と探している声が聞こえてきた。

何度繰り返しても同じ。

ネコが減ると直ぐに補充している奥さんだ。

by hamabo-1m | 2010-05-05 09:02 |


<< ジャーマンアイリス      ギンリョウソウ >>