<   2015年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 31日

運動会


今日は孫達の運動会。

昨夜までの天気予報では???だった。


今朝5時に目が覚めて外に出ると、小雨がパラパラ。

それが5時半頃に止んだ。

畑の土を掘ってみると濡れているのは表面だけ。


6時前に娘から電話があり「運動会決行」と言ってきた。


午前9時開始だが雨は完全に上がっていた。

「曇り空だし暑くなくラッキー」と思った。


そう思ったのは大間違いで直ぐに気温が上がり始めた。

10分もしないうちに汗だく。

それでも孫達の写真を撮るために歩き回った。


昨年は夏鈴も在校しているので3人を追いかけるのが大変だった。

今年は柊人が6年生、愛華が3年生で二人だけ。

楽になったとは言え暑さに負けた。




愛華の踊り。

空手をしているだけに決めポーズに切れがある。

e0008820_2028252.jpg





棒を4人で持って走る競技。

一番外を回る愛華は懸命に走っていた。

e0008820_20281148.jpg





柊人たちは恒例の組体操。

次々と披露していると突如踊り始めた。

お笑いコンビの「ラッスン・ゴレライ」だ。

観客は大笑い。

e0008820_20282482.jpg


柊人は運動会前にはとても嫌がっていたそうだ。





小学生最後の運動会で最後の種目のクラス対抗リレー。

柊人は2番手を走った。

トップでバトンを受けて抜かれるのではないかと心配したが、差を広げて次にバトンを渡した。

e0008820_20283755.jpg


柊人は1週間以上前に膝を痛めて病院通いをしていた。

運動会では何も活躍出来ないと心配した。

100メートル走では思ったとおり6人中4位。

無理をしないで走ったそうだ。

最後のリレーでは他の人に迷惑をかけられないと本気で走ったようだ。

膝が心配でヒヤヒヤした。


予定通り運動会が終了した。





夕方の天気予報を見ると尾鷲市の最高気温は28.6度と言った。

とんでもない。

軽く30度を超えているはずだ。

今までも最高気温最低気温に疑問を持っていた。

尾鷲市の観測地点が問題なのだ。

かなり山手の涼しい場所のようだ。

本来なら街中の公園などで計測するのが一番のはずだ。

熱中症警報などを出すべき気温なのに・・・・・。

設置した気象庁が悪いのか、尾鷲市が悪いのかは分からない。

気温なんて普通生活を送っている中で計測すべきと思うがどうだろう。

尾鷲駅近くに公園がある。

そこで計測するのが一番現実味があると思うが・・・。

お役人さんたちは何も疑問を持たないのだろうか不思議だ。




汗でズブ濡れになった私は直ぐに自宅に戻り、頭からシャワーを浴びた。

by hamabo-1m | 2015-05-31 21:00 |
2015年 05月 27日

黄花コスモス




これぞ本物の黄花コスモス。

最近出回っているのは、黄色ではなくオレンジ色している。

しかも葉の形はコスモスではない。

e0008820_16424112.jpg


この黄花コスモスを増やしたいと思っている。

数年前にもこの本物の黄花コスモスを咲かせたのだが、翌年は発芽することが無かった。

今年こそ種をしっかり採って来年に備えよう。







異常な暑さ

今日は午前から気温がグングン上昇して、お昼前には30度を超えた。

最高気温は何度になったのかは分からないが、吐き気がするような暑さになった。

暑さに弱い私には地獄の始まりのように感じる。


家の中でも我慢出来ないほどの暑さで、何度もエアコンのスイッチを押した。

気象予報士が「今年は冷夏になりそうだ」と言っていたのに・・・・・。

by hamabo-1m | 2015-05-27 16:50 | 我が家の庭
2015年 05月 25日

西洋アサガオ



朝咲いた花が昼過ぎに色変わりするアサガオ。


e0008820_1973844.jpg




e0008820_1965039.jpg


毎年種が落ちて出てくる強い花だ。








お知らせ

色々な事情がありブログを続けるのが辛くなった。

当分の間は閉鎖することは考えていないが、細々と続けて行きたいと思う。

毎日続けていたブログを休んでも、心配して頂く必要はありません。



体調は大丈夫です。

by hamabo-1m | 2015-05-25 19:13 | 我が家の庭
2015年 05月 24日

豚足



昔博多に住んでいた頃、仕事が終わると名物の屋台へ行った。

そこで初めて豚足を知った。

食べてみると病みつき。


地元のスーパーでも時々販売されているが、味が全く物足りない。


女房が帰る時に買ってきてくれた。

今日の夕食に出てきた。

e0008820_20111229.jpg


右が爪先部分。

半分に割ってあるものだ。

味は???


地元で買うよりはるかに美味しいが、それでも物足りない。

屋台の美味しいお店に行って食べたい。


今回は2泊3日で急いでいて行くチャンスが無かった。

次回行く時は絶対に食べに行きたい。


豚足は見た目から嫌う人も多い。

しかしコラーゲンたっぷりの美味しい食べ物だ。

by hamabo-1m | 2015-05-24 20:15 | その他
2015年 05月 23日

セリ



セリを食べたくなり様子を見に出掛けた。

予想では時期が遅くて徒長していると思い込んでいた。

ところが行ってみると素晴らしいセリに驚いた。

硬いのか柔らかいのか茎を押さえてみた。

中には硬いのもあったが、殆どが柔らかくて指先でちぎった。

一ヶ所に座って手の届く範囲で摘んだ。

特に太くて柔らかいものだけを選んだ。

約20分でこれだけの収穫。

e0008820_20133388.jpg


このセリを採った場所は春先に私が植えたものだ。

常時冷たい山水が流れる場所で、雑草が多くある場所だ。

その雑草の中で育つセリは柔らかい。


これを二人の友人宅におすそ分けに持って行くと驚いていた。

「今の時期にこんなに柔らかいセリが採れるの」と。


私が試しに栽培したのが間違い無かったことが証明された。

来年のために今の5倍くらいは育てたいと考えている。

by hamabo-1m | 2015-05-23 20:26 | 山野草
2015年 05月 22日

セッコク




数年前に友人から頂いたセッコク。

ビワの木に付けたら順調に育ち、しかも毎年増え続けている。

今年は花数も多くて楽しめたが、ここにも敵がいた。

それはナメクジ。

せっかく咲いた花を食い荒らすのだ。

毎晩庭に出てナメクジ胎児をしているが、毎晩同じ数が居るのには驚く。


e0008820_20433239.jpg


ナメクジの薬を撒いてもどれだけ高価があるのかは不明だ。

花だけではなく野菜にもやって来る。


今年はカメムシも多い。

土佐文旦の花が咲き始めると、驚くほどのカメムシが集まった。

そしてビワが色付き始めると実の汁を吸いに集まってきた。

今年はウッカリして袋をかぶせるのを忘れていた。

ビワを採って皮を剥くとカメムシに食われたものは直ぐに分かる。

実が異常に硬くて美味しくない。


毎日毎日害虫に悩まされている。








アレルギー治療

孫の愛華を連れて月に一度の治療に行った。

血液検査の結果はかなり改善の兆しが現れていた。

痛い痛い注射を我慢している愛華。

これだけ頑張っている愛華なのだから、神様が助けて下さったのかもしれない。

小学生のうちに前回することを祈るだけだ。

by hamabo-1m | 2015-05-22 20:54 | 我が家の庭
2015年 05月 21日

ネムの白花




今朝起きてから気付いた白色ネム。」

昨夜は1輪咲いていたようだ。

今日も期待していると3輪開花した。

e0008820_18563648.jpg


普通のネムと違いボンボリのように咲く。

とても繊細で綺麗だ。





昨年から典型的老人の症状が出ている。

それは朝起きるのが早くなったことだ。

今は毎日5時前後に目が覚める。

今は暖かいから辛くは無いが、冬場は寒くて困ったものだ。


夜更かしをして起きる時間を調整しようと思うが、どうしても眠くなってしまう。

午前0時頃まで起きていようと頑張るが、何時の間にか眠ってしまう。

何か良い方法は無いものかと思案中だ。

by hamabo-1m | 2015-05-21 19:02 | 我が家の庭
2015年 05月 20日

愛華の水撒き



私が留守をしている時に庭の花や野菜を心配して、長女と孫の愛華が来てくれた。

娘より愛華が頑張ったそうだ。

e0008820_19175186.jpg


左側にあるトマト(アイコ)がしおれているのがわかる。

愛華の努力で枯れずにすんだ。









イルカの追い込み漁

最近の西洋人はどうして日本いじめに精を出すのか。

イルカの追い込み漁が残酷だと言う。

それなら世界中で行われている網を使った漁はどうなのか。

イルカは知能が高いからというだけの理論。

漁師にとってみればイルカは敵だ。

アジやサバ、イワシ類を比較して、水揚げに多大な影響を及ぼしている。

あまり魚を食べない人種はそんな事を考えもしない。

勝手な言い分だと感じる。



世界の希少動物や魚貝類の取引が出来なくなりそうになっていた。

私は常に思っているのは、動物園や水族館は虐待だ。

ましてや希少動物や魚貝類を取引することにも疑問を感じる。

希少なものを現地で保護すれば良い。

何故日本へ連れてこなくてはならないのだ。


昔と違って現代は映像で見ることが出来る。

何も動物園や水族館へ出向かなくとも見ることが出来るのだ。

私も素晴らしいイルカ・ショーを何度も見た。

それが見られなくなっても仕方ないとも思う。

皆さんはどうお考えだろうか。

by hamabo-1m | 2015-05-20 19:34 |
2015年 05月 19日

博多の美味しい物



用事が出来て博多へ飛んだ。

博多へ行くと食べたい物が多い。

今回は一番の目的である「サバのお刺身」。

本州をはじめ我が紀州でもサバの刺身は中ると言い、殆どの方は食べない。

昔博多に住んでいた頃にその味を覚えた。


サバのゴマタレ刺身。

e0008820_16323469.jpg


看板やメニューを見ると「ゴマ鯖」と書いてある。

ゴマ鯖という種類があるから、鯖を良く知っている人は驚くだろう。

普通は煮つけや干物しか食べない。

不思議なことに博多人間の女房が「エッ!ゴマ鯖なの」と驚いた。

「ゴマタレがかかった鯖の刺身だよ」と言うと笑い出した。

最初の一切れを食べて思わず「美味しい!」と声が出た。

我が紀州の鯖も真鯖だったら大丈夫だと思うのだが、人は「馬鹿なマネするな」と怒られる。


今度朝水揚げした真新しい鯖を食べてみたい。

目の前が救急病院だから、何かあれば飛び込めば良い。

お昼ご飯に食べてみよう。




次は「馬刺し」だ。

勿論熊本産だ。

霜降りを注文すると美味しそうな馬刺しが出てきた。

赤いほうが霜降り肉で白いのが志望部分だ。

どちらも美味しくてたまらない。

e0008820_16331063.jpg





次は「モツ煮込み」。

これは味付けが好みではなかった。

e0008820_16332653.jpg







最後は「オキュウト」。

博多の朝のおかずと言われるものだ。

e0008820_16333791.jpg


やっぱりこれも美味しい。

昔博多に住んでいた頃は朝食にオキュウトが無いと???と思ったほどだ。




バタバタとした博多行きだった。

by hamabo-1m | 2015-05-19 16:49 | その他
2015年 05月 15日

お知らせ


しばらくの間ブログをお休みさせて頂きます。

by hamabo-1m | 2015-05-15 19:34 | その他