<   2013年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2013年 12月 31日

パッションフルーツ


最低気温がマイナスが続いても成長を続けているパッションフルーツ。

柊人が収穫した。

e0008820_19302499.jpg


色付いたものを3個切り取った。

本来なら食べ頃は落果するのだが・・・・・。


切ってみると綺麗に熟していた。

e0008820_19304120.jpg




大好物を前に我慢できずに直ぐに食べ始めた。

「美味しい~~!」と言いながら1個をペロリと食べてしまった。

e0008820_19305745.jpg


耐寒性がどこまであるのか不思議だ。

まだまだ実が多くある。

何時まで食べる事が出来るのか楽しみだ。








事故多発

交通事故が多発している。

昨日も餅つきをしている直ぐ側を、消防車、救急車、レスキュー車、パトカーが何台も通過した。

皆で「事故?火事?」と周りを見渡すが煙が見えないから事故だろうと話した。

港で買い物に来ていた女性が帰ろうと車をバックさせて、走ってきた車と接触したそうだ。

その女性は慌てたのかアクセルを踏んでしまい、岸壁から海に飛び込んだ。

直ぐに警察に連絡したようだが時間が経過していて助からなかった。

この事故は午前10時頃だった。


午後3時に私が帰宅するために餅つきをしていた家を出た。

200mほどで本道に出た。

そこで警察官に静止させられた。

「何があったの?」

「そこで事故です。少し待って下さい」と言われた。

前方を見ると真新しいワンボックスカーと軽自動車がぶつかっていた。

たいした怪我はなさそうだった。


そして今日。

2時半頃におせち料理を受け取りに出かけた。

2kmほど走ると警察車両が交通を遮断していた。

国道42号線の三叉路で事故を起こしていた。

どちらかの信号無視に違いない。


毎年の事だが年末になると皆が忙しく走る。

ヒヤッとする事が何度もあった。

年が明けるまでそういう状態が続くだろう。







今年も1年間お世話になりまして有難うございます。

来年も宜しくお願い致します。


皆様方におかれましては、素晴らしい新年を迎えられますよう心からお祈り申し上げます。

by hamabo-1m | 2013-12-31 19:54 | 我が家の庭
2013年 12月 30日

餅つき


毎年12月30日に次女の嫁ぎ先で餅つきが行われる。

8年前にお邪魔して以来の訪問。

早朝から準備をして下さっていた。

3才になった柚奈は初めての経験だ。

e0008820_16553699.jpg




夏鈴と柊人も上手についていた。

e0008820_16555622.jpg




ヨモギ餅も。

e0008820_16561469.jpg




お婿さんのお父さんが全て仕切ってくれていた。

e0008820_16565265.jpg




女性陣はついたお餅を板にしたり、餡子で包んだりした。

e0008820_1657169.jpg



朝7時過ぎからつき始めたそうだが、終わったのが12時半だった。

ついたお餅は約35kgで15回ほどついた。



次女の嫁ぎ先のお父さんは凄い方だ。

この餅つきの石臼も山から運んできた石で手作りした。

勿論餅をつく杵も手作りで、子供用の軽い杵も数本あった。



餅つきが終わってから皆で七輪で焼肉を楽しんだ。






追 記

蒸しあがったもち米を臼に入れる前に、餅つき機に入れて「ねり」をしていた。

この作業のお陰で餅をつく時間の短縮と、出来栄えがとても良いそうだ。

そんなコツを誰が考えたのだろう。

じいちゃんに間違いないだろう。

by hamabo-1m | 2013-12-30 17:05 | 祭り・イベント
2013年 12月 29日

年越し蕎麦



毎年大好評の里山の会が販売する年越し蕎麦。

午前8時から会員総出で打ち始めた。

e0008820_10202024.jpg



e0008820_10203627.jpg



中京テレビが一番に取材に来ていた。

e0008820_10205117.jpg


今日の夕方にも放映されるのだろうか。



打ち終わった蕎麦を2人前セットを袋詰めする。

e0008820_10219100.jpg


今年の予約は150袋300人前だ。

午後に予約された方々が受け取りに来られる。




里山の会の本拠地の外は昨晩降った雪で白くなっていた。

e0008820_10213393.jpg


室内の気温は約3度。

外は1度くらいだろうか。

寒い中で皆が頑張っていた。

by hamabo-1m | 2013-12-29 10:26 | 蕎麦打ち
2013年 12月 29日

冷え込んだ朝


午前7時現在他より暖かい我が家の外気温が0度。

外に出ると氷が張っていた。

e0008820_933649.jpg


紅芯大根の葉も凍っているようだ。

e0008820_8947.jpg



雑草を抑えるために張ったシートが白くなっていた。

雪が降ったのだろうか。

e0008820_893186.jpg




2ケ所ある外の水道を確認した。

どちらも蛇口が凍って動かない。

ホースも完全に凍っているが幸いな事に破裂はしていなかった。

先ほどから太陽の光が当たり始めた。

早く溶けて欲しい。








年越し蕎麦

毎年行っている年越し蕎麦の販売が午後から始まる。

今年はどれだけの予約があったのかは定かではないが、相当数あるに違いない。

女房もあさ7時過ぎから出かけた。

テレビ局も取材に相当数が来ると連絡が入っている。

by hamabo-1m | 2013-12-29 08:19 | 我が家の庭
2013年 12月 28日

港市で昼食



昼前に次女が子供二人を連れてやって来た。

「年末港市」へ行き買い物をした。

主催者側が用意してくれた場所には、七輪に炭を入れてある。

そこに座り買ったものを網に乗せて焼いた。

e0008820_19104325.jpg




焼いたものは伊勢海老、サザエ、牡蠣、イカなど。

e0008820_1911330.jpg


主食のおにぎりは持参した。

食べている間はかなり暖かくて良かったが、食べ終わった頃にお日様が雲に隠れた。

途端にかなりの寒さが襲ってきた。

食べている時だったら孫達に風邪を引かせてしまったかもしれない。





夜中に雨が降ったが山間部では雪になっていた。

朝見ると少しおくの山が白くなっていた。

e0008820_19113535.jpg


北西の風が吹くとたまらなく寒かった。



娘や孫達に食べさせるために私が焼き番をした。

伊勢海老やサザエの身を外したり、牡蠣の殻を外したりと忙しかった。

自分もおにぎりを食べながら焼いていたが、何を食べたのかも分からなかった。

娘と孫サービスデーに終わった。

by hamabo-1m | 2013-12-28 19:21 | 祭り・イベント
2013年 12月 27日

カリブロ連山



かなり普及してきたカリブロ(カリフラワー・ブロッコリー)。

秋に定植したのが大きく育ってきた。

ここに3本植えてある。

e0008820_19381580.jpg


チョウが卵を産みつけたために、その幼虫が葉を食い荒らした。

途中でネットを張り新たな産卵は防げたが、初期に産卵したものが孵化して

幼虫がいっぱい出てきた。

その為に葉がボロボロになりかけた。


毎日それの駆除に追われた。


中の葉を開けてみると小さなカリブロの姿が見えた。

e0008820_19382716.jpg


小さな山のようなものが見える。

「連山」の名前の由来だろうか。

何時になったら収穫できるのかは不明だ。

昨年は全滅しただけに今年こそは収穫したいと願っている。

by hamabo-1m | 2013-12-27 19:46 | 我が家の庭
2013年 12月 26日

きほく年末港市



21日から始まっている「きほく年末港市」。

今日で6日目だ。

ウイークディと言うことで少し空いていた。

多分11時頃にはバスなどが来て賑わうのだろう。

e0008820_19331629.jpg




後方に停泊している船から直接運ばれたサバ。

1袋500円で詰め放題が大人気。

e0008820_19333969.jpg




サンマの干物。

紀伊半島沖に南下したサンマは油が抜けて干物に最高だ。

北では絶対に無い1品。

e0008820_19335828.jpg





誰の目が向いてしまう伊勢海老。

食品偽装問題から一躍有名になった。

e0008820_19341466.jpg





この伊勢海老や干物を買ってからその場で食べられるブースを用意してある。

炭の入った七輪で焼くのが最高だろう。

毎年津市から来て下さる家族。

買い求めた伊勢海老を火に乗せていた。

e0008820_19343416.jpg



この港市も残すところあと3日間だ。

今年最後の土日には凄いお客さんが来られるに違いない。


毎年開催しているが昨年より少し入りこみ客が少ないようだ。

出店している知り合いの方に聞くと1軒だけ「昨年より売り上げが伸びている」だそうだ。

その他のお店は「例年並みか少し落ちた」と言っていた。

景気が回復しているから期待していたが、少し残念な気がする。

by hamabo-1m | 2013-12-26 19:45 | 祭り・イベント
2013年 12月 25日

お伊勢参り

20年に一度のご遷宮が終わった伊勢神宮。

数日前から女房と話して、今年1年無事に過ごせたお礼の参拝に行った。

午前6時半自宅出発。

高速道路に乗り伊勢市へ。

1時間後の7時半に内宮さんの近くの駐車場に到着。

車を停めて入り口に向かった。

すると正門にある鳥居の前に大勢の人が集まっていた。


そう言えば正門の中から日の出が見えるとテレビで報道されていた。

その報道のお陰でとてつもない人が押し寄せたそうだ。



午前7時59分いよいよ日の出だ。

e0008820_19594133.jpg



早々に撮影を終えてさんぱいするために鳥居をくぐった。

振り返るとまだ撮影している人が動く気配も無かった。

200人は超えていただろう。

私は仕方なしになるべく前のほうの横に入れて頂いて撮影した。

ところが日の出が見えると一斉に腕を上げて、撮影を始めたのだった。

私も負けじと撮影した。


この大勢の方々の殆どは参拝をする事も無く帰ったようだ。

e0008820_200126.jpg




内宮正面。

e0008820_2002397.jpg




参拝を終えておかげ横丁を歩いた。

殆どのお店は10時頃にオープンだそうだ。


まだ8時半。

赤福だけは午前5時から営業していた。

空き空きのお店に入り赤福を注文して、五十鈴川の見える縁側に座った。

風も無く寒くも無かった。

e0008820_2004393.jpg


やはり何時食べても赤福餅は美味しい。



午前9時から10時頃には凄い人が訪れるそうだ。

早く行って良かった。


鳥居の中から日の出を見て参拝が出来たのは最高の気分だ。

by hamabo-1m | 2013-12-25 20:12 | 名所・史跡
2013年 12月 24日

柚奈 3才誕生日



今日は4番目の孫である柚奈の3才の誕生日だった。

一番上の孫の夏鈴が風邪引きで参加出来なかったのが残念。


お兄ちゃんの柊人と愛華が一生懸命にケーキを飾った。

e0008820_22295029.jpg




出来上がり。

ケーキはホットケーキの元で作ったもの。

ちなみに生クリームは私が懸命になって作った。

e0008820_2230384.jpg




3人で記念写真。

e0008820_22301768.jpg




義理買いしたクリスマスケーキを含めて3個だ。

柚奈は火の付いたローソクを上手に消した。

e0008820_22303175.jpg



孫達3人と私は手作りケーキを食べた。

既製品のケーキは孫達も手をつけなかった。

やはり子供でも味の違いが分かるようだ。

by hamabo-1m | 2013-12-24 22:37 |
2013年 12月 24日



大台山系が白くなっている。

e0008820_14183419.jpg



風が吹くと我が家まで雪がちらつく。


e0008820_14185246.jpg



町内の奥にある山々も白く染まっている場所もあった。



何処へ行っても挨拶は「寒いね」だ。

私も同じように返事をするが、正直に言うとそれ程でも無い。

人一倍薄着でいるのをおかしな視線で見られる。

知っている人は「貴方はこれで丁度良いんだね」と言う。



普通の人に戻りたい。

by hamabo-1m | 2013-12-24 14:22 | 風景