☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 31日

ローストビーフ

先日作ったローストビーフ。

娘達から「食べたい!」とリクエストされた。

e0008820_19231439.jpg


出来上がりは上々。

試食しても最高だった。


娘達夫婦が食べて「これは美味しい。もっと食べたい」と言った。

この写真の他にも沢山作ってあった。

十分食べて満足したようだ。

これだけ喜んでくれると作り甲斐がある。

ネットで調べてから自分でアレンジした作品は大成功。






スイカの糠漬け

毎年夏になると作るスイカの糠漬け。

e0008820_19232521.jpg


これは是非お勧めしたい一品だ。

皮の薄いスイカは漬物には向かない。

画像の通り少し赤みを残して表面の堅い皮を取る。

夏場で約3時間程度漬けるのが丁度良いが、部屋の温度で多少の違いがある。

エアコンがよく効いている場合は約5時間くらいだろう。





今日も37度超えの猛暑だった。

昨日は尾鷲地方が日本で一番気温が高かった。

その気温は37,6度ほどだったそうだが、気温を計測しているのは昔からある百葉箱。

その設置場所が問題だ。

殆どは学校の運動場の桜の木の下や公園内だ。

生活する場所と比べるとかなり涼しい場所だ。

実際の気温との差が大きい。

昨日の尾鷲駅前では40度を超えていたに違いない。

何故気象庁は何時までも実生活とかけ離れた場所で計測するのだろう。

by hamabo-1m | 2013-07-31 19:38 | 男の料理
2013年 07月 30日

ビワ

ビワの収穫はかなり前に終わったが、何故かおそく花が咲いて実が付いた。

それは熟しても小さな小さな実だった。

e0008820_20595543.jpg


どんな味がするのだろうと興味津々。

口にして驚いた。

今年最高の美味しさだった。

これほど美味しいのならもっと採れたらと思う。




今日も一日汗が流れた。

塩分補給に気をつけていたら体調が戻ってきたように感じる。

何もしない時はポカリスェットなどの飲料は良くないが、汗が流れるような時は最良だ。

私は毎日足がつっていたが、適量の塩分を取るとそれが無くなった。

今までそうしなかったのが間違っていた。

by hamabo-1m | 2013-07-30 21:06 | 我が家の庭
2013年 07月 29日

イチジク コナドリア収穫

ヤマモモの収穫が終わってホッとしていたら、イチジクが実ってきた。

e0008820_18521374.jpg



包丁で切ってみると綺麗な中が見えた。

e0008820_18522213.jpg


白イチジクのコナドリアは最高だ。

これから次々と収穫が出来て忙しくなる。






変形キュウリ

小さなキュウリの「ミニQ].

毎日数本収穫出来て最高だ。

その中の1本が不思議な形をしていた。

e0008820_18523293.jpg


2本がくっついて1本になっていた。








お詫びと御礼

一昨日の燈籠祭が終了して昨日の夜になってブログをアップしました。

その間に皆様にご心配をおかけしている事を知りませんでした。

メールを頂いたりお電話までかけて頂いた方も居られまして、大変申し訳ありませんでした。

熱中症のようで今日の夕方には病院でお薬も頂きました。

かなり回復しております。

本当に申し訳ありませんでした。

by hamabo-1m | 2013-07-29 19:02 | 我が家の庭
2013年 07月 28日

燈籠祭 終了

昨夜無事に燈籠祭が終わった。

夕立の心配もあったが幸いに雨が無かった。

お天気にも恵まれて町内外から大勢のお客さんで賑わった。

昨夜帰宅後は孫達をお風呂に入れてから食事したが、ビールを飲んだら一気に酔いが廻った。


花火が始まってから分かった事だが、風向きが悪かった。

沖に向かって左から右へと流れていたが、少し手前に向いていた。

その為に花火が半分煙の中で開いてしまった。

e0008820_19363218.jpg


花火が開く場所と燈籠の位置が思う通りに来てくれなかった。

e0008820_19364379.jpg



e0008820_19365488.jpg



物足りない写真ばかりになってしまいガッカリ。

最後の大仕掛け花火の時に燈籠は港奥に逃げ込んだ。

この海上自爆と燈籠を撮りたかったのだが・・・。

e0008820_19373100.jpg



写真撮影には不本意な燈籠祭になってしまったが、お客さんには大評判だった。




孫達が帰って行った後に身体に異変が起きた。

異様なほどに足が重い。

疲れ切って11時半にベッドに入った。

その直後に足がつった。

何時もなら足を伸ばして治すのだが、昨夜は痛みが増すばかりで涙が出た。

何とか歩いて女房に異変を訴えた。

そして左足脹脛を触ってもらった。

「お父さん、異様なくらい筋肉が固まっているよ」と言われた。

30分ほど揉み解してもらうと、やっと柔らかくなった。



夕方から祭終了までに水分は2500cc取った。

しかし塩分を摂取するのを忘れていた。

症状は熱中症と同じだった。

汗が流れ出てから水分補給を充分したつもりが大間違いだった。



今朝目覚めてからも体調が戻らなかった。

「年には勝てない」と実感した。






何時もご訪問頂いております方々にお詫び申し上げます。

燈籠と花火の綺麗な画像を期待して下さったでしょう。

私も2年ぶりで張り切っておりましたが、情けない写真ばかりえ落胆しております。

by hamabo-1m | 2013-07-28 19:52 | 祭り・イベント
2013年 07月 26日

燈籠祭

明日の燈籠祭本番に向けて準備が着々と進んでいる。

午前中には向かいの堤防に花火も運ばれて、明日の本番の打ち上げ筒が設置された。

e0008820_15581763.jpg




本来は前日の場所取りは禁止されているが、田舎では何でもありのようだ。

男子中学生が親に言われたのか、場所取りをして座っていた。

e0008820_1558276.jpg


この直後に雨が降り始めた。

3時頃にはかなり雷の音も聞こえた。



いよいよ今晩電飾テストが行われる。

電球が切れている場所を補修したりと忙しい。


夜には電飾テストを撮影してアップする事にしよう。








燈籠点灯式

午後7時半頃燈籠に灯りがともった。

e0008820_2130252.jpg



e0008820_21301277.jpg



配線のミスが見つかって燈籠の中を覗き込む。

e0008820_2130217.jpg



カメラを中へ。

e0008820_21303276.jpg


直ぐに治って再び点灯した。

多くの見物客が来て賑わっていた。


小さな鶴もあった。

これも明日は点灯するそうだ。

e0008820_21304313.jpg


明日が楽しみだ。






悲惨な事故

昨日の早朝に伊勢湾岸道路で起きた3人が亡くなった事故。

紀北町海山区出身で東京に在住している家族だった。

家族で帰省するために走っていたそうだ。


事故のニュース情報も色々で我々にも事実が分からない。

「車の故障で止まっていた」

運転交代の為に走行車線に止まっていた」等と・・・・・。


奥さん一人が軽症で助かったそうだが、一度に家族全員を失ったショックは一生消える事は無いだろう。

by hamabo-1m | 2013-07-26 16:04 | 祭り・イベント
2013年 07月 25日

燈籠組み立て開始

明後日に迫った燈籠祭。

今朝から燈籠の組み立てが始まった。

e0008820_19404747.jpg


先ず鶴の胴体部分が船上に運ばれた。

e0008820_19405913.jpg



所用があり出かけていて夕方に戻ると、組み立てが終わっていた。

e0008820_1941853.jpg


大きさは燈籠の周りに居る人間と比べて欲しい。

e0008820_19411840.jpg



今週始めの天気予報が大幅に変わって、今日明日は上天気。

祭本番の土曜日も雨の心配が無くなったようだ。


燈籠の組み立てが終わったが電源を繋ぐのが明日になった。

明日の夜には電飾のテストを終えて本番に挑む。


この画像では何の色気も無い鶴に見えるが、夜になると色の変化が楽しめる。


27日土曜日は是非紀伊長島港へお出かけ下さい。






追 記

夕方CBCテレビ(地デジ5ch)から電話があった。

明日の朝8時にはまぼうの花の取材に来るそうだ。

そして「少しだけコメントを下さい」と言っていた。

明日の午後5時頃から7時までのニュースの間に放映されるようだ。

勿論東海3県のニュースで範囲が狭い。

私の禿げ頭を見て酒の肴にしていただければ幸いだ。


ただし・・・他の重大なニュースが飛び込むとボツになる可能性がある。




追 記  

今朝CBCテレビの取材があった。

インタビューは無しで終わったが、ハマボウを眺める後姿が映るかも・・・・・。


たった今(午前11時前)CBCから電話があり「何か大きな事件があったようで、明日の昼前の

ニュースになると思います」と言ってきた。

ボツになる可能性もありそうだ。

by hamabo-1m | 2013-07-25 20:00 | 祭り・イベント
2013年 07月 24日

娘のおでこが・・・

次女がウトウトしていたそうだ。

その後夕食時にお婿さんが「おでこが変だよ」と言ったそうだ。

触ってみると奇妙な物が付いていたと言う。

それを外すとおでこに跡が残った。

e0008820_20423599.jpg



付いていたのはコレ。

e0008820_204242100.jpg


柔らく吸着盤になっているもの。

僅か15分足らず付いていただけなのに、跡が付いて消えなくなった。

買い物に出かけてもすれ違う人がジロジロ見たそうだ。



犯人は

柊人だった。

まさかこんなになることを想像しなかっただろう。

「ママが寝ているからチョッと着けてみただけ」と言っていた。

とんでもないイタズラに次女は大慌てした。

さて何時消えるだろう?





次女の自転車に何やら抜け殻が。

e0008820_20425123.jpg


よく見るとトンボが羽化した抜け殻だ。

直ぐ横に飼っているメダカの鉢がある。

そこで育って自転車のタイアで羽化したようだ。





久し振りの雨

夜中から雨が降ったようだ。

朝も結構降っていた。

外を見て嬉しさがこみ上げてきた。

久し振りの雨。

「今日は水遣りをしなくて良いんだ」と思うだけでも幸せを感じた。


午後2時半には陽が射してきた。

途端に気温が上昇して暑さが襲ってきた。

せめて日が暮れるまで降って欲しかった。


午後7時の外気温は25度。

普通ならエアコンは必要無い。

ところが湿度が100%で暑くてたまらなくなった。

結局エアコンのスゥイッチを押した。

by hamabo-1m | 2013-07-24 20:55 | その他
2013年 07月 23日

素晴らしい家族

毎日多くの釣り客が我が町にやって来る。

その多くはゴミを残したり常識無い者が多い。


親子4人の釣り人が見えた。

子供さんはしっかり救命具を着けていた。

e0008820_2128093.jpg


この夫婦の子供に対する愛情の表れだ。

素晴らしいと感心した。


何故なら子連れの釣り客が多いが、救命具を着けたのを初めて見たからだ。

この突堤は海に転落しても登れる場所はかなり遠い。

相当泳ぎが達者な人しか自力では無理だ。

過去には亡くなった人もいる。

そして漁師に助けてもらった者も数多くいる。

もし子供が転落して親が助けに飛び込んでも、登れる場所までは力尽きるだろう。


この夫婦はその重大なことを承知で救命具を着けさせたのだろう。

きっとゴミも残さずに帰ったに違いない。

by hamabo-1m | 2013-07-23 21:35 | 風景
2013年 07月 21日

燈籠祭

町の最大イベント燈籠祭が今週末に迫った。

心配なのはお天気だ。

今まで嫌になるほど上天気だったが、火曜日くらいから徐々に崩れそうだ。

本番の27日(土曜日)の予報は曇りだが・・・・・。


もう直ぐ仕上がる予定の大燈籠。

e0008820_21491541.jpg



電気の配線。

e0008820_21492719.jpg



昔から基本的な製作法は変わらないが、現在は主要部は鉄骨を使用している。

昔は木材と竹だけで製作していた先人には頭が上がらない。



予定通りに開催される事を祈っている。

by hamabo-1m | 2013-07-21 21:53 | 祭り・イベント
2013年 07月 20日

今年のセミは少ない

毎年梅雨明けと同時に泣き始めるクマゼミ。

朝はユックリ眠れないほど五月蝿いのだが、今年は異変が起きているようだ。

五月蝿いと思う日が無いのだ。

それ程セミの数が少ないようだ。

e0008820_210198.jpg


セミは産卵から約7年かかって地上に出る。

と言うことは7年前にセミが少なかったのか。

記憶ではそれは無い。

それでは何か他の理由があるのか。

それが分からない。

我が家の庭で見る限りはニイニイゼミが増えた。

それがクマゼミの減少とは関係ないと思うが・・・・・。

by hamabo-1m | 2013-07-20 21:05 |