☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 30日

ワラビ

今朝ワラビの出る場所へ行った。

その場所は特に早く芽を出す場所だ。

探すと細いものが多かったが少しだけ収穫出来た。

e0008820_19554116.jpg


これだけでも夫婦二人には充分だ。


これだけ採ってから違う数ヶ所を見て廻った。

しかし何処にも頭さえ出ていない。


持ち帰ってから灰汁抜きをして夕食のお味噌汁に入れた。

初物は美味しい。


これからは一雨毎に出てくるに違いない。

ワラビの他にゼンマイ、タケノコ、イタドリなどが楽しみだ。

by hamabo-1m | 2012-03-30 20:00 | 山野草
2012年 03月 29日

ソメイヨシノ開花

今日の日中は18度以上に上昇して暖かかった。

そのなかで待ち望んでいたソメイヨシノが開花していた。

e0008820_18155034.jpg


場所は町内の世界遺産熊野古道「始神峠」入り口。

まだ1分咲きだ。

発電所から流れる水路の横の土手にはハマダイコンの花が満開になっている。


e0008820_18161470.jpg


今週末の31日(土)に毎年恒例の「始神峠さくら祭り」が開催される。

天気予報では残念ながら雨になっている。

子供たちの踊りがあったり楽しめる日なのだが・・・。


予報が外れてくれることを祈ろう。



ソメイヨシノの横に咲いていた桜。

種類は分からない。

e0008820_18162956.jpg



これからは何種類ものの桜が咲いてくれる。

とても楽しみだ。

by hamabo-1m | 2012-03-29 18:25 |
2012年 03月 28日

ユキヤナギ

自宅前の川の土手に植えられているユキヤナギ。

かなり開花して綺麗になった。

e0008820_18313279.jpg



e0008820_18315616.jpg



山には雪里にはユキヤナギ。

変な春の到来だ。








身体の異変。

と言っても問題の無い異変。

最近ピアスをすることが無かった。

たまには付けてみようと思ったら・・・・・。

なかなか穴に通らない。

苦労してやっとのことで付けた。

流石に血が出ることは無かったが少し痛かった。

長期間放っておくと耳の穴が塞いでしまうようだ。

これからは時々付けることとしよう。

by hamabo-1m | 2012-03-28 18:37 |
2012年 03月 27日

春の恵み

美味しい食材が山に出てきた。

ワラビ。

e0008820_205542.jpg


まだ少ないが雨が降るたびに多く芽を出すだろう。



次はタラの芽。

これは松阪市で売られていた。

e0008820_2061448.jpg


これで300円だったが地元で出ると半値になるだろう。

これからはタケノコ、ゼンマイ、イタドリなど色々な食材が現れる。

忙しくなりそうだ。








夏鈴へご褒美

夏鈴を連れて松阪市のお店へ。

服や靴等を買ってから古くからあるレストラン喫茶「アブ」へ。

名物のジャンボ・パフェを注文した。

e0008820_2063154.jpg


高さが約45cm。

値段が890円。

パフェが大好きな夏鈴に一度食べさせてあげたかったのが今日実現した。

「スゴイ、美味しい!」と喜んで食べた。

by hamabo-1m | 2012-03-27 20:15 | 山野草
2012年 03月 26日

寒緋桜とメジロ

昨日熊野市からの帰り道の飛鳥でミカンの買い物をした。

車を降りると何と雪が降ってきた。


今朝になり町内の山間部を見ると雪で真っ白。

春がやって来たと思っていたら冬に舞い戻った。



寒緋桜を見に行った。

e0008820_20301239.jpg


町内の三浦地区にある緋寒桜。

後方の山は世界遺産の熊野古道「始神峠」。


そこにはメジロが数匹蜜を吸っていた。

e0008820_20304536.jpg


写真を撮ろうと近づくと数羽が飛び去り、残ったのは2羽だけだった。

その2羽も警戒してなかなか良い場所には止まってくれなかった。

たった1枚撮影すると全てのメジロが飛び去った。







昨日の事

夏鈴の空手の試合が終わって帰ろうとした時。

駐車場となっていた木本小学校の校庭から出ようとすると異変に気づいた。

車を降りて見ると左前方のタイアがパンクしていた。

寒い中ではあったが汗を流しながらタイア交換をした。


日曜日でぐれーすさんのご主人のお店もお休み。

仕方無くスペァタイアで帰宅した。

今朝一番にタイアの修理に行った。

検査するとタイアの内側の側面に穴が・・・。

何かを踏んで横に突き刺さったようだ。

タイアは側面に傷が入ると危険で使い物にならない。

新品と交換してもらった。

17000円の出費となってしまった。

それでも夏鈴の活躍の嬉しさで我慢出来る。

by hamabo-1m | 2012-03-26 20:42 |
2012年 03月 25日

第63回三重県空手道選手権大会

三重県熊野市の木本高校体育館で「第63回三重県空手道選手権大会が開催された。

午前6時起床7時出発娘の家へ向かった。

今まで40分前後かかっていたのが30分弱で到着。

一路熊野市へ。

e0008820_21415378.jpg


夏鈴は最初に空手の形に出場。

e0008820_21405582.jpg


35.5ポイントを取って3位に入賞した。

2位の子供と0.1ポイント差だった。

苦手な形で入賞して夏鈴は嬉し涙を流した。

見ていた私も涙がこみ上げた。


午後からは組み手の試合。

昨年2位になったためかシードされて準々決勝から出場。

e0008820_2145424.jpg


右が夏鈴。

準々決勝は何とか優勢勝ちで冷や冷や。

準決勝はポイントを取って勝った。



さぁ決勝戦だ。

昨年は優勝していたはずが、審判の間違いで準優勝に終わった。

しかし今年の相手はかなりの実力者だ。

完敗してしまった。


夏鈴は泣き崩れた。

しかし2年連続で決勝戦へ駒を進めたことが立派だった。


気を取り戻して表彰式へ。

e0008820_21453451.jpg



形で3位組み手で準優勝。

e0008820_21455622.jpg



一日疲れたが孫娘が頑張った姿を見て感激した。


6月頃には東海大会、8月には長野県で行われる全国大会に出場が決まった。

夏鈴が試合前に「ジイジ、長野県へ連れて行ってあげるよ」と約束した。

現実となった。

これ以上の幸せはない。

by hamabo-1m | 2012-03-25 21:58 |
2012年 03月 24日

レンゲ草

春を感じさせてくれる花の一つであるレンゲ草。

友人が経営する喫茶レストラン「かっぱ倶楽部」の庭に咲いていた。

e0008820_18483268.jpg



e0008820_18484645.jpg



e0008820_18491169.jpg


可憐な花。

娘たちが子供の頃には首飾りを作って遊んでいた。

今の子どもたちはこういう遊びを知らないだろう。

第一にレンゲ畑が滅多に切られなくなったのもその原因だ。

田んぼの肥料とする農家がなくなってしまったからだ。

化学肥料が中心となってしまった現在、レンゲ畑も消え去る運命なのか。

by hamabo-1m | 2012-03-24 18:52 | 山野草
2012年 03月 23日

陽光桜

昨年とほぼ同じ日に開花した陽光桜。

他の桜はかなり遅れ気味なのに何故だろう。

e0008820_213780.jpg


ソメイヨシノの開花が遅れて入学式に合わせるようだ。

各地で花祭りの準備が進んでいるが、花を見ることが出来るのだろうか。










海のフォアグラ

カワハギの美味しいシーズン。

久しぶりに食卓に乗った。

何が楽しみ・・・・・。

海のフォアグラと言える肝だ。

e0008820_2132676.jpg


焼酎を飲みながら少しづつお箸でつまんで食べた。

口の中に入ると溶けるような食感。

最高だ。

綺麗に食べた後は熱湯を注ぎ「医者要らず」と呼ばれるスープを飲んだ。

by hamabo-1m | 2012-03-23 21:10 |
2012年 03月 22日

メジロ

梅の花の中にメジロを見つけた。

e0008820_20243184.jpg



警戒してなかなか全体を撮ることが出来なかった。

e0008820_2024463.jpg



カンヒザクラの花にも多くのメジロがいた。

ところが写真を撮ろうとすると直ぐに逃げてしまう。

チョウと比べると鳥は撮影が難しい。



今日の日中気温は20度を越えた。

しかし風が冷たくて暖かさを感じることが出来なかった。

明日からは雨。

ワラビ出始めた。

e0008820_2031215.jpg


雨後はもっともっと多く姿を現せるだろう。

by hamabo-1m | 2012-03-22 20:31 |
2012年 03月 21日

今日の昼食

学校長を退職されて40年近く町内の「歩こう会」を代表して頑張っている方。

熊野古道が世界遺産に登録される前に調査された。

女房に20年以上前から色々な山歩きを教えて下さった。

88才になられてもまだまだ現役で頑張っておられる。

その方のお誕生日のお祝いに昼食に招待した。

場所は町内を走る国道42号線から島勝浦へ行く道沿いにある「竹馬」(ちくま)。

開店して3年目になる新しいお店だ。

ここの奥様は蕎麦打ちが好きで女房たちの教え子になる。

60才以上の食事で量は少なくても良いからお願いしますと予約してあった。

お座敷に座って目の前に置かれていた前菜。

e0008820_209067.jpg



鍋には1匹づつ伊勢海老が入っていて驚いた。

e0008820_2072995.jpg



ご飯の代わりにお願いした絶品のサンマ寿司。

5個乗せられていたが2個食べてしまった。

e0008820_2074432.jpg



最後にはお肉も・・・。

e0008820_2075893.jpg



この他にも天婦羅の盛り合わせや、美味しいデザートまであった。


ここの奥様が大奮発して下さったようだ。


お腹いっぱいになりお店を後にした。



その後昨日開通した新しい道路を走った。

今日は渋滞も無くすんなり通行出来た。

何時もこの通行量だったらかなり時間短縮になりそうだ。

by hamabo-1m | 2012-03-21 20:17 | その他