<   2011年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 30日

ホトトギス

毎年可愛い姿を見せてくれるホトトギス。

自生地へ行ってみた。

昨年よりかなり株が増えていた。

e0008820_8163172.jpg



花弁にある斑点が多いものや少ないものと色々あった。

e0008820_8164177.jpg



このホトトギスが咲いている場所は県道の歩道横に自生している。

歩道があっても歩く人は皆無。

車で通り過ぎていくだけだ。

誰にも見られることなく咲いている。

だからこそ自生地が荒らされることなく毎年咲き続けるのだろう。







秋のミョウガ

庭のビワの木の下に植えたミョウガ。

春ミョウガなのに早春に植え替え(株分け)をした。

9月に入ってからかなりの量を収穫した。

ご近所や友人におすそ分けするととても喜ばれる。

スーパーで売られているミョウガの値段を見ると驚く。

とても高価で量を買うことが出来ない。


収穫が終わったイチジクも同じだ。

買う時に高価な物を植えていることが幸い。





明日から10月。

半月も過ぎればアサギマダラがやって来るだろう。

今年もフジバカマの花が数多く咲き始めている。

ここ数年は飛来するアサギマダラが少なかった。

渡るコースが変化したのだろうか。

今年は数年前のように毎日10頭以上の飛来を期待している。

そしてマーキングされた固体を再捕獲したい。

by hamabo-1m | 2011-09-30 08:31 | 山野草
2011年 09月 29日

松浦漬

松浦漬をご存知だろうか。

クジラの軟骨を粕漬けしたもの。

捕獲制限の為に貴重品になったクジラ製品。

超貴重品になってしまった。


JR博多駅構内のお土産品売り場で見つけた。

良く似た製品で玄海漬というのもあるが、美味しいのはこれだ。

e0008820_828728.jpg


この缶詰の大きさで1350円。

昨晩の晩酌の肴にした。

約10年振りに口にした。

焼酎にピッタリだった。









柊人のその後

アレルギー治療が順調に進んでいるようだ。

正式には「経口減感作療法」と呼ぶそうだ。


昨日は卵を食べて看護士さんに「おかわり~」と言ったそうだ。

食後も体に異常が出ず喜んだ。

満足そうな顔をした柊人の写真が写メで送られてきた。

e0008820_8363941.jpg


食べた量はわずか8g。

e0008820_8364857.jpg



ゆで卵をクリア出来たら温泉卵に挑戦するようだ。


食後に運動をして体が変化するかどうかの検査もある。

牛乳も同様の検査をする。



毎日のメニューが印刷されている。

e0008820_8365638.jpg




学校も楽しいようで安心。

特に看護士さんとは仲良しで離れないそうだ。

自分から話しかけることの少なかった柊人。

それが一転して積極的に話をするようになったそうだ。


心配だった入院。

何も問題が無いようでホッとしている。

順調に進んでいる治療だが一つ問題が起こった。

それは居心地の良い施設が気に入った柊人だ。

来年1月には新病棟が出来て移るのを楽しみにしていることだ。

順調ならば年内に退院出来る可能性が大なのに・・・・・。

by hamabo-1m | 2011-09-29 08:48 | その他
2011年 09月 28日

17回忌

義父の17回忌のために福岡市へ行った。


24日早朝に松阪市まで車で走った。

駅横にある駐車場に車を置いた。

何と一日500円と格安。

松阪駅から名古屋駅までは「快速みえ」。

名古屋駅で新幹線「のぞみ」に乗り換えて博多へ。

新幹線で大阪以西へ行くのは初めてだった。

名古屋~博多まで約3時間15分。

横揺れでお尻が痛くて仕方なかった。


博多駅に到着して地下鉄に乗り換え。

「姪の浜」駅まで行き義妹の迎えの車に乗った。

入院している義母のお見舞いに行った。

そして義妹の家へ行った。


義妹夫婦、次女夫婦と赤ちゃんと夕食をともにした。

お酒の肴に「馬刺」が並んだ。

e0008820_748031.jpg


生まれて初めて口にした馬刺が絶品だった。

熊本から持ってきた最高級品だそうだ。



翌25日17回忌法要の為に女房の実家へ。


法要が終わってお墓参り。

e0008820_748285.jpg


お天気に恵まれて最高のお墓参りになった。


お墓参りが終わってから二日市温泉へ1泊。

本当なら義母も一緒だったが数日前からの発熱で行けなくなった。


26日は朝から親戚以上のお付き合いのあるお宅へ行った。

久しぶりにお会い出来て感激した。



バタバタした3日間が終わった。

地下鉄で博多駅に向かい駅構内でお土産の買い物をした。

27日新幹線「のぞみ」で名古屋へ。

e0008820_7303582.jpg


乗り換えて松阪市へ戻り車に乗り換えて次女のアパートへ向かった。

夕食を食べた後少し柚奈と遊んでから自宅へ戻った。



久しぶりの福岡。

もう少しユックリしたかったが年老いた(96才)母がいるので、これ以上家を空けることが出来な

かった。

まるで時間が無く何処へも行く事が出来なかった。

時間さえあればブログ友ともお会いしたかった。



忙しい中の出発でデジカメを忘れ、携帯電話のカメラで撮影した。

by hamabo-1m | 2011-09-28 07:48 | その他
2011年 09月 23日

お知らせ

明日から27日まで留守をします。

ご訪問頂きました皆様にお詫び申し上げます。





里山学校

無事にイベントが終わった。

モリコロの可愛い姿をアップしようと思いスタッフに聞いた。

例え個人のブログでも写真の掲載は駄目だと言うこと。

以前には裁判にもなった前例があると聞かされた。

私たちの「里山の会」が協力してイベントを盛り上げたのに、モリコロの写真を使えない。

営利目的ではない事が明らかなのに・・・・・。

朝日新聞が全てを取り仕切っていた。


実に情けない。

先方は「来てやったのだ」と言う意識なのか。

段々腹立たしく感じてきた私は早々にその場を離れて帰宅した。

今まで可愛いと感じていたキャラクターもそう思わなくなってしまった。

朝日新聞社と宣伝になるテレビ放映だけ。


個人的には不愉快な一日になってしまった。


遠く名古屋からやって来た子供たちを精一杯もてなした。

しかし子供たちの表情に笑顔が無い。

何故なのだろうか不思議だった。

今時の子供は皆そうなのだろうか。

by hamabo-1m | 2011-09-23 22:55 | その他
2011年 09月 23日

ナンバンギセル

台風一過。

ナンバンギセルの姿を求めて歩いた。

数ヶ所で見つけたが毎年減少している現実。

今年は雨が多いことで花茎がよく伸びている。

e0008820_7405390.jpg


1ケ所に20数本咲いている場所もあった。

e0008820_741274.jpg


ナンバンギセルが減少している理由はハッキリしない。






今日はお彼岸。

山間部では彼岸花にキアゲハがやって来た。

e0008820_7411093.jpg


台風15号の強風で多くの彼岸花が倒れてしまった。

場所によっては今から開花する蕾が多く見られた。







モリゾー・キッコロ里山学校

今日の午前中に里山にモリゾウとキッコロがやって来る。

名古屋市を中心とした地域から子供を中心に約55名も来る。

蕎麦打ち体験やヒノキの箸作りも行う。

そして過疎化してしまった地区の取材もするそうだ。


一行は里山を後にしてから高速道路の建設現場見学をする。

そして熊野市へ向かい「熊野少年自然の家」で1泊するそうだ。

by hamabo-1m | 2011-09-23 07:54 | 山野草
2011年 09月 22日

台風一過

台風15号は紀伊半島の海上を通過した。

そのために町内での被害は少なかった。

雨は普段の大雨と大差無く怖さは無かった。

瞬間最大風速は30m/秒前後だった。

午後4時過ぎに急に静かになった。

町内を見回った。


海上は大荒れで見ているだけでもゾッとした。

e0008820_7114080.jpg



漁港の横から河口を見ると高波が押し寄せていた。

e0008820_7115142.jpg


さすがにサーファーの姿も無い。

前回の台風12号の時には多くの流失物があったが、今回は極端に少なく感じた。

流れ易いものは12号の時に流失したのだろう。


熊野市にお住まいする友人にメールをした。

断水している家屋が多くあるそうだ。

生活に不便な傷跡を残したようだ。

そして家の前に停めていた車のフロントガラスに何かが当たりヒビが入ったそうだ。

少しの距離で被害の程度が違った。

我が紀北町は災害に強いことを証明しているようだ。


20年程前までは豪雨があると必ず水道水が濁った。

赤茶けた水が出て女房が炊事洗濯に困った。

それも改善されて今は何も問題無くなった。


災害に強い町作りを目指した結果だろう。

しかし大震災や津波に対しては疑問が残っている。





追 記

今朝川の上流へ行った。

水圧に負けたコンクリートの塊があった。

e0008820_11323178.jpg


土砂を止めるために置いてあったコンクリートが塊になっていた。

恐ろしいほどの水流だったのだろう。

夏には家族連れで水浴する綺麗な場所だった。

by hamabo-1m | 2011-09-22 07:24 | その他
2011年 09月 21日

台風15号上陸か?

940hpと発達して北上している台風15号。

紀伊半島を直撃するのだろうか。

現在の位置予報では海上を通過しそうだが油断出来ない。

もう少し小型の台風なら海上を進むと楽なのだが・・・・・。

大型台風でかなりの影響から逃げられないだろう。

午前5時頃には静かだったが現在は雨風とも強くなってきた。

午前3時には暴風警報が出て学校などの休みが決まった。

紀北町に再接近するのは昼前になるだろう。

雨量も500mmと予想されている。


昨日は紀州より愛知県の方が豪雨だった。

大きな被害が出ないで通り過ぎるのを待つだけだ。








昨日の夕食

5枚卸ししたハマチの刺身。

売値は?

e0008820_79910.jpg


これだけで398円。

二人で食べるには十分。

皿に乗っているミョウガ。

今春植え替えた春ミョウガだ。

先週から大量の収穫が続いている。

大半は酢漬けにして保存した。



そしてカツオのあら。

e0008820_792295.jpg


ハラモと心臓と肝。

これはお酒の肴にピッタリだ。







午前9時20分

9時現在紀伊半島最南端の潮岬沖約60km南を通過中。

約2時間後(午前11時)に我が町の沖を通過するだろう。

8時半頃から一気に風雨が強くなった。

雨戸を固定して車庫のシャターも固定した。

強風で飛んだ物が電線を切断しないか心配だ。

電柱も倒れないことを祈っている。






午後0時

11時半頃に急に静かになった。

風は止み小雨が降っているだけ。

外も明るくなった。

やっと台風が通り過ぎたようだ。

まだまだ吹き返しが油断ならないが雨戸を半分開けた。




午後5時

4時過ぎには雨も止んで風も弱くなった。

4時半には綺麗な青空が広がってきた。

庭を見回ると花が折れているのがあった。

それ以外には大きな被害が無く無事に終わった。

by hamabo-1m | 2011-09-21 07:15 | その他
2011年 09月 20日

台風15号と彼岸花

今年は台風の当たり年なのか。

迷走していた台風15号の進路が紀伊半島を向いた。

又しても大雨被害の危険性が。

2004年9月29日に台風21号による豪雨を思い出す。

12時間で1350mm降った雨が多大な爪あとを残した。


9月下旬にやって来る台風は大型で被害が大きいことが多い。

伊勢湾台風は26日。

10数年前の台風19号も恐ろしかった。

900hpという超大型だった。


台風15号は970hpと勢力は小さいが、大雨の危険性が大だ。

我が家は水害に会う可能性は無いが町内が心配だ。

明日明後日にかけて通過するだろう。







彼岸花

町内で一番彼岸花の多い場所へ出かけた。

今年は開花が遅れて蕾が多かった。

e0008820_711053.jpg




e0008820_712082.jpg




e0008820_715853.jpg


台風で折れてしまわないか心配だ。

夏鈴が幼い頃には何度も見に行った。


その頃と比べると少し減ったような気がした。

草刈以外は人の手を加えていない。

球根の株分けが必要なのだろうか。





追 記

台風15号が近づいている。

今日の午前中に白内障手術の検査に行った。

検査結果は上々で今日から洗髪もOKが出た。


帰りの高速道路では時速60kmまで減速しないと前が見えなくなるほど雨が降った。

今現在は外も静かで雨も少ないが、夜中になると風が吹き荒れるだろう。

950hpと発達した台風15号。

12号よりかなりの被害が出るだろう。

少しでも陸から離れて海上を通過して欲しいと願っている。

今回の台風は足が速くて明日の夕方には晴れ間も出ると予想される。

by hamabo-1m | 2011-09-20 07:28 | 山野草
2011年 09月 19日

台風被害

台風12号で多大な被害を被った各地。

我が家では花以外に何も無いと思っていた。


庭に植えてあるザボンを見ると、たった1個付いていたザボンの実が無かった。

周りを探すと草の中から枝から折れているのを発見。

e0008820_8211060.jpg



楽しみにしていたザボンが落ちてガッカリ。

中はどうなっているのか割ってみた。

e0008820_8211817.jpg


まだまだ実は小さく多くの甘皮に包まれていた。

匂いをかぐとザボン独特の香りがした。

仕方なく刻んで処分した。






津市へ

昨日夏鈴がどうしても柊人を励ましに行きたいと言った。

次女が借りたアパートへ走った。

柊人は勿論柚奈も大喜び。

夕方まで存分に遊んで帰宅した。


明日からは柊人が学校に通う。

この支援学校の2年生は4人だそうだ。

勉強の遅れが心配だったが少人数だから何とかなりそうだ。

何時まで続くか分からない入院治療。

一日も早く戻れるよう祈っている。

by hamabo-1m | 2011-09-19 08:30 | 我が家の庭
2011年 09月 18日

猩々草

庭のあっちこっちに猩々草が色鮮やかに咲いている。

ポインセチアと同じで葉に色が乗っていることで、咲いていると言う表現は間違いかも知れない。

e0008820_7464534.jpg



真ん中の緑の玉が花。

e0008820_7465229.jpg



今年は数度の台風で庭の花々に被害が出たが、猩々草はかなり強い植物だ。





迷走している台風15号。

どうやら本土に近づいて紀伊半島沖を通過しそうだ。

上陸するよりはかなり楽だが、かなりの風雨があるだろう。

昨日のお天気も台風の影響と見られて奇妙だった。

青空が見えて強い日差しがあった10分後に土砂降りになったりした。

それが何度も繰り返される一日だった。

風も同じで傘がさせないほど吹いたりした。


山間部の雨が多くて川の水が泥濁りになった。


先日の台風12号で多大な被害が出た地域。

塞き止め湖の警戒水位を超えているようだ。

和歌山県新宮市では市全部に非難勧告が出た。

何時まで続くのだろうと不安になる。


我が紀北町は地盤の強い地域だ。

山林の崩壊が数ヶ所あったが生活に不安になることは無い。







イチジクの収穫

毎日収穫していたイチジクのコナドリア。

昨日の夕方に最後の1個を収穫した。

総収穫量は約400個前後。

生食しても多過ぎた。

知り合いや近所に配ってもまだ余りあった。

ジャム作りに励んだ結果約10kg出来た。

作る度に配った。

そして我が家の冷凍庫にもいっぱい。

来年まで食べることが出来る。



先日次女のお婿さんの実家から普通のイチジクを頂いた。

完熟で綺麗なイチジクだったが食べると物足りなさを感じた。

やっぱり白イチジクのコナドリアが美味しい。

by hamabo-1m | 2011-09-18 08:11 | 我が家の庭