<   2011年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 31日

異常な野菜や花

昨日の夕方に庭の水撒きをした。

その時に気づいた異変。

金太郎ウリが破裂していた。

e0008820_7112080.jpg


中国の各地でスイカが爆発したというニュースを何度も報道されたのを思い出した。

同じことが我が家でも起きたのだ。

思い起こせば・・・・・スイカ3個も同じ状態となった。


何故なのだろう。

たくさんの実を付けたヤマモモも20%程度しか収穫出来ずに終わった。

梅雨の時期に雨が少なく真夏並みの暑さが原因だろうか。


小さなアリが群がっていたウリを切り取って洗った。

冷蔵庫で冷やしてから食べてみた。

とても甘くて美味しかったのには驚いた。

3本植えた苗を見ても他には実が見当たらない。

ガッカリだ。





山野草の置き場を見てまたまた驚き。

秋の花のホトトギスの蕾が膨らんでいるではないか。

e0008820_7114351.jpg


真夏にホトトギスが咲くなんて初めてだ。


昨年からの異常気象がすべての野菜や花に影響が出ている。

まさか原発事故の影響ではないだろう。

by hamabo-1m | 2011-07-31 07:22 | 我が家の庭
2011年 07月 30日

はまぼうテレビ取材

昨日の午前に突然中京テレビがやって来た。

咲き誇るはまぼうの取材だった。

色々と話をしながらカメラを回し続けていた。

e0008820_8531918.jpg


e0008820_857335.jpg



最後に私の自宅で育てているはまぼうの苗を撮った。

e0008820_8574353.jpg


右側が今年の6月に種蒔きしたもの。

左側は昨年種蒔きした2年生苗。

この2年生苗はお天気の様子を見て植え付けをする予定だ。


テレビの放映は来週の夕方のニュースだろうが、何時なのかは分からない。

東海地方の中京テレビ「every].



十数年前から川の土手の隙間に苗を植えている。

かなり大きく育っている。

今年は町が河川整備をした場所に植える予定だ。


「紀伊長島はまぼう保存会」として無償ボランティアで行っている。


お盆前後までが花の見ごろで町外からも写真を撮りに来られる方もいる。

by hamabo-1m | 2011-07-30 09:09 |
2011年 07月 29日

ツユクサ

庭の片隅にツユクサが毎年出る。

葉に綺麗な斑が入る品種だが、先祖返りして8割は普通種に戻る。

その斑の入り方を見てピンセットで抜き去る。

e0008820_8525192.jpg


成長過程でもその斑を見て処分する。

毎年綺麗な斑だけを残すが翌年に出る芽はそうならない。

固定してくれれば楽なのだが・・・。 





昨日の朝友人夫婦とチョウトンボを見に行った。

その優雅な姿を堪能した。

昨年は4匹だけ確認出来たが今年は最高15匹前後いた。


その池に入る水路の管理を友人がしてくれていた。

私もその要領を教えて貰い二人で管理するようにした。

時々雌雄が合体してその後は池に産卵する姿も確認出来た。

来年はもっと多くの姿を見ることが出来るだろうと期待している。

その為には1年を通して水の管理を怠ることは出来ない。



一つ残念なことが起こってしまった。

絶滅危惧種のアカウキクサが消えてしまったことだ。

原因は水の管理しか考えられない。

今でも少しでも出てくるのではないかと期待しているが・・・。








訃 報

ブログのアップが終わった途端昨日一緒にチョウトンボを見に行った奥さんから電話が入った。

蕎麦打ち仲間の一人が亡くなった。

まだ70台前半の元気な奥さんだった。

ご夫婦は10年以上前にご主人が退職されてから紀伊長島に移り住んで下さった。

地元の人以上に紀伊長島を愛して下さっていた。

私たちが所属する「里山を守る会」の発起人の一人でもある。

蕎麦打ちが大好きだった奥さん。

昨年までのマコモの植え付けから収穫まで人一倍働いて下さった。

そんな元気な方が癌に侵されていた。

昨年末近くから長期入院をしていたが、今春無事に退院して自宅療養していた。

私も週に一度はお宅を訪ねていた。

ご夫婦共に九州出身で私の女房とも気が合っていた。

福岡から荷物が届くと必ずおすそ分けを持って行った。

郷土の食べ物に喜んでいた姿が目に浮かぶ。

by hamabo-1m | 2011-07-29 09:03 | 我が家の庭
2011年 07月 28日

猿が出た

近所の畑に猿が来た。

e0008820_1182829.jpg


トマトや実のなるものは網で覆われている。

するとシソの葉をちぎって食べ始めた。


知り合いの畑だから猿を追い払った。

e0008820_1183992.jpg


その後自宅からロケット花火を持って戻った。

大きな音に驚いて一目散に逃げ去った。

しかし逃げた場所も住宅街だ。


探したが見つからなかった。


我が家は田舎でも街中にある。

野菜や果物の被害に会ったことは無い。

しかしこれからは油断出来なくなった。


山まではかなり遠い。

何処からどうやって来たのだろう。

夏場で家の窓を開けているお宅が多い。

もし赤ちゃんがいる家庭なら怖い。


専門家でなければ捕獲も出来ない。

役場に届けてもその時には猿はいない。

どうすれば良いのかサッパリ分からない。

by hamabo-1m | 2011-07-28 11:17 | その他
2011年 07月 27日

燃費

プリウス・アルファになって心配なのは燃費の低下だった。

昨日尾鷲市の娘宅へ行った。

もちろんエコ・モードで走行。


到着した時の燃費。

e0008820_8231754.jpg


28.2km/1リッターだった。

鷲毛坂を登る前は31.2kmを表示していた。

以前のプリウスと何ら変わりない。


7年半旧型プリウスの運転で培った技術。

同じ車に乗っても誰よりも燃費良く走れる。

販売店に寄って燃費を見せると一応に驚いていた。



プリウスの燃費は走行状態で変わる。

一度信号で止まるとそれだけ落ちる。

街中で一時停止が多いと極端に落ちる。


都会に住む方々にはプリウスは高価な買い物になるだろう。

15km/1リッター程度ならプリウスの良さが消える。

誰も彼もプリウスに乗ることは止めた方が良い。




私の車にはまだナビが付いていない。

昨日入荷する予定だったが・・・・・。

東北大震災のために生産が遅れているからだ。

車本体も予定より2ケ月以上納車が遅れた。







東北大震災の影響

我が町でもその影響が大だ。

例を挙げると・・・・・知り合いの水道工事店に勤務していた人。

公共工事が多かった同店は全く仕事が無くなった。

3人いた従業員は解雇された。

資材も東北地方に取られてしまって何も入らないと言う。


大震災後に襲った田舎の不景気。

新たに仕事を探しても見つからないと嘆いている。

今のままだと今年度中には倒産する企業が多く出るだろう。

何とかしろよと声を大きく上げたい。

政治の素人集団の民主党。

マニフェストに騙されて投票した国民。

誰が田舎を救ってくれるのだ。

by hamabo-1m | 2011-07-27 08:55 | その他
2011年 07月 26日

食卓花

毎年綺麗な姿を見せてくれるフウラン。

今年も良い匂いを出してる。

e0008820_8383485.jpg


鉢が小さい上に軽いので先日の台風の風で一時行方不明になっていた。

庭を探し回って見つける事が出来た。

そして花が付いていることに驚いた。

草花は強いものだ。



いま野原を一番賑わせているのがオニユリだ。

e0008820_8384367.jpg


何処へ行っても目に飛び込んでくる。





今朝は久し振りに涼しい。

7時頃から小雨が降り始めた。

庭の花々に水遣りをしなくても良いと思うとホッとする。





右足首の捻挫。

1ケ月前に捻挫した足首。

整形外科に行って診てもらったが一部のじん帯が伸びていると言う。

サポーターをしているが一向に良くならない。

昨日に再度病院を訪ねた。

「時間をかけて治癒するのを待つしかない」と言われてしまった。

そして塗り薬を貰った。

車の運転はさほど不便はないが、歩くと徐々に痛みが出てくる。

何時まで続くのだろう。

by hamabo-1m | 2011-07-26 08:52 |
2011年 07月 25日

ピアノ発表会

燈籠祭から一夜明けた昨日、孫娘達が習っているピアノ教室の発表会が行われた。

午後2時半開演だがリハーサル前に会場に行った。

出場は全員で20名。

男性は70代の方が一人だけ。

孫息子の柊人は固辞した。

多分女の子の中に一人男が入るのに抵抗があったのだろう。


幼い頃は他人が居ると死んだふりをしていた愛華。

舞台に一人で登場してお辞儀をしてピアノに向かった。

e0008820_2316057.jpg


「シューベルトの子守歌」を間違いも無く弾いた。

終わってから聞くと「ドキドキした」と。



次に夏鈴の出番だ。

弾く曲は「短いお話」

e0008820_23162012.jpg


夏鈴は堂々としていた。

空手の試合に出ているために平然としていた。

練習では間違えていたが本番では完璧に弾きこなした。


その後二人とも先生と連弾をした。

愛華は「小さな世界」夏鈴は「星に願いを」(ピノキオ)を弾いた。


ロビーで記念撮影。

e0008820_23163656.jpg




広い会場にお客さんは親戚だけだが皆頑張った。



70台の男性が舞台に出て弾いたのには驚き。

ピアノを習いはじめて10年だそうだ。


私も脳梗塞の後遺症が無ければ・・・・・。

今でも左指を思うように動かせない。

残念だが諦めざるをえないようだ。

by hamabo-1m | 2011-07-25 09:18 | 祭り・イベント
2011年 07月 24日

きほく燈籠祭

「きほく燈籠祭」が復活25周年を迎えた。

昨日はお天気のも恵まれて会場内を移動するのも大変な人出となった。


組み立て現場から祭会場へ移動する燈籠。

e0008820_921359.jpg


この橋は日本でも珍しい昇降式になっている。

高さのある船が通過するたびに上に上がる。

普段は歩行者と2輪車だけが通行出来る生活に必要な橋だ。



夕方になり祭が始まった。

来賓の方々が挨拶。

左から三ツ矢衆議院議員、鈴木三重県知事、尾上紀北町長、実行委員長。

県知事の挨拶では盛んな声援が飛び、人気の高さを証明していた。

e0008820_9211941.jpg



オープニング・イベントに出場した踊走会の演舞。

点灯された燈籠の前で華麗な踊りを披露した。

「はばたけ日本」の「火の鳥」と一緒に羽ばたいた。

e0008820_9213286.jpg



花火が始まった。

花火をバックに羽ばたく火の鳥。

e0008820_9214774.jpg



最後の大仕掛け花火では名物の海上自爆。

e0008820_92224.jpg



花火の打ち上げられる場所と燈籠の位置を把握するのに失敗。

札絵の為に移動を繰り返すが花火の中に入る燈籠が上手く撮影出来なかった。


約3ケ月間燈籠製作にかかわった若者たちに拍手を送りたい。

by hamabo-1m | 2011-07-24 09:37 | 祭り・イベント
2011年 07月 23日

プリウス・アルファ

21日に注文してあった新型プリウスが納車された。

前のプリウスは7年半で185000km乗った。


新型の注文が殺到することを考えて、受付する4月1日の朝一番に営業所へ行った。

勿論一番の受付だった。

それから待つこと3ケ月半以上。

やっと届いた。

三重トヨペット尾鷲営業所では2台目の入庫は4ケ月から半年先になるらしい。


私のプリウスは7人乗りで積まれている電池はリチウムだ。

5人乗りの普通タイプも1台入庫していたが、こちらは次の入庫は早いようだ。



e0008820_8185840.jpg



届いて驚いたのは大きさだ。

かなり大きい。

全長、全幅とも大きくなっていた。

7人乗りの特徴は3列目の搭乗者の頭上確保の為に屋根の形が変わった。

5人乗りは以前と変わらない。

3列目シートを倒すと大きな荷物室になる。

2列目シートも倒すと二人が寝ることが出来るスペースがある。

2列目シートの特徴は前後にスライドして足元が広くなる。

そして約45度リクライニング出来る。

乗り心地は以前と大差なく感じた。

室内は静かになった。



昨日尾鷲市の娘宅へ行った。

往復約56kmだが用事で市内を走り回り走行距離が80kmになった。

その平均燃費は24.5km/1リットル。

前のプリウスでも同じように走ると26km前後だった。

10%も落ちることがなかった。

長距離を走る場合はどうだろう。

高速道路を走る事が多い。

エンジンが1500ccから1800ccになり、高速道路では余裕が出る。

その分燃費は良くなるはずだ。



私は車を買うとほとんど乗り潰す。

まえのプリウスはもう少し乗れたが長距離走行が多いので心配になった。

今回だけは早目に変えた。

7年半で185000km走った車の下取り価格は40万円。

この高価格にも驚いた。


その前に乗っていたクラウンは30万キロ走った。

これは当然廃車となった。


その前に乗っていたマークⅡ2000は22万キロ。

これも廃車となった。

当然ながら下取り価格は0.


私も今67才。

自分で買う最後の車になるだろう。

by hamabo-1m | 2011-07-23 08:40 | その他
2011年 07月 23日

きほく燈籠祭

復活25周年となる「きほく燈籠祭」が23日土曜日に迫ってきた。

初めてネットでライブ中継が行われる。


「2011きほく燈籠祭」にアクセスしてライブ中継欄をクリックして頂き、素晴らしい真夏のイベントを知って頂き

たい。

URLは

http://www.touroumaturi.com/

時間的には20時半から最後の花火の大仕掛けの終了まで見て頂きたい。

花火は約3000発と少ないが、間近で打ちあがる花火の迫力は全国一だ。


そして何時の日にか会場へお越し下さる事を願っている。




追記

今日23日。

いよいよ燈籠祭本番になった。

午前8時には景気付けの花火が派手に上がった。

お天気も晴れて暑くなりそうだ。

予定通りの日に開催されることに喜びを感じる。

by hamabo-1m | 2011-07-23 08:15 | 祭り・イベント