<   2010年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 31日

愛華の絵

尾鷲市内のスーパー店内に園児達の絵が展示されていた。

愛華の絵を探して回った。

あった!

e0008820_8251846.jpg


3歳8ケ月の愛華の絵は素晴らしい。


溺愛するジイジの自己満足。








雨よ降れ

昨日は松阪市でも雨が降った。

三重県北部も降ったようだ。

それなのに南部では・・・・・。


毎日空を見上げる。

西の空に黒い雲が見えると雨を期待してしまう。

毎日夕方には黒い雲が見えている。

それなのに雨が降らない。


庭の花や果樹が焼けている。


毎日夕方の6時前後に水遣りをしている。

タップリやらないと表面だけ湿るだけ。

今月の水道代がいくらになるのだろう。






数日前から夜になるとコオロギの声が聞こえてくる。

日中は猛暑だが確実に秋が近づいている証拠だ。

動植物は気温より日照時間で季節を捉える。

コオロギも「何でこんなに暑いんだ」と思いながら鳴いていることだろう。

by hamabo-1m | 2010-08-31 08:39 |
2010年 08月 30日

建設中止

伊勢市や明和町へ行くときに通る道。

民主党政権が始まってから道路建設が止まった。

渋滞緩和の為に建設されているこの道路。

JR紀勢線の高架橋だ。

踏み切り横には側道もある。

e0008820_810982.jpg



踏み切り近くには駅がある。

下り列車が駅に入ると踏切が閉まってしまう。

列車が通過するまで5~7分程待たされた。

e0008820_810202.jpg


踏み切りの幅が狭いので大型トラックが来るとすれ違いが出来ない。


松阪市~伊勢市方面の重要な路線で交通量も多い。

橋梁の上にはむき出しになった鉄骨も見える。

数ヶ月で錆びてしまうだろう。

そうなればこの建設物はコンクリートの塊になってしまう。

ここまで建設が進んでいるものを何故中止してしまうのか。

「世界で2番目で良い・・・・・」と馬鹿な発言をしたヒステリー議員達が止めてしまった。


益々地方が切り捨てられていく。


民主党代表選では小沢有利と報道されている。

民意では85%以上が「小沢NO]と言っているにもかかわらず、民主党議員が小沢を担ぎ出そうとし

ている。

自らを選んでくれた選挙民を裏切ることになる。

お金のある所に人が集まる。

自民党以上の悪政が始まろうとしている。




訂 正

公共事業に詳しいVaviさんの情報で、上記の橋梁工事は継続されるそうです。

by hamabo-1m | 2010-08-30 08:26 | 風景
2010年 08月 29日

世界一小さな花火大会

昨夜レクレーションホテル「季の座」で行われた世界一小さな花火大会。

我々踊走会も昨年に続き演舞で参加した。

主催者側の粋な計らいで踊りが始まると数発の花火が上がった。

e0008820_945695.jpg

(合成写真ではありません)


その後の3曲の演舞の時も同じだった。

演舞が終わると同時に最後のスターマインが打ち上げれた。


小さな小さな花火大会ではあったが、楽しい時間を過ごすことが出来た。


我が家の孫たちも最後まで踊りと花火を楽しんでいた。

by hamabo-1m | 2010-08-29 09:09 | 祭り・イベント
2010年 08月 28日

年金不正受給問題

毎日報道されている年金不正受給問題。

それが高齢者の所在不明問題に発展した。

先日尾鷲市でも147歳の方がいるのが判明した。

それに驚いていると・・・何と我が紀北町にも149歳が生存している事が分かった。

江戸時代末期に誕生している女性。

子孫が町内に居るにもかかわらず何故こんな事が・・・・・。

100歳以上の戸籍上での生存者が72人いることも判明した。

また戸籍上の生存者とは別に町内に住所があるのは7人だそうだ。

7人のうち1人は私の伯母だ。

この伯母は今でも私の名前を間違えたことが無い。


人口2万人強の小さな町でもこんな事が起きるのかと驚くばかりだ。


私の母も95歳。

遺族年金と軍人遺族年金を頂いている。

毎年調査票で返答している上に医療も受けている。

医療記録を調べればもっと簡単に分かりそうに感じるが・・・・・。










秋近し

残暑厳しい中でも野山では秋の兆しを見せている。

e0008820_7221748.jpg



e0008820_722254.jpg



毎日気温が30度を越している。

その中で育っている栗の味はどうなんだろう?


我が家のイチジクは猛暑の為か落果が多く、甘味も少し欠けているように思う。

間もなく収穫が終わろうとしているイチジク。

300個以上実が付いて50個以上落果した。

残っている実も毎日やってくる10匹程のスズメバチが食べている。

葉が少ないことで実が目立っていたのだろう。

by hamabo-1m | 2010-08-28 07:28 | その他
2010年 08月 27日

事故死

私の車に飛び込んできた蜂。

即死だった。

e0008820_7143854.jpg


蜂の種類は足長ハチ。

ボンネットの隙間に飛んでいる姿そのままの格好で死んでいた。

蜂にとっても災難に違いない。




田舎の道は国道、県道、町道に限らず色々な動物や鳥類や虫類が車の前に飛び出てくる。

動物で一番多いのはタヌキ。

その次に多いのは鹿。

夜間にはイノシシも現れることもある。

動物の多くは避けることが出来るが鳥類、虫類は避けられない。

鳥類がフロントに激突すると車に傷が残る。

一番嫌な事故だ。

虫類はフロントガラスを汚す。

水をかけて洗い流さないと落ちない困り者。

by hamabo-1m | 2010-08-27 07:24 | その他
2010年 08月 26日

センニンソウ

タカサゴユリが徐々に減ってきて、センニンソウ(仙人草)が野山を賑わせている。

木を覆ってしまい枯らせてしまうのではないかと心配になるものもある。

まるで結婚式に使うブライダルベールのようだ。

e0008820_815816.jpg



e0008820_82739.jpg



近くで見るととても可愛い花。

e0008820_82154.jpg



四季それぞれに野山を賑わす花がある。

それを見るのが楽しみの一つだ。











民主党代表選挙

今朝のニュースでとんでもない報道があった。

悪党小沢が代表選に出馬すると言う。

起訴される可能性がある代議士のすることか。

総理大臣になって不起訴に持ち込む圧力行使をするのか。

取り巻きの人間もお金目当てでゴマスリをしているのだろう。


多かれ少なかれ国会議員は利権をむさぼっている。

政治家なんてそんなものと思いながら選挙する国民が馬鹿にされている。

もし小沢が総理大臣になったら即刻衆議院を解散して国民の判断を問うべきと思う。

参議院選挙の敗北でそれも先延ばしするに違いない。

どの政党も国を任せるには物足りない。

その中ではミニ政党「みんなの党」が適任か?

それには今の野党連合を組まなければならない。

どちらにしても今の日本の政治は腐りきっている。




円高問題

海外旅行をする人にとっては最高の時期だ。

しかし円高の為に泣いている大企業、中小企業が多い。

国が早急に介入して1ドル90~100円の水準に持っていくべきだ。

どこまでも後手後手にまわる民主党。

いい加減にして欲しい感じる。

by hamabo-1m | 2010-08-26 08:06 | 山野草
2010年 08月 25日

アババイン

紀北町にニューヒーロー誕生。

その名は「光の戦士KIHOKU戦隊アババイン

今年行われた燈籠祭でデビューした。


詳しくはユーチューブで「アババイン」で検索すると色々出てくる。




そのアババインをテレビ局が取材に来た。

e0008820_21514867.jpg



e0008820_2152018.jpg



e0008820_2152920.jpg



紀北町に来られて何か困った事がある時は駆けつけます。





アババインとは・・・。

当町で眩しい時に「あばばい」と言う。

その言葉を元にアババインと名づけた。

by hamabo-1m | 2010-08-25 21:56 | その他
2010年 08月 25日

マコモ

5月初旬に株分けして植えつけたマコモ。


5月13日

e0008820_7563870.jpg



6月16日

e0008820_7564850.jpg



そして昨日


e0008820_7565812.jpg



e0008820_757840.jpg



外側の葉が枯れているのが気になるが、それ以外は順調に育っている。

あと1ケ月もすれば初収穫出来るだろう。


新米とマコモが楽しみだ。

by hamabo-1m | 2010-08-25 08:00 | 風景
2010年 08月 24日

稲刈り

黄金色に染まった水田。

お盆頃から稲刈りが始まっていた。

e0008820_714569.jpg




e0008820_742451.jpg


一番奥に子供の姿がある。

ソーラン踊りのメンバーで中学1年生のNちゃんだ。

お父さんのお手伝いをしていた。

我が踊走会チームメンバーはこうした真面目な子供たちばかりだ。




近くの田の稲が倒れていた。

台風被害でも大雨の被害でもない。

原因は過施肥だそうだ。

こんな状態の稲刈りは大変だそうだ。

e0008820_72336.jpg




もう直ぐ新米が口に入るだろう。

楽しみに待っていよう。

by hamabo-1m | 2010-08-24 07:09 | 風景
2010年 08月 23日

52個の花

近所の花屋さんの横に毎年咲くタカサゴユリ。

昨年は40数個の花を付けた。

今年は52個の花が付いた。

e0008820_818758.jpg



e0008820_8181841.jpg



何故こんなに花数が多いのだろう。

これはタンポポなどに多く見られる「帯化現象」と思われる。

このタカサゴユリの花の真下の茎にその症状が現れていた。


昆虫や細菌によって生長点が傷つけられのが原因。

もしくは遺伝子が突然変異を起こしたとも考えられる。


日本一花数が多いタカサゴユリかも知れない。



数日すると多くの開花を見る事が出来るだろう。

by hamabo-1m | 2010-08-23 08:25 |