☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 31日

小判草と姫小判草

小判草と姫小判草が満開。

どちらも増えすぎて困る植物だ。


小判草

庭に出てくる苗を抜き去って川の土手にだけ咲いた。

e0008820_6571412.jpg



e0008820_657268.jpg





姫小判草

姫小判草は名前の通り小さいので種が飛ぶ範囲が広い。

庭中から発芽して困り果てている。

e0008820_6573934.jpg


どれだけ小さいか撮影したが、あまりにも小さくてピントを合わすのが難しい。

e0008820_6575091.jpg



どちらもドライフラワーにすると可愛い。


毎日庭中を探し回って見つけては抜き去るが、他の花の葉の間に出ているものは見つけるのが難しい。

種が散るまでには処分したいと思うが・・・・・。






昨夜からの雨で今朝は少し冷え込んだ。

雨が降って嬉しいのは水撒きをしなくてよいことだ。

週に2回降ってくれると理想的なのだが、なかなか希望するようには降ってくれない。


間もなく嫌でも入梅するだろう。

雨の合間の草抜きに忙しくなる。

by hamabo-1m | 2010-05-31 07:11 | 山野草
2010年 05月 30日

ビオトープ

「里山を守る会」が作ったビオトープに行った。

そこには絶滅危惧種のアカウキクサがあるはずだった。

何もない!

もし誰かが処分などをしても必ず取り残しがあり、それが成長して広がっているはず・・・・・。

何かの原因で死滅してしまったのだろうか。

全国的にも珍しいウキクサが見られなくなってしまった。

小さなものが少しでも残っていたら・・・・・・・・・・・。


ビオトープには糸トンボが舞っていた。

e0008820_8133855.jpg



置いた切り株の上には猩猩トンボが羽を休めていた。

e0008820_8135029.jpg


6月に入ればチョウトンボの姿を見ることが出来るだろう。








何の木

里山の会の拠点となる旧旅館へ行く途中に面白い木が目に付く。

何に見えるだろう。

e0008820_817718.jpg


石を抱かえるようにしている。


e0008820_8171973.jpg


会員の一人が名前をつけた。

その名はグッタリの木

疲れきってグッタリしているようにも見える。


この家のご主人は30年来の山野草の仲間。

何をイメージして作ったのか聞こうと思ったが止めにした。

それぞれが想像するのが面白いのだろう。

by hamabo-1m | 2010-05-30 08:35 |
2010年 05月 29日

おきゅうと

福岡県の方なら100%食べたことがある食品の「おきゅうと」

海藻加工食品でエゴノリという海藻から作られている。

博多に住んでいた頃には毎朝食べていた。


食文化が変化して最近の若者があまり食べなくなっている。

そこで登場したのがエゴノリに天草を混ぜて作られた「おきゅうと」だ。


女房の妹から定期的に送ってもらう新しい「おきゅうと」。

e0008820_7131586.jpg


口当たりも最高で海藻臭さが少ない。

孫たちも喜んで食べている。

福岡県が生んだ海藻健康食品を堪能している。









クリスマスローズ

昨日次女の自宅庭の草抜きをしていると「???」と思う新芽を見つけた。

どうやらクリスマスローズが発芽したようだ。




e0008820_713264.jpg


次女が大好きなクリスマスローズ。

気に入った花は高価でなかなか手を出せない。

一昨年にブログ友から頂いた素敵なクリスマスローズ。

今年は我が家でも次女宅でも数多くの花を付けた。

どうやらその子供のようで喜びも大きい。

by hamabo-1m | 2010-05-29 07:22 | その他
2010年 05月 28日

結婚する理由

今の人たちの結婚する理由を問うと下記ののような結果が出たそうだ。

1番 価値観  2番 金銭感覚  3番 雇用形態の安定。


バブル期は3Kと言われていた。

高学歴 高収入 高身長



現在の結婚理由のほうが現実的で3Kよりは良いと思われる。

より確実な結婚を望んでいながら簡単に離婚してしまうのは何故だろう。

本人同士や家族とマスコミの責任も大きいと言えるだろう。








エゴの花

野山に咲くエゴの花を見に出かけると散り始めていた。

e0008820_7301840.jpg


道路上には咲き終えた花が落ちていた。



残っている綺麗な花を探すのに苦労した。

e0008820_7302843.jpg



e0008820_7303816.jpg



我が家の庭にあるエゴの花は1個も付かなかった。

昨年の手入れが悪かったのだろう。

そして植えた場所がガラ地だったのも失敗のようだ。

by hamabo-1m | 2010-05-28 07:34 | その他
2010年 05月 27日

離婚

最近のデーターを見ると驚くほどの離婚率だ。

若者に限らず熟年離婚も増えている。


数日前の新聞をみてさらに驚いてしまった。


三重県尾鷲市のデーター。


平成19年  結婚  83組  離婚  43組  離婚率  52%

平成20年  結婚  77組  離婚  35組  離婚率  45%

何故こんな数値が出るのだろう。


結婚した誰しもが離婚の危機があったに違いない。

それでも何とかお互いを理解して家庭を守っている人が多い。

若いカップルの結婚は「出来ちゃった結婚」が増えている。

お互いに一生の伴侶として選んだのではなく、子供が授かったのが結婚の理由になっていることが多くなった。

結婚の理由も簡単。

我慢出来ずに離婚するのも簡単。

情けない現状だ。

我が娘たちの同級生も離婚した者が多い。

自分たちはそれで良いのだろうが子供が可哀相に思ってしまう。


e0008820_759217.jpg




熟年離婚の理由は何だろう。

離婚したかったが子供がいるために我慢してきたのだろうか。

子供が結婚や就職で独立した後に離婚する夫婦が増えたそうだ。

夫が退職した時に離婚を言い出す妻。

退職金を半分請求するそうだ。



生活保護を受給する者が増えて社会問題となっている理由にも離婚がある。

日本もこのままで良いのだろうか。





追 記

私のブログを読んで下さっている地元の方から連絡があった。

「ニセモノ離婚も多いよ」と・・・・・。

何故かと聞くと「旦那の収入が少なくて家計が苦しくなると、協議離婚して女性側が生活保護を受けている」

一応は別居しているが事実は今までと変わらないそうだ。

そのような離婚が数多くなっていると言う。

何と情けないことだ。



孫たちの同級生名簿に父親か母親しか記載されていないのが半数だ。

その中の何割かがそれに当たるようだ。

by hamabo-1m | 2010-05-27 08:09 | その他
2010年 05月 26日

皇帝ダリア

皇帝ダリアは2階の屋根に届くまで育つ植物。

それを鉢植えで咲かせようと挑戦。

今年は8号鉢に植えつけた。

多分秋の花は望めない。

来春には10号から12号鉢に植え替える予定だ。

順調に育てば来年の秋には花を見ることが出来ると期待する。


e0008820_7135768.jpg



夜間の光を嫌う皇帝ダリア。

我が家では近くの橋にある水銀灯が邪魔になる。

それを避けて影になる場所に置く。



20号以上ある鉢で咲かせているのを見たことがある。

それでは鉢の移動が出来ない。

せめて12号から14号鉢で咲かせてみたい。

新たな挑戦は成功するだろうか。

by hamabo-1m | 2010-05-26 07:18 | 我が家の庭
2010年 05月 25日

雨の後

雨上がりに花を見るのが好きだ。

花や葉に水滴が乗っている姿が可愛い。


アサギリソウ

e0008820_9235972.jpg


e0008820_92492.jpg




ギボウシの葉にも水滴が。

e0008820_9241818.jpg




この二日間でかなりの雨量になった。

尾鷲市内から三木里へ行く道が閉鎖された。

一定の雨量を超えると通行止めになるが、今年何回目になるだろう。

利用している方々が大変な目にあっているに違いない。









鳩山と小沢

何時までこの政権が続くのだろう。

民主党に投票した人たちも裏切られた気持ちでいっぱいだろうと思う。

鳩山は小沢の言いなりになっている。

政治資金問題で追い詰められている小沢も、辞職すれば起訴を免れないことで議員をやめようとしない。

鳩山は麻生内閣時代に野党として「支持率が20%になっても政権を続けているのは何故か」と質問した。

自分の支持率が20%を下回っても政権維持に拘っている。

今の政治家の中で誰が総理大臣になっても代わり映えしないだろう。


しかし民主党のマニフェスト違反は許せない。

それにだまされた国民にも責任が少しある。


参議院選挙が面白くなる。

しかし国民の支持は民主党でもなく自民党でもなく、無党派層が多くなっている。

人物本位で投票するのだろうが、政治家の大半は同じ穴のムジナだ。

いっそうの事小泉ジュニァが総理になったらどうなるだろう。

by hamabo-1m | 2010-05-25 09:40 | 我が家の庭
2010年 05月 24日

桐の花

昔は娘が誕生すると庭の隅に桐の木を植えた人も多かった。

成長が早い桐の木。

嫁ぐ頃には箪笥を作れるほどになった。


今では桐を植える人も減り数も減った。


e0008820_8262433.jpg



e0008820_826389.jpg


聞いてみるとその殆どが鳥が種を運んできて自然発芽したようだ。



長女が嫁ぐ時には箪笥を持たせた。

数年後に次女が嫁ぐ時には「整理箪笥しか要らない」と・・・・・。


現在は箪笥の代わりに押入れを改造したり、新築する時にはクローゼットを作る。

家具屋さんが次々と閉鎖したのも嫁入り道具が減ったのも原因のひとつだ。


もうひとつ箪笥を嫌う原因があった。

それは地震対策だ。

固定しないと確実に倒れて人が下敷きになる。

危険回避の為にクローゼットを作る家庭が多くなった。

同じ理由で本箱も売れないそうだ。


我が家でも地震対策に箪笥や本箱を固定している。

by hamabo-1m | 2010-05-24 08:36 |
2010年 05月 23日

スイセンノウ

庭のあちらこちらでスイセンノウ(酔仙翁)が咲き始めた。

e0008820_8441434.jpg



e0008820_8442890.jpg



この花はよく増えるが極端に移植を嫌う。

庭のあらゆる場所から発芽して抜き取るのが忙しい。

可愛い花だが増え過ぎも困ったものだ。








普段は何時に寝ても6時前後に目が覚めてしまう。

昨夜は10時半に眠りにつき今朝7時半まで熟睡した。

たまにこういう日があるのが不思議だだが、スッキリ目覚めることが出来た。



昨夜から振っている雨。

時々強く振り風も吹く。

明日までこのお天気が続くようだ。

水遣りから開放されて楽だが外に出られないのが残念だ。

by hamabo-1m | 2010-05-23 08:51 | 我が家の庭
2010年 05月 22日

ハマヒルガとハマエンドウ

真夏のような暑さの昨日。

少し動くだけでも汗が流れ落ちた。

急な暑さに身体も慣れていない。

体調管理に難しい季節となった。




その暑さに負けず海岸を歩いてみた。

そこには可愛いハマヒルガが咲いていた。

e0008820_7254747.jpg



e0008820_7255736.jpg


今年はこの1株しか見当たらない。

台風などで海が荒れた時に吹き飛ばされたのだろうか。

ハマヒルガオの茎を切り取って刺し芽がが出来そうだ。

花が終わった頃に少し切り取って試して見ることにしよう。

浜一面に咲く花を見てみたい。




その横にはハマエンドウが。

e0008820_7261073.jpg


手前と奥ににはハマゴボウの芽も出ていた。


蕾の時はピンク色が乗っている。

完全に開くと青みがかった薄紫色になる。

e0008820_7261740.jpg


e0008820_7262896.jpg



ハマヒルガオとハマエンドウが自生している場所は人も多く入る。

花に興味がない人はその上を歩いて行く。

これも仕方のないことなのだろう。

by hamabo-1m | 2010-05-22 07:35 | 山野草