☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 30日

ネムの花


9月中旬に咲いていたネムの花。

e0008820_234436.jpg



明日7時出発で定期健診を受けます。

ブログはお休みさせて頂きます。

ご訪問頂きました皆様にお詫び申し上げます。

by hamabo-1m | 2009-09-30 23:07 |
2009年 09月 30日

ツマグロヒョウモン

ブログにアップする写真撮影をする時間が無いほど忙しかった毎日。

今日は久しぶりの休養日。



先週自宅の庭で撮影したツマグロヒョウモン
e0008820_8292698.jpg


下に止まっているメスに対して執拗に付きまとっているオス。
花から花へと移っても追いかけていた。

それにもかかわらず交尾には至らなかった。

どうやらメスに嫌われたのかも・・・・・。

この2頭は我が家の庭に住み着いているようだ。
毎日毎日飛び回っている。

その他の蝶の種類はセセリ、アゲハ類、モンシロチョウなどが毎日舞っている。

いよいよ秋も深まりアサギマダラがやって来る時期になった。
早ければ10月10日過ぎに飛来するかも知れない。

そしてカバマダラもやって来るだろう。

一年で一番楽しい日々が来る。

by hamabo-1m | 2009-09-30 08:38 |
2009年 09月 29日

懇親会

ソーランチームが毎年数回行う懇親会が行われた。

今年は津市の「絆」チームも参加して下さった。


焼肉。
e0008820_726821.jpg



野菜のホイル焼きとマコモ。
マコモは私がメンバーの為に2.5kg用意した。
e0008820_7262042.jpg



秋刀魚も美味しそうに焼けている。
e0008820_7262925.jpg



メンバーがビーチの階段に座り空を見上げている。
何が起きているのだろう。
e0008820_7264111.jpg



子供たちの好きな花火だ。
大喜びで大歓声が上がった。
e0008820_7264978.jpg



最後に子供たちが「〇〇先生、海に飛び込んで!」と。
先生(メンバーの小学校の先生)が「イヤだよ」と言うと男子大人メンバーが「じゃぁ近くで良いね」とジュースを冷やしていたケースに・・・・・。
e0008820_7265837.jpg

このハプニングに全員大爆笑。
しかし本人は寒かっただろう。


最後は津市から参加して下さった方々を見送り、子供たちを迎えの親御さんに引き渡して終わった。

その後の跡片付けが大変だっただろう。
私は早朝から孫の運動会などで疲れきっていたので、一足先に帰らせてもらった。


何時も子供たちメンバーを大切にする大人メンバー。
素晴らしい若者たちだ。

ソーラン踊りにに対して批判があるのも仕方ないが、少なくとも我がチームは「人と人との絆と輪を大切に」という目標で頑張っている。

だからこそ大勢の子供たちが参加して、親御さんも協力を惜しまない。
最高のチームだと自慢出来る。







お詫び

毎日大変忙しくて皆様のブログに訪問することが出来ません。
書き込みを頂きましたのに返事を書くのが精一杯の毎日です。
どうぞご理解頂きます様お願いいたします。

今日も間もなく遠方へ走ります。
帰宅出来るのは何時だろうか・・・・・?

by hamabo-1m | 2009-09-29 07:53 | その他
2009年 09月 28日

運動会

孫娘の夏鈴の運動会があった。

小学校の運動会は保育園とはまったく違った。

これだけの生徒数に驚いた。
e0008820_757358.jpg



踊りでは目の前で見ることが出来て写真撮影も楽だった。
e0008820_7574526.jpg



クラス別リレーでは先頭でバトンを受け取り次に渡した。
e0008820_7575473.jpg



昼休みに入る時間には小雨がポツリ。
皆は体育館などに駆け込みお弁当を食べた。
我が家はテントを張っていたのでその中で食べた。

午後の部に入る頃には雨も止み再開された。
グラウンドもほとんど雨が染みることもなかった。



午後からは恒例の「尾鷲節」を踊った。
e0008820_758319.jpg



玉入れでは遠投力があるのか最後部から投げ入れていた。
e0008820_7581311.jpg




孫娘一人の運動会に家族10人が応援に駆けつけた。
来年は孫息子の柊人も入学する。
二人が出ればもっと楽しめるに違いない。






大雨洪水警報

午前8時10分、町内放送で「大雨洪水警報」が出された。
今日は柊人を連れて久居市の病院へ行かなければならない。
困ったことだ。

by hamabo-1m | 2009-09-28 08:12 |
2009年 09月 26日

蕎麦打ちイベント

今日一般から募集した「蕎麦打ち体験とマコモの収穫祭」が行われた。

e0008820_2041825.jpg



蕎麦打ちを頑張る方々。
e0008820_20411774.jpg



自分で打った蕎麦を食べた。
我々会員が作ったマコモの料理を美味しそうに食べて頂いた。
e0008820_20412786.jpg

マコモを初めて食べる方々にも大好評だった。


テレビ局の数社が取材に来られてインタビューなど行っていた。
e0008820_20414260.jpg



昼食が終わってから
の収穫体験。
ここにもマスコミの取材が殺到した。
e0008820_20475043.jpg



e0008820_2048294.jpg




今日参加された方々の意見を聞いた。
口を揃えて「楽しかった」と言って下さった。
その表情からは上手を言っているのではなく、心からそう感じて頂いたようだ。

毎回参加して下さった方々も居た。

これから10月半ばまで週に3回はマコモの刈り取りをして出荷する。
忙しい日々が続きそうだ。





お断り


明日は孫娘の運動会。
早朝より出かけますのでブログを休ませて頂きます。

by hamabo-1m | 2009-09-26 20:57 | 蕎麦打ち
2009年 09月 26日

伊勢湾台風から50年

伊勢湾台風

50年前の今日の夜930hpの巨大台風が町の北部を通過した。
その台風は伊勢湾台風として忘れることのない被害が出た。

三重県愛知県で死者行方不明者5,098人。
倒壊家屋数知れず。

当時の私は東京に住んでいたが(中学生)紀伊長島にある工場が跡形もなく消えた。

慌てた父が東京から紀伊長島に向かった。
どういう経路でたどり着いたのか、何日かかったのか父から聞くことが無かった。

製材工場だけではなく山林被害も目を覆うばかりだったと聞いた。

ただ昭和19年に起きた巨大東南海地震と比べると少しは良かったと町の人々が言う。
津波が押し寄せて我先に山へ逃げたそうだ。







洞爺丸事件

この大事故が起きたのも同じ9月26日(1954年)だ。
この時の犠牲者は死者行方不明者1155名だ。



毎年9月26日が近づくとこの二つの災害、事故を思い出す。

そして「今年は大きな台風が来ないように」と願う。

by hamabo-1m | 2009-09-26 09:46 | その他
2009年 09月 25日

仙人になった?

センニンソウの名前の由来は種になった時のヒゲと言われている。

e0008820_734189.jpg



e0008820_735072.jpg

この種から仙人のヒゲを想像した昔の人が不思議に感じてしまう。
想像力が豊かだったとしか言いようがないように思うが・・・。

同じように星座の名前も不思議な世界だ。




すぐ横にはヘクソカズラが咲いていた。
e0008820_735982.jpg



e0008820_74974.jpg


かわいそうな名を付けられたこの花。
とても可愛いと思うが・・・・・。




朝晩は涼しくなり秋を感じるが日中は真夏と変わりない毎日。

薄手の半そでシャツを着ているが、それでも汗が出てくる。
そのままの姿でいると夕方には寒さを感じる。

困った気候だ。

by hamabo-1m | 2009-09-25 07:34 | 山野草
2009年 09月 24日

蕎麦打ち体験

昨日は大阪と京都の親子連れ5人の申し込みがあった。

一生懸命に頑張る子供達が可愛かった。
e0008820_99514.jpg
 


e0008820_910458.jpg



約1時間後に出来上がった。
e0008820_9101571.jpg



持ち帰るか試食するかを聞くと「少し食べてみたい」との返事だった。
「美味しい、美味しい」と食べていると「すみませんがもっと茹でてくれませんか」と。
マコモを初めとした野菜のの天ぷら等を差し上げると喜んでいた。
e0008820_9102451.jpg

結局打った蕎麦を全部食べてしまったのには驚き。
それ程自分たちで打った蕎麦が美味しかったのだろう。



目の前の田んぼを見ると一匹のオスのキジがいた。
e0008820_9103361.jpg

子供たちを呼んで見せてあげると大喜び。
「初めて見た。綺麗やなぁ。何を食べているの?」と質問された。
「稲刈りが終わった田んぼの中に落ちている米やミミズ、昆虫を食べているんだよ」と教えると何時までも眺めていた。









ゴキブリ餃子

今朝8時に製造元の会社から電話がかかった。
「この度は大変ご迷惑と不愉快な思いをして申し訳ありません。本来なら直ぐにでもお伺いしたいのですが、余りにも遠方なので失礼させて頂きます」と・・・・・。
名前を聞くと同社の社長さんの息子さんのようだった。
話し方や説明の仕方などはとても誠意を感じられた。

冷凍保存してある「ゴキブリ入り餃子」を宅急便で届けることにした。

その後はどうなるだろう?
同社の製品がドッサリ送ってくるのだろうが食べる気がしない。
それは苦情メールにも書き込んだ。

今頃は会社の中でどんな対処をするべきなのか会議が始まっていることだろう。

by hamabo-1m | 2009-09-24 09:29 | 蕎麦打ち
2009年 09月 23日

アスクレピアス

アスクレピアスは和名トウワタ(唐綿)という。

ガガイモ属だから当然チョウ類が好む花だ。

我が家ではアゲハチョウ類、シジミチョウ類、ヒョウモン類がやって来る。

一番期待しているのはカバマダラだ。

そろそろ現れてくれないかと待っている。

e0008820_9214224.jpg




花が終わって種が出来た。
鞘が破れて姿を見せた種。
e0008820_9215191.jpg



風が吹くのを待っている。
これが庭中から発芽する。
e0008820_922196.jpg



この花の欠点が一つある。
先日もアップしたようにアブラムシの大好物でもある。

気持ちが悪くなるほどのアブラムシの数。
定期的に殺虫剤を噴霧しなければならない。

消毒が大嫌いな私も仕方ない。

カバマダラが来てくれるためだけに育てている花だから・・・。

by hamabo-1m | 2009-09-23 09:29 | 我が家の庭
2009年 09月 22日

庭の花達

今我が家の庭で一番綺麗に咲いている花。

先ずルコウソウ。
e0008820_81924.jpg

毎年物干し台の横から伸びて干し物の邪魔をする。
そして抜いても抜いても次々と発芽する芽。
可愛い花だが困る面も多々ある。

e0008820_8191699.jpg




その物干し台の下にはオジギソウ。
e0008820_8192752.jpg

オジギソウの困る点はトゲが多く、手や足を傷付けることだ。
これも発芽した頃に間引きをする。
手を怪我しないようにペンチで挟んで抜く。




どれだけ可愛い花であろうと増え過ぎには困る。
特にルコウソウは週に2度は新芽を100本程抜き捨てる。
出来るだけ種が落ちないように摘んでいるのだが・・・・・。

by hamabo-1m | 2009-09-22 08:31 | 我が家の庭