☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 31日

お知らせ

私たちが参加している「里山を守る会」がNHKで放映されます。

今日の放映を確認すると紀北町の紹介で、我々の里山を守る会の部分は3分と少しでした。

放送予定日

本 日         午後6時30分から 「ほっとイブニング」(中部圏のみ)
8月1日(土)     午前7時30分から 「ウィークエンド中部」(東海4県)
8月6日(木)     午後5時05分から 「ゆうどきネットワーク」(全国放送

私は画面には出てきませんが、是非ご覧下さい。

by hamabo-1m | 2009-07-31 17:24 | その他
2009年 07月 30日

雨上がり

梅雨明けが8月になるのは確実となった。

これ程雨が続くと体調も悪くなる。


昨日午前9時半、雨がやんだ。

カメラを持って海に出ると滅多に見ることのない光景が広がっていた。


紀伊長島三浦海岸。
e0008820_6323291.jpg

海面のほとんどが霧のようなものが覆っていた。



海山の銚子川河口方面。
e0008820_6324278.jpg

向かい側の山の右側に河口がある。
山裾に一面に広がった霧状のものが見えた。
川の水と海水の温度の違いで発生するのだろうか。



国道42号線荷坂峠。
e0008820_6325383.jpg

後方からの車が来ないことを確認して、一時停止をして撮影。


上の3枚の写真は白黒撮影ではない


気温が上昇するとともに消えていった。






今朝も雲が低く覆っている。
何度も雨が降るに違いない。

大雨による被害が各地から報告されて死者も多く出ている。

紀州ではそれ以上雨が降っても死者行方不明者が出ることは稀だ。

地盤の強さが有難く思う。

by hamabo-1m | 2009-07-30 06:42 | 風景
2009年 07月 28日

志摩スペイン村

二日連続のイベント。
そして昨日の休養日。

ブログにアップする題材に困った。

ソーラン踊りコンテストに参加した場所のスペイン村をチョッピリ紹介しよう。

全体的には名前の通りスペインの街を再現している。

そして各種アトラクションもある。

勿論東京ディズニーランドのように大規模ではない。


午後にはパレードもあった。
e0008820_7444671.jpg



e0008820_744574.jpg

このパレードには一般の入場者も参加することが出来る。

夜には電飾されたパレードがある。



このスペイン村の一番のアトラクションが世界最大級の吊り下げ式コースターピレネーだ。
相当な恐怖感があるそうだが、これに3回も乗った子供がいた。
e0008820_745876.jpg



e0008820_7451874.jpg


歓声より悲鳴が多く聞こえてきた。


この他にも色々なアトラクションがある。

その詳細はスペイン村のHPで見て頂きたい。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=0h&oq=%e5%bf%97%e6%91%a9&ie=UTF-8&rlz=1T4GGLR_enJP308JP308&q=%e5%bf%97%e6%91%a9%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%e6%9d%91





昨日は一歩も外に出ることが無かった。
一日中居眠りをして過ごし、夜は10時過ぎには意識が無かった。

今朝起き出して歩いてみると足の筋肉の緊張感がかなり回復していた。
もう一日休養したいがそうはいかない。

昼前から尾鷲の娘宅で孫の世話をしなくてはならないが、それも一つの回復の助けになるかも知れない。

by hamabo-1m | 2009-07-28 08:00 | 風景
2009年 07月 27日

ソーラン踊りコンテスト

燈籠祭が終わり疲れた身体で志摩スペイン村へ向かった。

子供たちは疲れ知らずで元気そのもの。

子供たちだけの踊りを披露する初めてのイベントに皆が緊張していた。

e0008820_8471283.jpg




いよいよ出番が来て踊りが始まった。
e0008820_8472193.jpg



チーム最年少(小学区王2年生)のリョウ君も真剣に踊った。
e0008820_8473973.jpg



e0008820_8474825.jpg



e0008820_8475783.jpg



e0008820_848692.jpg



女性メンバーがデザインした手作りのTシャツ。
e0008820_8481512.jpg


残念ながら入賞は果たせなかった。
子供たち、そして大人メンバー、父兄の全員が悔し涙を流した。

踊りだけの評価なら絶対に負けていなかったが、観客や審査員にアピールする企画の失敗だった。

お金をかけた派手な衣装や踊りの技術そのものよりショー的な要素が必要だった。

我がチームのメンバーのほとんどが小学生、中学入学したばかりの子供たち。

入賞したチームは高校生を前面に出して踊りの技術の素晴らしさを見せていた。
これも一つの作戦に違いなかった。


来年に向けて更なる練習を重ねて頑張る事を誓った。





出演した子供たちは無料で配られた一日券で乗り物を楽しんだ。
負けた悔しさを忘れさせるのは一番だったようだ。


二日連続のイベントで疲れきった。
ベッドに入ると泥のように眠りに入った。

by hamabo-1m | 2009-07-27 09:02 | 祭り・イベント
2009年 07月 26日

燈籠祭

町内最大イベントである燈籠祭が開催された。

夕方までのイベントは問題なく進行したが、暗くなる寸前に雨が降り始めた。

それでも大勢来られたお客さんは一人も帰る事無く花火を待った。

予定より少し遅れて燈籠のダルマに灯がともり、花火の打ち上げが始まった。
e0008820_23172869.jpg


燈籠祭に付き物の雨も止み風が吹き始めて最高の花火コンディションとなった。


e0008820_231807.jpg



e0008820_2319925.jpg



燈籠祭花火の名物である海上自爆花火。
体に響く凄さだ。
e0008820_23192585.jpg



e0008820_2319376.jpg



フィナーレを飾る花火。
e0008820_23195230.jpg




燈籠と花火を合成した。
e0008820_19494212.jpg






夕方のイベントで我がソーラン・チームの踊りがあった。
初めて子供たちだけの踊りも披露した。
e0008820_2320730.jpg

大人のメンバーが手をたたき応援していた。





疲れ切った体で帰宅した。
待っていたのは孫たち。

「ジイジとお風呂に入る」と・・・・・。

孫たちをお風呂に入れ終わってベッドに入り爆睡してしまった。



早朝目を覚まして子供たちのソーラン踊りコンテスト出場のためにスペイン村に向かった。

by hamabo-1m | 2009-07-26 23:34 | 祭り・イベント
2009年 07月 25日

カツオの水揚げ

燈籠祭の準備が行われている中、外洋から戻ったカツオ船が水揚げをしていた。

e0008820_7364620.jpg

カツオに混じりキハダマグロやメジマグロ、シイラなども入っていた。
この船から上がるカツオはとても美味しい。
釣り上げた後の保存の仕方の違いのようだ。

セリに掛けられているカツオ。
これは近海で小船が釣り上げたカツオ。
通称「ケンケン・カツオ」又は「日帰りカツオ」と呼ばれている。
e0008820_7365516.jpg



セリが行われ次々とセリ落とされていく。
e0008820_737521.jpg

この水槽の中には巨大なシイラが入っていた。






燈籠祭

いよいよ今日の午後から開催される。
現在のお天気は雲が覆いながらも晴れている。
雨雲は見当たらない。
e0008820_1171146.jpg

右に写っているのは昨年の「招き猫」で組み立ててお客様をお迎えする。

このままのお天気でいて欲しいと願う。





トウモロコシ

トウモロコシを生で食べたことがあるだろうか。

昨日知り合いのお店の前を通りかかるとトウモロコシの山が見えた。
奥さんが出てきて売るより前に皮を剥きながら「このまま食べてみて」と渡された。
ガブリとかぶりつくと「何でこんなに甘いの?」と思った。
「品種名は」と聞くと「ゴールド・ラッシュ」だよと奥から聞こえた。
生産者の男性が笑顔で教えてくれた。
生まれて初めて生で食べた。

「少しにして後は茹でてな」と言われた。

by hamabo-1m | 2009-07-25 07:44 | 風景
2009年 07月 24日

カラスウリの花

毎年行われる「真夏の夜のショー」を見に行った。

素晴らしいショーだが観客は私一人。


夕方6時にショーが始まった。
e0008820_85714.jpg


徐々に開いてゆく。
e0008820_851654.jpg


e0008820_852527.jpg


e0008820_853471.jpg


e0008820_854772.jpg


午後7時半素晴らしく繊細な花の姿を見せてくれた。
e0008820_86221.jpg


この花の数。
e0008820_861249.jpg


反対側を見ても咲き乱れている。
e0008820_862235.jpg


毎年真っ暗闇の中での撮影に苦労する。
フラッシュを当てる強さと角度によって写りが変わる。
暗闇ではAFも役に立たない。
まだまだ物足りない写真になったが、これで精一杯の出来だ。


地元の人たちにも知られていない。

興味が無い方が多いのだろうか。

時々私の横を通り過ぎる車もスピードを緩めることも無かった。

大勢の人々に是非見て欲しいと願うが・・・・・。

by hamabo-1m | 2009-07-24 08:16 | 山野草
2009年 07月 24日

燈籠祭

いよいよ明日に迫った燈籠祭

完成した巨大燈籠のダルマが今日組み立てられる。

e0008820_7563341.jpg

頭部と手前が胴体部。


e0008820_7564274.jpg



電飾は毎年コンピューター制御で行われていたが、今年は都合により手作業で行われる。
e0008820_7565318.jpg



明日の天気予報は曇り一時雨となっているが、関係者の願いが叶って無事開催出来るだろう。


お近くの皆様のご来場をお待ちしております。





岸壁に運び込まれた燈籠。
これらが組みたてられる。
e0008820_1555535.jpg



午後3時には大方の組み立てが終わった。
e0008820_15552921.jpg

左横下に人が見える。
大きさの想像が出来るだろう。
お腹の部分は点検修理で中に入るために最後に閉じられる。



沖の堤防には花火の筒がズラリと並び約3000発の花火も運び込まれた。
e0008820_15574952.jpg




夜7時電飾のテストが始まった。
e0008820_20331323.jpg


私たち踊走会も御輿のダルマとのリハーサルを行った。
e0008820_20342731.jpg



いよいよ準備が整った。
明日の天気予報は一日中曇り空。
降水確率30%となっている。

何とか延期せずに復活23回目の燈籠祭が開催されそうだ。

by hamabo-1m | 2009-07-24 08:01 | 祭り・イベント
2009年 07月 23日

日 食

昨日の日食は見ることは勿論のこと写真を撮ることも出来なかった。

ガッカリしている私にメールが・・・・・。

ブログ友の三浦さんからで、自ら撮った写真が添付されていた。

お断りをしてこのブログにアップさせて頂く。

e0008820_853659.jpg

薄曇がフィルターの役目をして撮影出来たそうだ。


上の写真をトリミングした。
e0008820_854722.jpg


例え雲が掛かっていても写真を撮りたかった。
今朝の新聞を見ると驚いたことに尾鷲市で15秒ほど2回見えたそうだ。
同時刻の我が町は雨が降り続いていた。


2012年5月21日に金環食を期待して待つことにしよう。
その時は紀伊半島南部では完全な金環食を見ることが出来る。







蝶が好むブッドレアが満開になっている。
e0008820_855725.jpg

ブログ友から頂いた花だが綺麗で可愛い。

我が家の庭にはチョウチョウが好む花が多くなった。
バタフライ・ガーデンが完成しつつある。

by hamabo-1m | 2009-07-23 08:16 | その他
2009年 07月 22日

ナナフシ

今日の日食は残念な結果に終わった。

Vaviさんに電話して松阪方面が見れる可能性があるのなら車で走るつもりだった。
空を見てもらうと「雲が厚くて望み無いね」と教えて下さった。

結局はテレビで見るしか無かった。

遠くトカラ列島や上海まで出かけた人たちも見ることが出来なかった。

自分の地域だけ見られないだけでなく、殆どの地域でも見られなかったことで妙な安心感があった。

用意したフィルターは次回2012年5月21日の金環食の日まで保存することにしよう。







ナナフシ
(七節、竹節虫)
世界に約2500種。

行きつけの喫茶レストラン「かっぱ倶楽部」に毎年現れるナナフシ。

今年はかなり地味な色の固体だった。
e0008820_12412026.jpg



近づいても逃げることが無かった。
e0008820_12412810.jpg






まだ梅雨明けしない。
土曜日に開催される燈籠祭が心配だ。
天気予報では曇りで降水確率40%になっている。
小雨結構だから何とか開催出来る見込みだ。

日曜日には志摩スペイン村で行われる子供たちのソーラン・コンテストも是非行きたい。

by hamabo-1m | 2009-07-22 12:46 |