<   2009年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 31日

松阪ベルファーム

昨日松阪市へ夏鈴の通学用の服を見に行った。

先ず昼食をとるために松阪農業公園ベルファームへ。
e0008820_8565883.jpg

ここのレストランの昼食バイキングが大好評で常に待ち時間がある。

待つ間に野菜や花を買って焼く40分後やっと順番が廻ってきた。


食物アレルギーの愛華は何処へ行く時も除去食持参だ。
e0008820_8571696.jpg


愛華の大好きな魚の塩焼きがあった。
その魚はイボダイ
何と6匹をペロリと食べてしまった。
e0008820_857278.jpg



レストラン横には子供用の遊具があり、夏鈴と愛華はハンモックに乗り上機嫌。
e0008820_8574195.jpg



愛華はその横に置いてある壊れた耕耘機が気に入って、何度も何度も運転席に座って遊んだ。
e0008820_8575365.jpg



夏鈴、長女、バァバが服を選んでいる間は愛華と店内で遊んだ。
一番のお気に入りは鏡。
やっぱり女の子は違うんだなぁと感じた。
e0008820_858852.jpg



帰りの高速道路を走っていてフッと気付いた。
17時を過ぎてから終点である料金所を通過すると半額になる。
サービスエリアに入り約10分時間調整をした。

その間にも車がどんどん走って行く。
ETCを搭載していない車なのだろうか。
それとも時間を気にしていないのか。
急いでいるのか。
僅かな金額だと思っているのだろうか。

私の横に停まっていた若者の車も時間調整をしていた。
そして時計を見て走り出した。
その車の後ろについて走った。
制限スピードぎりぎりで走っていると後ろから来た車が行列を作った。

近距離だと僅かだが10分待つ事で600円節約出来た。

90%以上の車は5時前に料金所を通過して行った。

勿体無い勿体無い。





お知らせ

午前11時半現在で100004番です。
どなたがキリ番を踏んで頂いたかは分かりません。
メールをお待ちしております。

1時半現在にメールが届いていません。
もしかすると「前にもキリ番を取ったから遠慮しよう」と思っている方がいらっしゃいましたら、是非是非お知らせ下さいね。

by hamabo-1m | 2009-03-31 09:24 |
2009年 03月 30日

雑草

毎日肌寒い日が続いている中で顔を見せてくれた雑草と呼ばれる花々たち。

近づいてみると可愛い姿を見せてくれる。

e0008820_8334540.jpg


e0008820_8335736.jpg


e0008820_834144.jpg


e0008820_8342620.jpg


e0008820_8343765.jpg


人が入ることのない野山は勿論、道端や公園内などでも数多く見ることが出来る。

草が生えている場所には必ず何かの花が咲いている。
それを見つけ出すのも楽しみな毎日。




キリ番
昨夜午前0時にカウンターの数字が99964番
今朝午前7時半に99965番
7時間半の間に一人の方が訪問してくださった数字だ。
ところが・・・実際の訪問頂いた数字は10人だった。
カウンターがしか進んでいない。
この様子からキリ番はかなりの方が取られる事になりそうだ。

先日もお知らせ致しました通り先着2名様とさせて頂きますので宜しくお願い致します。

by hamabo-1m | 2009-03-30 08:48 | 山野草
2009年 03月 29日

桜祭り

世界遺産熊野古道「始神峠」入り口で桜祭りが開催された。

朝から風が強くて肌寒い日となった。
知人との挨拶も「寒いね」。

午後からは楽しいイベントも開催された。
e0008820_95838100.jpg



知人のお嬢さん。
一人で可愛い踊りを披露した。
e0008820_959835.jpg



太鼓チームも参加していた。
e0008820_9572635.jpg



ママさんコーラス。
e0008820_9593984.jpg



祭りの最後にはジャンケンで勝ち進んだ人達に景品が渡された。


寒い寒い桜祭りとなったが大勢のお客さんが訪れていた。

お店も20軒ほど並び買い物客もあった。
私は昼食にご当地バーガー「鯵バーガー」とスジ肉丼を頂いて本当に美味しかった。


この寒さももう終わりだろう。
今週は本格的な春になりそうだ。




キリ番

実際にご訪問頂いている30%前後しか進んでいません。
数人の方が99999か00000を踏まれると予想できます。

by hamabo-1m | 2009-03-29 10:08 | 祭り・イベント
2009年 03月 28日

熊野古道・始神峠花広場

今日開催される「桜祭り」の下見に出かけた。

寒さに凍えながらも桜が咲いていた。

発電所の放水路の両岸に桜の樹が並んでいる。
土手にはハマダイコンが満開になっていた。
e0008820_8381740.jpg

左岸が花広場。
右岸には種類の違う桜が並んでおり満開となっていたが、メインとなるソメイヨシナがわずかしか咲いていなかった。


気の早いグループが「寒いね」と言いながらも花見を楽しんでいた。
e0008820_8443748.jpg




古木の幹からちょこんと出た桜が大好きだ。
結構存在感がある。
e0008820_8384079.jpg



ソメイヨシノはこんな状態だ。
今日はもう少し開花が進んでいるのだろうか。
e0008820_8385146.jpg





祭りのメイン広場の中にはかなりのサギ苔が咲いていた。
綺麗な姿も今日のお客さんの足で踏みつけられ、そのほとんどが枯れてしまうだろう。
e0008820_839392.jpg



このキランソウも同じ運命が待っている。
咲く場所を間違えてしまった花々達だ。
e0008820_8391672.jpg




日中の予想最高気温は13度。
寒い寒い桜祭りになりそうだ。

by hamabo-1m | 2009-03-28 08:55 |
2009年 03月 27日

花色々

我が家の庭もすっかり春になり賑わってきた。

ハナビシソウ(花菱草)も開花を始めて綺麗な姿を見せた。
e0008820_841224.jpg



ドイツトウヒの木の周りや下に数種類の水仙が咲き、矢車草等が伸びてきた。
e0008820_842323.jpg



畑に行くと水菜の菜の花が並んでいる。
e0008820_84332.jpg

先日水菜の柔らかい部分を採りおひたしで食べたが、とても柔らかくて美味しかった。


道路沿いに並んだスノーフレーク。
e0008820_844473.jpg

昨年は花数が少なくてガッカリしたが、今年はかなりの花を見ることが出来た。




今朝はまるで冬に舞い戻ったような寒さだ。
きっとソメイヨシノも寒さに凍えているに違いない。

明日は熊野古道「始神峠」入り口で桜祭りが開催されるが、少しでも暖かくなって欲しいと思う。

by hamabo-1m | 2009-03-27 08:12 | 我が家の庭
2009年 03月 26日

卒園式

昨日夏鈴が4年8ヶ月通った保育園の卒園式があった。

卒園証書を受け取った。
e0008820_8253686.jpg


約1時間の式が終わり退場した。
e0008820_8254694.jpg


園庭では在園児がアーチを作り卒園児と母親が潜った。
e0008820_8255894.jpg


その中に柊人も。
e0008820_826753.jpg


卒園児には記念のケーキも配られた。
このケーキがとても美味しかった。
e0008820_8261794.jpg


先生が一人一人に渡したアルバム。
e0008820_8262743.jpg

このアルバムを作る為に先生方がどれ程の時間を費やしただろう。

晴れて卒園した夏鈴。
4月6日には小学校の入学式が待っている。

夏鈴が保育園に通い出す前は毎日毎日迎えに行って1年半預かった。
一日2往復。
走行距離130km.
初孫とあって私も頑張れたのだろう。

その孫が小学生になる。
月日の流れが早く感じてしまった。







お知らせ

いよいよキリ番の99999番(もしくは0番が近づいてきました。
相変わらずカウンターが進んでいません。
今週内と思います。

複数の獲得される方がおられると思います。
よって先着2名様に美味しい干物セットをお届け致します。
キリ番の写真を添付してメールお願いいたします。
今回は写真の添付がない方は無効とさせて頂きます。

by hamabo-1m | 2009-03-26 08:46 | 祭り・イベント
2009年 03月 25日

笠木渓谷・枝垂れ桜

大紀町の枝垂れ桜の子供になる、笠木渓谷の樹を見に出かけた。

毎年少し遅れて咲くが満開となっていた。

e0008820_836995.jpg



e0008820_8361898.jpg


立て看板を見ると約30年生と分かった。

すぐ側でお弁当を広げて食べたが格別な味がした。

近くにはおじいちゃん、おばあちゃん、お母さんに連れられた5才前後の女の子が走り回っていた。
その他には全く人影もなく静かなお花見が出来た。




19日にアップしたコケのその後を確認しに現地へ。
何と殆どが枯れかかっていた。
e0008820_8362840.jpg


モヤシのように伸びていたコケ。
余りにも短い命だった。

この後に何かが出てくるのだろうか疑問を持った。

10日から2週間後にもう一度確認しに現地に行ってみよう。

by hamabo-1m | 2009-03-25 08:45 |
2009年 03月 24日

ギフチョウ 2

昨夕6時にギフチョウのサナギを入れてある水槽を見ると・・・・・。
何と2頭目が羽化していた。
早朝に羽化するものだと思い込んでいただけに不意をつかれてしまった。

羽に体液を送っているのかジッとして動かない。

約1時間半後に異変に気付いた。

後ろ羽が伸びなかった。

e0008820_8454554.jpg


原因はまったく分からない。

今朝期待して覗いたが昨夜と変わりが無かった。

もし外に放したら飛ぶことが出来るのだろうか?

残念な結果に終わってしまった。

残るサナギは一つ。
羽化したサナギと比べると少し細い。
死んでしまっているのだろうか。

頂いたギフチョウのサナギを羽化することに成功して満足出来た。



昨日用事で松阪市へ出かけていた。
台風並みの強風に驚かされた。
歩いていても風で前に進むことが出来ない一瞬もあった。
この突風と同じ様なものが成田空港で飛行機を横転させてしまったのだろう。

往復の高速道路でもハンドルから手を放すことが出来なかった。
80km/hで走行している私を軽自動車がサッと追い越して行った。
風に弱い軽い車で危険な運転をしている若い女性は何を考えているのだろう。
風の恐ろしさをまったく理解出来ないのだろう。

by hamabo-1m | 2009-03-24 09:05 |
2009年 03月 23日

シラスウナギ

早春まで続くウナギの稚魚シラスウナギ捕り。
はるかグァム島近辺で生まれたウナギの稚魚が黒潮に乗って日本にやって来る。

産卵はまだまだ解明されていない。

シラスウナギは川を上るため海岸に近づいてくる。
それを待ち受けて捕獲する人が大勢繰り出す。

捕獲するためには県の許可が要る。

月の明かりがない夜、そして少し海が荒れている時が最良といわれる。

海岸沿いに並んだ人たちの明かりが幻想的な光景を見せている。
e0008820_8241347.jpg



小型バッテリーを腰に付けてその先の棒に取り付けた電球を海中に入れて照らし出す。
e0008820_8242620.jpg


3~5cmのシラスウナギを手に持った網ですくう。


今は中国、台湾などから大量輸入されているので値が下がった。
高価な時には一匹30円から50円した頃もあった。
運が良ければ一晩で数万円の収入があり、一ヶ月で新車を購入した者までいた。

現在の値段は定かではないが、これ程の人が出ていることから高価に違いない。

この仕事(ほとんどが素人のアルバイト)は忍耐と精神力と欲が無ければ出来ない。
身体を壊してしまった人が大勢いるのも事実だ。

昨年から続く不景気が人を繰り出す原因になっているのだろうか。

by hamabo-1m | 2009-03-23 08:37 | 風景
2009年 03月 22日

太乱舞

昨夜私たち「東紀州踊走会」「孫太郎太鼓」「賀楽多」の3チームで初めての公演を行った。

舞台だけでは踊るスペースが無いことで観客席前方も利用した。
e0008820_984263.jpg


子供を中心とした「孫太郎太鼓」の演奏。
e0008820_985667.jpg


笛と太鼓チーム「賀楽多」の演奏。
e0008820_99964.jpg


会場は超満員となり通路にまで観客が溢れた。
e0008820_9102734.jpg


踊りと太鼓を合わせた。
e0008820_911426.jpg


元気いっぱいの踊り。
e0008820_9111652.jpg


太鼓の演奏に合わせて浴衣姿の子供たちが踊った。
e0008820_9112654.jpg


フィナーレは出演者全員で乱舞。
会場のお客さんも手拍子で応援。
e0008820_9113670.jpg


進学のためにチームを離れる娘さんから新しい旗がチームに贈られた。
私からは数年間撮り貯めた写真から選んでプリントした写真集をプレゼントした。
e0008820_9114588.jpg



大成功裏に終わった初めての公演。
全員緊張で疲れ果てたが満足感が大きかった。

私は会場内を歩き回り写真を撮り続けた。
初めて室内の撮影で苦労した。
まだまだ勉強の余地が大と感じた。

会場に夏鈴、愛華も来て最後まで興奮して見ていた。
家に帰ってからは踊りや太鼓の真似事をしているのが印象的だった。

by hamabo-1m | 2009-03-22 09:31 | 祭り・イベント