☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 28日

ホトケノザ

昨年itsukiさんが見つけた変わり花のホトケノザを探しに出かけた。


e0008820_9123649.jpg



普通種
e0008820_9125179.jpg



群生している中でやっと見つけ出した花。
e0008820_913172.jpg

花弁に点が無い。



昨日も一日中小雨が降った。
毎日変わるお天気に「今日は何を着ようか」と迷う。
昨日はセーター着用。
今日は暖かくなりそうでセーターは暑すぎるだろう。
こういう時期は気をつけないと風邪をひいてしまうだろう。

by hamabo-1m | 2009-02-28 09:24 | 山野草
2009年 02月 27日

ハマダイコン

気付かない間にハマダイコンが咲き始めていた。

まだまだ群生地の花は少ないが、風に揺られた可愛い姿があった。

e0008820_9501570.jpg
e0008820_9502811.jpg
e0008820_9503858.jpg




近くを見て廻ると驚きの物体が目に飛び込んできた。
道路沿いのわずかな隙間に立派に育ったダイコンがあった。
e0008820_9504929.jpg


後方の土手の上の荒地にも10数本あった。

畑でもない。
何故???
ダイコンの花が咲き、風で飛ばされた種が発芽したのだろう。
それにしてもこのど根性。
スーパーで売られているダイコンに見劣りはしない立派なものだ。


我々が普段食べているダイコンが野生化したものがハマダイコンだそうだ。
地下に隠れている小さなダイコンを口にすると吐き出したくなるほど辛い。
まったく食用にならない事が分かった。



昨日の暖かさも夜半から振り出した雨で冬に舞い戻った。
またまたセーターを着てしまった。





ショックな事

昨日今年最後の岩海苔採りに出かけた。
岩場に到着すると・・・・・跡形もなく消え去っていた。
暖かい日が続いたときに腐って波に洗われてしまったようだ。
もう一度採って海苔を作りたかった。

また一年待たなければならなくなった。

by hamabo-1m | 2009-02-27 10:04 | 山野草
2009年 02月 26日

手作りプリン

バレンタインデーにただ一人小学生からチョコレートを貰った。

ソーラン踊りのメンバーで何時も楽しそうに踊っているナッチャン。

この一年間のイベントで撮った写真中にナッチャンを探した。

お礼の気持ちを込めてプリントアウトした。

すると又お礼が届いた。

可愛い封筒の中には心温まるメッセージが。
e0008820_8544421.jpg

お母さんからのお礼のコメントもあった。



お菓子を作るのが得意なナッチャンがプリンをくれた。

左側が「ゴマプリン」右側が「プレーン味」
e0008820_8545493.jpg

とても可愛く心のこもった物だ。

何かを買ってきた物ではなく自ら頑張って作ってくれた気持ちが嬉しい。




うっとうしい菜種梅雨の中、今朝は晴れて気持ちが良い。
この良いお天気も今日だけのようだ。



追加画像

楽しそうに踊るナッチャン。
e0008820_13513189.jpg


by hamabo-1m | 2009-02-26 09:05 | その他
2009年 02月 25日

心落ち着く場所

20年以上の友人が経営する喫茶レストラン「かっぱ倶楽部」。
用事がない限り毎日美味しいコーヒーを飲みに行く。

今までにも何度か紹介したお店だ。

e0008820_8113264.jpg


経営者のU君が趣味で色々な物を作る。

この素敵な雰囲気を作り出している明かりもその一つ。

休日を利用して海岸を歩き流木、ガラス玉などを拾い集め色々な物を作り出す。
それがこのお店にピッタリと合っている。


昼は明るいお店。
夜は恋人たちがユックリ過ごせるお店になる。

開店以来20年以上になるが数々の本やテレビでも紹介された。

先日もテレビ局が取材に来ていた。
3月6日三重テレビでも紹介される。
放映時間は不明。


場所は国道42号線荷坂峠を下り池の横を通過する。
その池の反対側に見えている。


U君はサーファーとしても有名。
この地区のリーダー的な存在だ。
現在はお店の経営の他に国設鳥獣保護員、紀伊長島「魚まち歩観会(あるかんかい)」のメンバーとしても活躍している。
過疎化する一方の町を活性化するために知恵を出し合い努力を惜しまない。
町にとっても大切な人物に違いない。



昼間働いているCちゃん。
彼女はソーラン踊りチーム「東紀州踊走会(おどらんかい)」のサブリーダーを務めている。
お店に行くとコーヒーを飲みながらチームの事を話する。
勿論チームのメンバーも多く集まってくる場所だ。



孫たちとかっぱ倶楽部。

特に夏鈴と愛華が「かっぱ行こう」と言う。
夏鈴はハンバーグ定食、愛華は豚の生姜焼きが食べたくて仕方ない。
大人が食べる定食を二人とも全部食べてしまう。
恐ろしい胃袋を持った二人だ。

by hamabo-1m | 2009-02-25 08:41 | その他
2009年 02月 24日

初めて見る野菜

毎週月曜日に三重・松阪市にある「農業屋」へ野菜や果物を買いに寄る。

昨日見たこともない野菜を見つけた。

「カリフラワー連山」
e0008820_9585688.jpg

お店の女性に聞くと「お客様はとても運の良い方ですよ。滅多に手に入らない上こんな安さで売っている所はありません。美味しいですよ」と。
200円のカリフラワーを娘と一個づつ買った。


実に面白い形だ。
e0008820_959694.jpg



アップしてみると。
e0008820_959155.jpg




茹で上げて夕食にした。
少しだけマヨネーズを付けて食べた。
食感は普通のカリフラワーと違って粒々感が少ないように思う。
味はとても良い。

娘に「とっても美味しいよ」とメール。
返事は「今日は食べないので明日ね」と返事が返ってきた。

おそらく外国品種なのだろう。

by hamabo-1m | 2009-02-24 10:09 | その他
2009年 02月 23日

カモが飛んだ

目の前であわてて飛んだヒドリガモ。

e0008820_8104327.jpg


何で?

夏鈴と愛華がパンの耳を投げた。
e0008820_8105645.jpg


1個づつ投げる愛華。
その1個を奪い合う為にカモが競う。

スッカリ人に慣れてしまったカモたち。

人が与える餌で体力を付けて来月には北へと飛び立つだろう。

by hamabo-1m | 2009-02-23 08:15 |
2009年 02月 22日

ユキヤナギの開花

自宅前の川の土手にユキヤナギが咲き始めた。

まだまだ花は少ないが可愛い姿を見せている。

e0008820_9235358.jpg
e0008820_924263.jpg
e0008820_9241388.jpg


苦手な寒さが戻ってから数日になる。
今夜からは雨が続く予報だ。
菜種梅雨と呼ばれる早春の雨。

この雨が上がると本当の春が近づいてくる。

More

by hamabo-1m | 2009-02-22 09:37 |
2009年 02月 21日

お困りですか

消費者金融のようなタイトル。

花粉症でお困りの方々は画像を見るのも嫌だろう。

スギの花。
e0008820_9425577.jpg



まだ若い蕾。
e0008820_943341.jpg



間もなく花粉が飛びそうな実。
e0008820_9431215.jpg



大型薬店へ行くと花粉症対策のグッズが多々売られている。
私には縁の無いものだが花粉症の方々は藁をも掴む思いで選んでいる姿があった。
お気の毒に思うが・・・・・。

by hamabo-1m | 2009-02-21 09:46 | 樹 木
2009年 02月 20日

1/8000秒

熊野古道ツヅラト峠入り口の池に行った。

今の季節はスイレンや大賀ハスの姿は泥の中に眠っている。

池に落ちる水が静けさを破っていた。


カメラのシャッタースピードを変えて撮ってみた。


撮影データ
カメラ   EOS 50D
レンズ   100mmマクロ f-2.8
ISO    1600
露出補正 +2.0 


1/50秒
e0008820_915718.jpg



1/200秒
e0008820_9151610.jpg



1/4000秒
e0008820_9152426.jpg



1/8000秒
e0008820_9153393.jpg



それぞれが違った姿を見せてくれると思ったが、1/4000秒と1/8000秒の違いは分からなかった。



昨日の夜半から雨が降り出し、朝には止んでいた。
陽が射せば暖かい一日になるだろう。

日中の雨は出かけるのに不便を感じるが、夜間の雨は大歓迎だ。

by hamabo-1m | 2009-02-20 09:25 |
2009年 02月 19日

権兵衛の里

全国に種まき権兵衛の名所がある。

我が町にも10年以上前に公園が作られた。

その名は「権兵衛の里」

開園当初の入園は有料だった。
苦情などがありいつの間にか無料となった。

広い庭園。
e0008820_9361934.jpg



入り口の横には権兵衛さんの立像。
e0008820_9362929.jpg


近寄ってみよう。
e0008820_9363737.jpg



数年前に植栽された川津桜。
権兵衛の里に植えられたことで「権兵衛桜」と名付けられていた。
まだ幼木ながら綺麗な花を付けていた。
e0008820_9364661.jpg



昨年と比べると20日も早い開花だったそうだ。
e0008820_936546.jpg



花の名前を御当地名に変えるのは良いことなのか・・・チョッピリ疑問を持った。
立てられた看板には説明書きがされているが、それを見なければ新しい権兵衛桜という名前で覚えられてしまうだろう。

こういうことが全国的にあるのも事実だ。
色々な草木の名前が変わってしまっている。
その土地で昔から独特の呼び名が付けられていることも多い。
それはそれで素敵なことだと思うが・・・・・新しく植えられた植物に新しい名を付けるのはどうか?

私の個人的なこだわりだ。

by hamabo-1m | 2009-02-19 09:49 | 名所・史跡