<   2009年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 31日

ソシンロウバイ

昨夜の豪雨には驚いた。
発達した低気圧の影響で雨、風、雷が。
余りの豪雨で見ていたスカパーのテレビが映らなくなった。
雨粒がカーテンとなり電波を遮断してしまった。

この地方独特の大雨に慣れていると言えども、久しぶりで驚くばかりだった。



ソシンロウバイ(素心蝋梅)が咲いた。
e0008820_935788.jpg

(いずれもEX-FH20で撮影)
花数を数えるとわずか5個しかない。
何故???
メジロ君やジョウビタキ君の餌になってしまったようだ。
昨年と同様に花を楽しむ事が出来ない。



ヒメキンギョソウ(姫金魚草)も開花。
e0008820_9352242.jpg
e0008820_9353438.jpg




昨日は雨のためか非常に暖かくて、セーターを着ていると汗が吹き出た。
しかも夜になっても暖房が要らないほどだった。
雨の少ない冬場は少し降るだけだと嬉しいが、150~200ミリも降ると「もうイヤダー!」と言いたくなる。
今朝も暖かくてパジャマだけでも寒く感じない。
現在は雨がないがまだ降るのだろうか?

by hamabo-1m | 2009-01-31 09:43 | 我が家の庭
2009年 01月 30日

違法駐車

我が家の前に狭い道を挟んで救急病院がある。
日頃の違法駐車に悩まされている。


我が家の車庫前に堂々と停めている車。
e0008820_9131092.jpg

帰宅した私は車庫に入れることが出来ない。


車庫の反対側に停めている車。
駐車禁止の表示前に堂々と・・・。
しかも右側駐車している。
e0008820_9131978.jpg

e0008820_9133521.jpg

座席の位置から判断すると90%以上が女性だ。


最悪の車。
救急車が出入りする場所に右側駐車。
しかも後ろは2級国道。
e0008820_9134767.jpg

病院の駐車場が空いていてもこのような事が続く。


このような事が日常茶飯事に起きている。
自分の車を出す事が出来ない時には病院内の放送で知らせてもらうが、殆どゴメンの一言も無い。
田舎にはモラルは存在しないように感じる。

これだけではない。
玄関前に灰皿の中身を捨てて行く者。
血の付いた脱脂綿を道路上に捨てる者が後を絶たない。

自分が同じ立場に立ったら激怒することだろう。
そういう人に限ってこのような事をする。
狭い町内で事を大袈裟に出来ない。

どうすれば良いかけ警察に相談したが良策は無い。

毎日ではないが頻繁に行われている現実だ。

by hamabo-1m | 2009-01-30 09:29 | その他
2009年 01月 29日

ジョウビタキ 2

昨日孫娘の愛華の顔を見に行った。
風邪も全快して元気な姿をみて安心した。

お昼寝の時間が近づいたので帰ることにし、途中ルリビタキを見たくなった。
到着すると2分もかからないうちに姿を見せてくれた。
最近はすっかり慣れてきて3m内に餌を置いても食べに来るようになった。

綺麗な姿を見ているとスケキヨさんがやって来た。
しばらく世間話をしてると「hamaboさん、自宅に来るジョウビタキを見に行く?」と誘ってくれた。
スケキヨさんの車を追ってお宅まで走った。

立派なお宅で庭も広くて驚いた。
10分程待つとジョウビタキが姿を現せた。
e0008820_8514916.jpg

私たちが座っている場所から1.5mも離れていない。
スケキヨさんに慣れきっているのが分かった。
一緒に居る私も受け入れてくれたようだ。


ボケの木に止まって餌をおねだりしている。
e0008820_852061.jpg



小さな目がとても可愛い。
e0008820_85211100.jpg



後姿が一番綺麗に見える。
e0008820_8522180.jpg




昨日アップした自宅にやって来たジョウビタキと違い、近くで見る事が出来た上に綺麗な写真を撮ることが出来た。
スケキヨさんに感謝・感謝。



話を聞くとガラス戸を開けておくと家の中まで入ってくるそうだ。
最近外に帰る時にガラスにぶつかりパニックを起こしたそうだ。
数日間は怖がって入って来なくなったそうだ。
ここまで慣れると可愛くて仕方ないだろう。
羨ましいことだ。

by hamabo-1m | 2009-01-29 09:03 |
2009年 01月 28日

ジョウビタキ

岩海苔を掃除している時久し振りにジョウビタキがやって来た。
カメラを置いていないので撮ることが出来なかった。

海苔を洗い終えた後に探すが、何処にもいない。

しばらくして庭に出てみるとまたやって来た。

餌を与えないためか慣れることがない。
不思議な事に海苔を洗った場所に下りてきた。
海草も食べるのだろうか。
e0008820_835776.jpg

(EX-FH20で撮影。20倍ズーム)


ビワの木の下へ移動。
遠くからしか撮ることが出来なかった。
e0008820_84177.jpg



今度は家の屋根へ。
e0008820_842744.jpg



もう少し慣れてくれないだろうか。
やはり餌を与えるしか方法はなさそうだ。

しかし餌を置くとヒヨドリが集まってくる。
考えものだ。

by hamabo-1m | 2009-01-28 08:07 |
2009年 01月 27日

岩海苔

寒い冬にも良いことがある。
孫たちが大好きな岩海苔の生育が良い。

かなり伸びていることを期待して下見に行ってきた。

昨年採った場所には何も見当たらない。
愕然としながら近辺を探した。

あった!
e0008820_922628.jpg


冷たい海水で育つ岩海苔。
e0008820_9221588.jpg


美味しそうだ。
e0008820_922251.jpg



近くの岩場にはヒジキが伸びていた。
e0008820_922405.jpg


澄み切った水。
冬の海はどこまでも澄んでいる。
e0008820_9225490.jpg




何かと忙しい毎日で岩海苔を採りに行く時間が無かった。
大潮・中潮の時しか行くことが出来ない。
限られた時間内で採らなければならない。
今日は12時半頃が干潮だ。
潮がどこまで引いてくれるか分からないが、行くだけ行ってみよう。
少しでも採ることが出来たら最高だ。

次に行けるのは2週間後となってしまう。




追 記

干潮時間の30分での収穫。
e0008820_1546469.jpg

水道水で洗い砂やゴミを掃除するのに2時間要した。


これを包丁で細かく刻む。
刻むと言うより魚のミンチを作るようにたたく。
そして薄く伸ばして乾燥すれば出来上がりだ。
味付けやその他は一切入れない完全自然食となる。



追追記

夕食前に岩海苔を出刃包丁で叩いた。
e0008820_199823.jpg



約30分で出来上がり。
e0008820_1992440.jpg



3割り程一旦冷蔵庫のパーシャルへ入れて干す準備が完了。
残りの7割は分割して冷凍庫へ。
お天気を見ながら干す事にする。

by hamabo-1m | 2009-01-27 09:30 | その他
2009年 01月 26日

きほく温泉まつりin季の座

土曜日は凍えるようなお天気だったが、朝から無風で穏やかな春のようなお天気となった昨日。
大台山系の雪も思ったより少なかった。
e0008820_8311339.jpg
e0008820_8312675.jpg

まるで一夜で春がやって来たような穏やかさだった。





風邪気味で何処にも出かけない予定だった。
10頃庭に出ると素晴らしいお天気で驚いた。
「これならイベントに出かけても大丈夫だ」と自分に言い聞かせて出かけた。
真冬の格好をして歩いていると汗ばむ程だった。


昨年からホテル「季の座」(ときのざ)で掘削していた温泉。
その温泉が出た記念事業が開催された。
会場には予想以上のお客さんが押し寄せていた。
e0008820_832491.jpg



野外ステージではソーラン踊りが行われていた。
県内外から10チーム程の参加があった。
e0008820_8321687.jpg



迫力のある踊りに観客が惜しみない拍手を送っていた。
e0008820_8322685.jpg



町外から来られたお客さんが連れていたペット。
近くに寄るまで犬だと思っていたら・・・・・。
タヌキだった。
e0008820_832375.jpg

犬と同じように鎖で繋ぎ歩いていた。
人それぞれペットの趣味が違うが、タヌキを犬のように連れている人を初めて見て驚いた。
連れていた女性に聞くと「この子は少し気性が荒いけど、人に危害を与えたことは一度もありません」と言っていた。



今朝もかなり冷え込んだ。
午前8時現在で2度しかない。
今日は寒い一日になりそうだ。

by hamabo-1m | 2009-01-26 08:48 | 祭り・イベント
2009年 01月 25日

蕎麦収穫祭

朝から雪が降り続く中で私達「下河内里山を守る会」が主催で「蕎麦収穫祭」を開催した。

絶え間なく降り続く雪。
e0008820_10112386.jpg

これだけ降っているが積もることは無かった。



明治・大正・昭和初期まで旅館をしていた旧家の庭に大勢の人が集まった。
e0008820_10113472.jpg




倉庫を改造して蕎麦打ち台を常設した。
e0008820_10114262.jpg

(数人の希望があれば何時でも会員が蕎麦打ちの指導をする。)



打ち終わった蕎麦を茹でる為にドラム缶でお湯を沸かした。
大きな鍋の横には美味しそうな牡蠣が置かれていた。
e0008820_1011509.jpg




自らが打った蕎麦を食べている参加された方。
皆さんが「蕎麦がこんなに美味しいとは知らなかった」と口をそろえて仰った。
e0008820_1012180.jpg




倉庫から出てきた餅つき道具を綺麗にした。
その臼と杵を使って餅つき大会をした。
e0008820_10121229.jpg




会員が作った小豆で善哉を作り、つき立ての餅を入れて食べた。
余りにも美味しくてお替りをする方が続出した。
e0008820_10122235.jpg




会員が作った野菜も格安で販売した。
手作りコンニャクが飛ぶように売れた。
最後には並べられた野菜がすべて消えていた。
e0008820_10123310.jpg



気温が3度程しか上がらない最悪の日だったが、大勢の参加者と新聞社が集まった。
一番嬉しかったのは町外からの参加者が3名あった事だ。
私達の活動が少しづつ広まったように感じた。



相変わらず頭痛と咳が止まらない私は準備をする時間には参加出来ず、餅つきが終わった時点で帰宅させて頂いた。

今日は町内で「きほく温泉祭り」が開催されている。
写真を撮りに出かけたいが諦めた。
明日は大切な用事がある。
今日無理をして明日の用事を放り出すわけにはいかない。
一日大人しくしていることにした。

by hamabo-1m | 2009-01-25 10:41 | 蕎麦打ち
2009年 01月 24日

朝から降り続く中焚き火をした。

その炎を撮影してみた。
1秒/1250
e0008820_19503697.jpg



1秒/1600
e0008820_19514460.jpg



撮影してからPCで見たが、炎がこれ程綺麗だとは知らなかった。

by hamabo-1m | 2009-01-24 19:53 | その他
2009年 01月 24日

河津桜

昨日の午後、暖かな陽気に誘われて尾鷲市へ桜の花見に出かけた。
海を見下ろす小高い山の中腹に河津桜が咲いていた。
毎年早くから咲き始めて見頃は月末から2月初旬になるだろう。

e0008820_917176.jpg


まだ3分咲きだが可愛い。
e0008820_917929.jpg


e0008820_9171895.jpg



生憎の曇り空で背景が白くなってしまった。
e0008820_9172794.jpg

青空をバックにもう一度撮影したいと思う。



昨日は全国的に非常に暖かな日だったが、当地では16.5度まで上昇した。
そして今日。
何と寒い朝。
寒波が降りてきて凍える寒さとなった。

昨日から頭が痛くて咳も出る。
風邪引きのようだ。

今日は蕎麦の「収穫祭」が行われているが、出かける事が出来ない。
もう少し気温が上がってから様子を見に行きたいと思う。



愛華は熱は下がったが(37.5度前後)機嫌が悪い。
早く元気に走り回る姿を見たい。

by hamabo-1m | 2009-01-24 09:28 |
2009年 01月 23日

晩白柚

知り合いのミカン農家で今年も晩白柚(ばんぺいゆ)が実った。
何時も美味しいポンカンを分けて貰う為に行くと、「見た目は悪いけど持ってくか」と2個頂いた。

e0008820_912190.jpg

手前右がデコポン、左がポンカン、後ろの2個が晩白柚。

少し見た目は悪いが皮を剥くと美味しい実が出てきた。
とても美味しかったのは言うまでもない。

そろそろ「土佐文旦」がお店に並ぶ季節になった。
毎年一番楽しみにしているミカンだ。




今日の未明まで降り続いた雨。
朝には青空が見えて暖かな日になりそうだ。
しかし明日からはかなり冷え込むだろうと予想される。
一番風邪を引きやすい気候だ。


昨日孫娘の愛華が熱を出した。
昨夜尾鷲総合病院へ走って医者に診てもらった。
夜中には41度まで上がった。
娘は何事にも対処出来るよう服を着たまま横に寝たそうだ。
今朝電話が鳴り「愛華の熱が下がったよ。今は37度」と言ってきた。
電話を切ってからホッとした。

愛華は熱が出やすい子供だ。
少しづつ丈夫になって欲しいと願っている。

by hamabo-1m | 2009-01-23 09:22 | その他