☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 30日

あいかの香り

愛華がすまし顔で手に持っているのは「あいかの香り」という名のリンゴだ。

e0008820_8511149.jpg

先日長野県へ視察旅行をした時に物産店で見かけた。
「あいかの香り」が孫娘の愛華に結びついて思わず買ってしまった。

食べてみるととっても美味しい。
孫達も良く食べた。
ネットで探していると長野県の生産者が見つかった。
早速注文。
値段は家庭用10kg(26個入っていた)が4250円。
送料を含めると5230円となった。

それが昨日届いたのだった。

愛華も1個たべてしまった。
長女も大喜びでたくさん持ち帰った。


チラシには「自然交配したフジの種類」と書かれている。
e0008820_851237.jpg

まだ生産数が少ないのかスーパーなどでは見かける事がない。

先日ホームセンターのチラシに苗木が載っていたそうだ。
温暖な紀州では無理があるだろうが、1本手に入れて育ててみたい。
小さくても少なくても良いから収穫してみたいリンゴだ。


我が家の庭には夏鈴→花梨、柊人→ヒイラギがある。
このリンゴの木を植えると3人の木が揃う。

by hamabo-1m | 2008-11-30 09:05 |
2008年 11月 29日

フウセントウワタ

知り合いのお宅の庭にはたくさんのフウセントウワタがある。
毎年見事に風船が出来て道行く人の目を楽しませてくれる。

e0008820_857296.jpg
e0008820_8572081.jpg

今は生け花の材料として最高の時期だろう。




フウセントウワタには数多くの種類のチョウが集まる。
ところがここでは殆ど見かける事がない。
何故だろう?

その理由として考えられるのは道路沿いだからか。
e0008820_8573432.jpg

斜め前には高校があり交通量も多い。
車が通ると風圧で花が揺れている。
きっとそれを嫌うのだろう。


来年の春に子苗が出来たら頂くことにしている。
我が家にやって来るであろうカバマダラの餌になる。
運が良ければ産卵も期待できる。

一つだけ心配がある。
フウセントウワタには無数のアブラムシが付く。
そのアブラムシが付かないように消毒をしたらチョウ達が集まるのだろうか。
来年は実験でやってみる以外に方法はないだろう。

今年は庭にあるトウワタに2頭のカバマダラがやって来た。
来年はもっと来てくれるよう頑張ってみよう。

by hamabo-1m | 2008-11-29 09:17 |
2008年 11月 28日

イルミネーション

毎年イルミネーションを飾るのが早くなっているように思う。
夜に車で走っているとその光に目を奪われてしまう。

e0008820_8232671.jpg




このお宅は数年前の9月下旬の集中豪雨で一階部分が完全に浸かってしまった。
その時も「大被害に負けてなるものか」と飾ったいたのを思い出す。
e0008820_8234267.jpg

今年も見事な飾り付けをしていた。

私が撮影した写真を毎年差し上げている。
それを参考に毎年飾り付けをデザインしているそうだ。

今回の撮影には三脚を持参していなかったので、やむおえず手持ちで撮影した。



昨夜の雨には驚かされた。
そして雷の音にも・・・・・。


女房殿の風邪が良くなった反面、私がドンドンひどくなる。
症状は全く同じ。
同じ屋根の下にいるからうつってしまったのは間違いない。
病院が開くのを待って診察してもらうことにしよう。

by hamabo-1m | 2008-11-28 08:34 | 風景
2008年 11月 27日

昨日の夕方孫娘の愛華を抱っこして庭にいた女房殿が「ジイジ、綺麗な雲が見えるよ」と教えてくれた。

まるで竹箒で雲を散らしたかのように見えた。
e0008820_8484273.jpg


e0008820_8485682.jpg


南西方向の水平線上が少し赤くなっている。
もう直ぐ夕焼けになるだろうと思いながら待っていた。
ところが西の空はどんよりとした厚い雲に覆われていて、全体を照らす夕焼けにはならなかった。

雲の種類は多い。
知っているのは入道雲、うろこ雲くらいだ。



孫達は風邪が完治して元気いっぱいとなった。
それと同時に女房殿が大風邪を引いてしまった。
病院へ通っているがなかなか回復しない。
その影響なのか私も喉が痛くなり、鼻水が絶えない状態になった。

孫達からうつされたのだろうか。
風邪は「他の人にうつすと早く治る」と言われているが、孫達の回復の理由がそうであれば嬉しい風邪引きかもしれない。

by hamabo-1m | 2008-11-27 09:12 | 風景
2008年 11月 26日

銀杏

地元の中学校に少しだが銀杏並木がある。

葉が散り始めて毎朝先生と生徒達が掃除に忙しそうだった。
e0008820_1525347.jpg
e0008820_153637.jpg




別の場所にある銀杏の木。
大きな古時計があるのが不思議な光景だ。
残念ながら動いていない。
e0008820_1531965.jpg





可愛いプレゼント

何時も写真を撮っているソーラン踊りのメンバーの中に小学生がいる。
その中の数人がクッキーを焼いてくれた。
e0008820_1533173.jpg

わざわざ名前まで入れて焼いてくれている。

何か物を買ってプレゼントをするのは簡単だが、こういう手作りは素晴らしい。

by hamabo-1m | 2008-11-26 15:10 | 風景
2008年 11月 25日

日本橘(やまとたちばな)

5月中旬の花が咲く頃にミカドアゲハが集まる。
最近はあまり見かけなくなった樹だ。

今年は実が少ない。
何故だろう?
e0008820_96516.jpg
e0008820_961665.jpg

花が咲く時期に鳥が食べてしまう。
そして実が熟すとまた食べに来る。

今年は山の中の食料が少ないのだろうか。

e0008820_962759.jpg



毎日花や鳥達を探しているがなかなか見つからない。
写真が撮れないのが悩みになってきた。

by hamabo-1m | 2008-11-25 09:12 | 樹 木
2008年 11月 24日

七五三

5才の柊人が七五三で神社へお参りをした。

仲良し3人で記念撮影。
e0008820_939750.jpg


柊人は手と口を清めた。
e0008820_9391774.jpg


本殿内で祈祷が始まった。
大きな太鼓を打ち流しながら祈祷する。
e0008820_9393184.jpg

カメラを向けられる事を嫌う柊人。
なかなか記念写真も撮らせてくれなかった。

来年は夏鈴と愛華n七五三だ。





神社を後にしてお寿司屋さんの座敷で食事した。
e0008820_9394095.jpg

お寿司とお刺身が大好きな柊人は大喜び。

by hamabo-1m | 2008-11-24 09:47 |
2008年 11月 23日

魚飛渓

町内にある素晴らしい渓谷の魚飛渓(うおとびけい)へ紅葉を見に行った。
人工植林が多い地区だが渓谷沿いには紅葉した木々が少しある。
緑の中に浮かぶ紅葉が綺麗に輝いていた。

e0008820_8395853.jpg
e0008820_8401263.jpg
e0008820_8402485.jpg
e0008820_840355.jpg

地元の人にしか知られていないが素晴らしい渓谷だ。
観光開発をすれば間違いなく訪れるお客さんが増えるだろうが、個人的には今のままの姿で残って欲しい場所だ。




今日は地元の神社の秋の例祭だ。
20年に一度の御造営の年でもある。
朝早くから道中踊りが行われて町が賑わっている。
e0008820_8404672.jpg
e0008820_8405792.jpg





4年前
孫娘の夏鈴が道中踊りに加わり踊っている姿をアップしたのがこのブログの始まりだった。
あれから沢山の方々に支えられてブログを続ける事が出来た。
心より感謝申し上げます。
明日から5年目に入る。
これからも宜しくお願い致します。



今日は孫息子の柊人の七五三で尾鷲神社へお参りする。

by hamabo-1m | 2008-11-23 08:53 | 風景
2008年 11月 22日

今年も新芽が出なかった

一昨年大胆に葉を切り取り再生したソテツ。
昨年、今年と新葉が出なかった。
何故なのか理解できないでいる。

今年も種が見えてきた。
e0008820_9182425.jpg

新芽が出ない年はこういう状態になる。
来春5月頃に葉を全部切り落とすことにしよう。



新しいカメラになって良かった事。
白い花を撮ることが苦手だったがカメラ任せで綺麗に撮れるようになった。
オキザリスの白色も自然な色が出た。
e0008820_9183538.jpg




昨日次女の幼なじみのお嬢さんが二人やって来た。
一人は2週間前に出産した3人目の赤ちゃんを連れてきてくれた。
幼稚園の時から毎日遊んでいた子が3人の子持ちになっている事で、自分がいかに老いているかを知った気がする。

二人目のお嬢さんも半年前に出産した。
赤ちゃんは実家に預けてきていて顔を見る事が出来なかった。

娘たちが幼い頃に何時も我が家に遊びに来てくれていた子供達。
その子供達が皆母親になっている。
33才になった次女の友達だから当然と言えるだろうが、子供の頃を知り尽くしたお嬢さん達が母親になっている姿も頼もしく感じた。

by hamabo-1m | 2008-11-22 09:34 | 我が家の庭
2008年 11月 21日

千両

年末が近づくと綺麗になる黄色千両。
毎年色づく頃にヒヨドリに食べられてしまうが今年はまだ無事だ。

e0008820_912186.jpg



イソギクも開花を迎えている。
e0008820_913395.jpg
e0008820_914465.jpg



昨日風邪で家に引き込んでいる孫達を訪ねた。
熱は峠を越したのか落ち着いていた。
夏鈴と柊人は保育園へ行けそうなほど回復していたが、愛華はまだまだのようだった。
機嫌が悪く「ママ、ママ」と言い続けていた。
帰る前にはかなり機嫌良くなりお喋りをしていた。
早く元気になって欲しい。


帰宅して気付くと自分の声が変になっていた。
風邪を引いてしまうと何も出来ない。
孫達が遊びに来ても隔離されてしまう。

今朝の様子では大した事にはならないようだが、栄養を取って大事にならないよう気を付けなければ・・・・・。





女房の暴言
「最近お酒に弱くなったなぁ」と言うと・・・。
「大丈夫何も心配ない。全部弱くなっているから」と言われた。
全部って何?

女房殿は自分の言葉が面白かったのか笑い転げていた。
その横で私は呆れてその姿を見ていた。
自信を無くす女房殿の言葉。
ベッドに入っても寝付かれなかった。

by hamabo-1m | 2008-11-21 09:10 | 我が家の庭