☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 30日

小さな朝顔

数年前から見かけるようになった小さな朝顔。
道路沿いや野原で見かける。

ネットで調べてみると「ホシアサガオ」の種類のようだ。
e0008820_842785.jpg
e0008820_8421778.jpg

小型で可愛い。
何処からやって来たのだろう。


何処へ行っても見られるミズヒキの花。
e0008820_8422912.jpg

ちっぽけな花だがこれも可愛い。




マコモ料理
次女が教えてくれた料理だ。
e0008820_842408.jpg

材料はマコモ、ベーコン、ニンニク。
ベーコンと少しの油を引いたフライパンにマコモと薄切りにしたニンニクを入れて炒める。
味付けは少量の醤油と塩だけ。

マコモ料理の中では一番美味しいと思う。


生落花生
偶然手に入った掘りたての落花生。
それを塩茹でしたもの。
e0008820_8425192.jpg

売られている落花生と違い甘くて美味しい。
ビールのつまみに最高だった。


昨日から雨が降り続いている。
台風15号が前線を刺激しているためだ。
台風が沖を通過する時には豪雨が心配される。

by hamabo-1m | 2008-09-30 08:53 |
2008年 09月 29日

南蛮ギセル

今年初めて南蛮ギセルの群生地を見に行った。
ところがなかなか見つからない。
「訪れるのが少し早かったのか?」と思いながら探し回った。

草むらの中に入ってやっと見つける事が出来た。
e0008820_810846.jpg


綺麗な色が出ていた。
e0008820_8102071.jpg


花の中をのぞくと・・・。
e0008820_8103243.jpg


南蛮ギセルも毎年減少しているように感じる。

この自生地も宅地開発された別荘地で、何時かは整地されて消えてしまう運命だ。
種が出来る頃に採って山間部の適地に蒔いているが、なかなか難しい面が多い。


  



銀 杏

臭い臭い銀杏を拾ってきた。
e0008820_8104325.jpg



川の上流へ行き果肉を取って綺麗にした。
その数約600個。
e0008820_8105469.jpg

これだけ作るのに2時間半も要した。

一昨年作った特には素手で行った為に、手のひらの皮が一枚剥けてしまった。
今年は薄いビニール手袋をして洗った。
何事も素手で作業してきた私は手袋に慣れるのが難しかった。

手に乗せた銀杏が滑って川に流されて行く。
そんな事を繰り返しながらの作業だった。



台風15号
13号台風とまったく同じコースで日本に向かっている。
中国大陸に上陸して消えるはずなのに・・・・・。
最近の中国は牛乳問題などで毒気が多い。
それを嫌ったかのようにUターンする。

幸い予報では13号台風より南の海上を通過しそうだ。
またまた雨台風になるだろう。

by hamabo-1m | 2008-09-29 08:30 | 山野草
2008年 09月 28日

小さな湿原へ

孫達にせがまれて町内にある小さな湿原へ行った。

蒲の穂が綺麗に並んでいた。
e0008820_99344.jpg



本当の目的はこれ、数珠の実だ。
e0008820_9125469.jpg


まだ少し早かったようだ。
e0008820_995255.jpg



次女と柊人が草むらに入り実を取った。
道の上に座り込んでいる長女と夏鈴。
e0008820_910647.jpg

保育園へ持って行き何かを作るそうだ。

昔の人はお手玉を作っていた。
重さも良いし音が素敵だ。
今の子供達は知らない子が多い。

自然環境に恵まれて自然の恵みがあるのだから利用する楽しみを持って欲しいと願う。

by hamabo-1m | 2008-09-28 09:19 | 山野草
2008年 09月 27日

アサギマダラを待つ花

庭のフジバカマが咲き始めた。
南下が始まったアサギマダラを待っている。

e0008820_8374818.jpg


e0008820_838271.jpg

昨年より数多くのアサギマダラがやって来るのを期待出来そうだ。


フジバカマに負けないほど咲いているアメジストセージ。
e0008820_8381582.jpg


ツマグロヒョウモン、セセリチョウ、シジミチョウが忙しく飛び回っている毎日。


三ケ根山からのアサギ情報が入ってくる。
その情報が多くなればなるほど期待度が高まる。
昨年の再捕獲3頭より多くのマーキングされたアサギを見つけたい。

by hamabo-1m | 2008-09-27 08:44 | 我が家の庭
2008年 09月 26日

嬉しい宅急便

昨日宅急便で荷物が届いた。

箱を開けると・・・・・。
e0008820_7592568.jpg

愛華が顔を出した。


箱の中に入って遊ぶのが大好きな愛華。
何時までも出てこない。
e0008820_7594154.jpg



ソファーの上に移動してもご機嫌でいた。
大好きな人形も一緒に・・・。
e0008820_7595454.jpg



最近の愛華は盛んに話しかけてくる。
しかし難しくて理解出来ないことが多い。
そのまま放っておくと子供の為には良くない。
「〇〇かな?」「〇〇したいの?」と探りを入れる。
ピッタリ合うとニッコリする。
もう少し話ができるようになればもっと楽しいだろう。

by hamabo-1m | 2008-09-26 08:06 |
2008年 09月 25日

カラスアゲハと彼岸花

8分咲きとなった彼岸花を見ていた。
そこへ一頭の蝶がやって来た。
クロアゲハかモンキアゲハと思って見ていると・・・・・。
何とカラスアゲハではないか。

e0008820_6494433.jpg

上の写真を見るとクロアゲハに見えた。

写真を一枚撮ると逃げてしまった。
飛び去る瞬間を撮った。
e0008820_6495926.jpg

この写真を撮って初めてカラスアゲハだと気付いた。
山裾ではなくこんな広々とした所にもやって来るのかと驚いた。


帰り道で見つけた蝶。
ルリタテハ。
e0008820_6512511.jpg

これ以上近づく事が出来なかった。

上の写真をトリミングしたのがこれ。
e0008820_6513897.jpg



アサギマダラを見たとの情報が入るようになってきた。
しかし近くに居たアサギなのか南下してきたアサギなのかは解らない。
我が家のフジバカマも咲き始めて、色々な蝶が群がってきた。
そろそろ気の早いアサギが南下してきても不思議ではない。

しかし・・・昨年の記録を調べると、我が家にやって来たのは10月22日が最初だった。
まだまだ1ケ月先だ。
昨年山間部で見つけたのは10月13日だ。
「今年は南下が早そうだ」との情報があるが、果たして我が家にやって来るのは何時になるだろう。

by hamabo-1m | 2008-09-25 07:09 |
2008年 09月 24日

トレニア

庭に花を植える時に考える事。
●  綺麗・可愛い
●  強い
●  よく増える
●  国内産の花
◎ 蝶が好む花

誰もが考えていること思う。

それにピッタリなのがトレニアではなかろうか。

我が家では10年以上前から毎年発芽して、綺麗な花をイッパイ付けている。

e0008820_7573525.jpg


e0008820_7574818.jpg


e0008820_758125.jpg


e0008820_7581499.jpg


花壇に植えてもプランターで楽しんでも良いだろう。

愛華と赤福

by hamabo-1m | 2008-09-24 08:20 | 我が家の庭
2008年 09月 23日

マコモ収穫始まる

「里山を守る会」が育てているマコモの収穫が昨日から始まった。
秋晴れの上天気の中、会員13人が集まった。

e0008820_7394237.jpg


女房殿も頑張って刈り入れをしていた。
e0008820_7395952.jpg


刈り取ったマコモを出荷出来るよう作業。
e0008820_7401072.jpg


こうしてコンテナに詰め込み出荷する。
e0008820_7402467.jpg

昨日の収穫量は約700本だった。
初収穫を祝って参加者全員10本前後頂いた。



マコモの刈り入れをしている時、私だけが違う作業をした。
会で作ったビオトープにホテイアオイが広がり、他の植物や池に中にいる魚等に被害が出た。
特定外来種に指定されているホテイアオイを駆除することにした。

池の7割程を埋め尽くしてしまった。
e0008820_7403959.jpg


約2時間後作業が終わった。
e0008820_7405228.jpg


全滅してしまったと思われた絶滅危惧種のアカウキクサが残っていた!
これを見つけた時に「ホテイアオイを処分して良かった」と実感出来た。
e0008820_741329.jpg


先日種蒔きをした蕎麦が発芽していた。
e0008820_741169.jpg


順調に育っている。
そろそろ間引きをしなくてはならない。
e0008820_7413285.jpg

台風さえ来なければ大量の収穫を望めるのだが。




今年の台風は紀州には上陸が少ないと予測される。
何故なら・・・・・。
毎年我が家の軒下にアシナガ蜂が巣を作るが、今年は極端に少ない。
作った場所も外に近い場所だった。
大きな台風が上陸する年は風の当たり難い奥に作る事が多い。
山にある蜂の巣も高い場所が多い。
昔からそれによって台風を予測するのだ。
さて今年の予測は当たるだろうか。

by hamabo-1m | 2008-09-23 08:05 | その他
2008年 09月 22日

ナンバンギセルとホトトギス

毎年ホトトギスが咲く場所へ行ってきた。

イチモンジセセリが吸蜜していた。
e0008820_7445226.jpg

頻繁に車が行き交う県道沿いだが、ほとんどの人は知らないだろう。
車を止めてカメラを構えている私の姿を不思議そうに見ながら通り過ぎて行く。



他のホトトギスを探しているとナンバンギセルを見つけた。
今年初めて見る姿だ。
e0008820_745726.jpg


e0008820_7451895.jpg


他にもあるか探したが、この1本だけだった。
それにしても気の早いナンバンギセルだ。


台風一過、毎日30度を越す夏日が続いている。
しかし「〇〇〇心に秋の空」と言われているだけあって、ころころとお天気が変わる。
晴れていると思ったら雲が空を覆い、雨がザーっと降り出す。

庭の花に水遣りをしなくても良いのが助かる。

by hamabo-1m | 2008-09-22 07:55 | 山野草
2008年 09月 21日

孫と彼岸花

昨日孫達がやって来た。
愛華がお昼寝中に夏鈴と柊人を連れて彼岸花見物。

ポーズをとる二人。
e0008820_929934.jpg

彼岸花をよく見ると台風の風や豪雨で倒れているのもあった。
23日のお彼岸には満開になるであろう。



シジミチョウが2頭舞っていた。
ペアリングと思い待っていた。
目の前の雑草に止まりペアリング成功。
e0008820_9292275.jpg




昨夜9時過ぎに突如の豪雨があった。
玄関を開けて雨を撮影した。
e0008820_9431579.jpg

あの凄さが写真に表現出来ていない。
どうやって撮影すれば良いのだろう。

スカパーテレビを見ていたら突如画面が消えてしまった。
またまた水滴のスクリーンで電波が届かなくなってしまった。
見ていた映画の大切な部分が見えなくて、訳のわからない物語となってしまった。

by hamabo-1m | 2008-09-21 09:47 |