<   2008年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 31日

野に咲く花

町を流れる川の堤防斜面に野アザミが。

毎年春には草刈がされていてアザミだけが目立つ場所だったが、今年は放置された他の草の中から顔を見せていた。

咲き始めの野アザミ。
e0008820_954757.jpg


開きかけたもの。
e0008820_96241.jpg


綺麗な姿のアザミ。
e0008820_961626.jpg


毎年増えているはずの野アザミ。
何故か昨年と変わっていない。
他の草の中に埋もれて見えないのだろうか。


車を停めた足元に月見草が咲いていた。
e0008820_963295.jpg

大きさは中型だ。


梅雨入りしたかと思う程雨が降り続いている。
気温も上がらず肌寒い。

天気予報では明日明後日は晴れるようだが、その後は梅雨入り宣言が出ることは確実だろう。

by hamabo-1m | 2008-05-31 09:13 | 山野草
2008年 05月 30日

雑草

人に踏みつけられながら逞しく生きる雑草と呼ばれる草花達。

その一つ一つを見ると可愛いものだ。

e0008820_8584587.jpg


e0008820_8585824.jpg


この花を見て「アレッ、見た覚えが有るが何だったかな?」と思われるに違いない。
庭にあると嫌われるタマグサ(紫カタバミ)の花だ。
近くに寄って覗き込むと可愛い姿を見られる。


庭セキショウの赤花、白花。
e0008820_8591218.jpg



これは何だろう?
庭セキショウの咲き始めか?
e0008820_8592748.jpg



ドクダミ(十薬)。
e0008820_8594054.jpg



この花達も庭に咲くと抜いてしまう邪魔者だ。
同じ物を野原で見ると可愛いと感じてしまう自分勝手。
雑草と呼ばれる花達の運命なのだろう。

by hamabo-1m | 2008-05-30 09:11 | 山野草
2008年 05月 29日

ホタル

昨夜ホタルの撮影に出かけた。
現地到着したのが午後6時。
毎年カメラマンが大勢居たが、昨夜は誰も・・・・・。
「もしかして・・・ホタルの数が少ないのだろうか?」と不安になった。
そして、天気予報では午後6時からの降水確率が60%以上。

通りかかる地元の方に話を聞くと「ホタルは居るけど少ないね」と。

6時半、雨がポツリポツリ。
6時45分雨が止んだ。

その時年配の方二人やって来た。
「まだまだ少ないけど楽しめるよ」と言った。

カメラのセッティングをして光り始めるのを待った。

曇天の為に暗くなるのが早くなり、午後7時25分に綺麗な光が見え始めた。
午後8時頃にはカメラを向けた方向に100匹以上のホタルが飛び始めた。
山の方にもイッパイ光っている。
後ろを見ると同じように乱舞が見られた。
全部で300匹以上飛んでいたと思う。
それでも「少ないなぁ」と感じた。

不思議なことに光っている時間が短く感じた。

F2.8,40秒間露出。ASA200.
e0008820_8495352.jpg


光る時間が長いと、もっと尾を引くのだが・・・・・。

数枚撮影すると突然カメラのシャッターが下りなくなった。
バッテリー???
慌てて交換するも動かない。

何かのトラブルで撮影が続けられなくなってしまった。

ガッカリして肩を落とす私に女房が「お父さん、今日は下見だから」「何回でも来れば良いじゃない」と・・・・・。

雨の心配もあったので片づけをして現地を後にした。

車で帰る途中、雨が降り始めた。
良いタイミングで撮影を諦める事が出来た。


ホタルの撮影は素人の私。
シーズンが終わるまで、もう少し良い写真を撮りたいと思った。

by hamabo-1m | 2008-05-29 09:01 |
2008年 05月 28日

県営名古屋空港

昨日自宅から片道165kmの県営名古屋空港へ行った。
中部国際空港(セントレア)が開港してから初めてだ。

到着して驚いたのは・・・。
総ての施設が縮小されていたことだ。

さらに車から降りた途端に聞こえてきた轟音。
頭上をF-4Jファントムが訓練飛行していた。
e0008820_9131970.jpg

この戦闘機は米軍がベトナム戦争時の主力だった。

着陸時には後方からパラシュートを出して減速する。
e0008820_9133367.jpg

現在の航空自衛隊の主力機はF-15だが、まだ多くのファントムが残っている。

次に現れたのがC-1輸送機と見られる輸送機の編隊だった。
e0008820_913473.jpg


e0008820_914188.jpg


現在の名古屋空港は民間、航空自衛隊、海上自衛隊、県警などが利用されている。
国際空港だった頃の面影は消えていた。
屋上の送迎デッキさえ無かった。


愛知県警のヘリコプターも離発着していた。
e0008820_9141573.jpg


お詫び
カメラの撮像管の汚れで見苦しい点をお許しください。


何故私が名古屋空港に・・・・・。

前日に里帰りしていた女房からの電話があった。
「空港まで迎えに来て」
「そんな遠くまで・・・」
「少しでも早く顔を見たいやろ」
内心「それは無い」と・・・。

女房が乗った同型飛行機。
50人乗りの小型ジェット。
e0008820_9142927.jpg



往復走行距離330km。
平均燃費26km/1ℓ。
計算してみよう。
330km÷26×156円=1,980円
プリウスの最大長所を遺憾なく発揮した数字だ。
殆どが高速道路でのこの数字に自分でも驚いた。

by hamabo-1m | 2008-05-28 09:41 | 風景
2008年 05月 27日

海岸の花

スナビキソウを捜し歩いているとハマヒルガオが咲いていた。

先日の台風のような風雨にも飛ばされることもなく、しっかり地に張り付いていた。
余程強健な花なのだろう。
e0008820_7515729.jpg


e0008820_7521240.jpg


e0008820_7522589.jpg


横にはハマダイコンが種を付けていた。
e0008820_7524086.jpg


e0008820_7525699.jpg


種が熟したら広範囲に撒いてみよう。

昨日は気温が上昇してかなり暑かった。
しかし家の中や樹の下では涼しくて気持ち良かった。
まるで南の国のようなお天気だ。

今日も暑くなりそうなお天気だ。
シッカリと水分を取ろう。

by hamabo-1m | 2008-05-27 08:08 |
2008年 05月 26日

オガタマ

ミカドアゲハが繁殖するオガタマ(招霊木)の木。

通販しているお店をネットで探していたが、見つける事が出来なかった。

先日、県の公園を管理している業者に偶然出会って聞いてみた。
すると直ぐに問い合わせて下さり、注文して頂いた。

そのオガタマの木が我が家に届いた。
e0008820_94425.jpg

シッカリと根巻きされていて直ぐに植えられる状態の樹だった。

樹には花も付いている。
初めてみる花だが可愛い。
e0008820_945613.jpg


e0008820_951211.jpg


顔を近づけて匂ってみると、とても甘く良い香がする。

招霊木(オガタマノキ)と書かれるとおり、神社にには必ずといって良いほど有る。


ミカドアゲハの為にはオガタマノキ、ヤマトタチバナ、トベラがセットで植えるのが理想と考えた。
ヤマトタチバナとトベラの木は知り合いの庭に苗木があり、頂ける事が決まった。
これで3点セットが揃った。

今年もミカドアゲハが産卵していたオガタマノキは、老齢していて枯れそうな状態だ。
一日も早く替わりの樹を植えなければならない。

地元のチョウの先生と相談して決めた事だが、総て自費で行う事にした。

昨日は神社の氏子さんと話し合い、了解を得ることが出来た。

来月の梅雨入り前には植える予定だ。

数年後にはかなり成長して、ミカドアゲハに喜んでもらえるだろう。


ご報告

この樹はオガタマノキには違い有りませんが、中国原産のカラタネオガタマが本当の名前と判明しました。
匂いも良く庭木には最高ですが、ミカドアゲハは寄らない事が解りました。
造園屋さんに連絡を取り、神社に植えられている日本のオガタマノキを探して頂くことになりました。
喜んでいたのも束の間でした。
残念!

by hamabo-1m | 2008-05-26 09:25 | 樹 木
2008年 05月 25日

水辺の花

山奥の湿地へ行くとコウホネの花が咲いていた。
昨年までは無かった場所なのに・・・・・。

誰かが持ち込んだのだろう。
e0008820_9272619.jpg


e0008820_9274025.jpg


生態系を無視する行動が目立つ事が多くなった。
町や県がもっと指導すべきと思うが・・・。


メダカの池には睡蓮が次々と開花していた。
e0008820_9275599.jpg


e0008820_928888.jpg


e0008820_9282337.jpg


この池が作られた時には、純粋なメダカが放たれた。
しかし数年前に何も考えない人がヒメダカを入れた。

当然自然交配で奇妙なメダカが生まれた。

駆除しようとしたが遅かった。
今では雑種のメダカが泳ぐいけになってしまった。

家で飼えなくなった魚をはじめとしたものを持ち込む困ったさんが増えた。

管理している方々の心を踏みにじる行為だ。

雨上がり

by hamabo-1m | 2008-05-25 09:38 |
2008年 05月 24日

ホタルの季節

車を走らせているとホタルブクロの花が目に飛び込んできた。
駐車出来ない場所なので車中からカメラを向けた。

e0008820_943558.jpg


e0008820_944936.jpg


その横には赤花も咲いていた。
e0008820_9442258.jpg



そろそろホタルが飛び交う季節になった。

早速夜を待ちかねて偵察に出た。
車を停めてハザードランプを点滅してホタルを誘った。
反応してくれたのは1匹だけだった。

違う場所に移動して同じ事を繰り返すと、そこでは3匹反応して飛んでくれた。

もう少し暑くなりムシムシした日が続くと増えてくるだろう。

by hamabo-1m | 2008-05-24 09:50 | 山野草
2008年 05月 23日

トンボの寿命

突然目の前に飛んできたトンボ。
着地に失敗して裏返しになっていた。

昆虫でもこんな事が起こりうるのかと驚いた。
飛び立とうと懸命に羽を動かすが・・・。
e0008820_8133860.jpg


見ていると徐々に力が失われていくのが解った。
カエル、ヘビ、イモリ等が狙っているに違いない。

近くに有った枯れ枝で体を起してやった。
e0008820_8135019.jpg

暫らく様子を見るが飛び立とうとしない。

このトンボの寿命なのだろうか。

そのままにして他のトンボを撮影しに移動した。
再度確認をしに行くと姿が消えていた。
飛び立ったのか、何者かの餌になってしまったのか・・・・・。


黄花菖蒲に止まったトンボ。
e0008820_814452.jpg


見事な色をした赤トンボ。
e0008820_8141790.jpg


目の前にやって来て止まった。
羽の総てが見えた。
何と綺麗なトンボだろう。
e0008820_8143212.jpg


毎年感じる事だが、私はトンボには好かれているような気がする。
近くに来て写真を撮らせてくれたり、頭や肩に止まってくれたりする。

トンボの好きなフェロモンが出ているのか?

もしそうであるならチョウが好むフェロモンも欲しい。

by hamabo-1m | 2008-05-23 08:37 |
2008年 05月 22日

卯の花

何処を見ても卯の花(ウツギ)が満開だ。

「卯の花 匂うかきねに・・・」
歌が聞こえてきそうにも感じる。

e0008820_9401231.jpg


e0008820_9402888.jpg


e0008820_9404533.jpg


ウツギ(空木)はチョウが好まないのだろうか?
モンシロチョウを時々見るくらいで、他のチョウは殆ど見る事が出来ない。


毎日ミカドアゲハの姿を求めて現地へ行くが、傷んだミカドが目立ってきた。
そろそろ姿を消すようだ。
二世代目が夏に姿を見せてくれるのを期待しよう。

by hamabo-1m | 2008-05-22 09:45 |