<   2007年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 30日

おかげ横丁

半月前から左足小指が痛くて仕方なかった。
整形外科で診てもらった。

何か鋭い物が当たって神経を覆っている部分が破壊されたそうだ。
治療方は?
お医者さんが「自然治癒しか方法が無い。当分の間は痛みを我慢するしかない」と言う。
このジイジにそんな力が有るんだろうか?


病院が終わって急に伊勢の“おかげ横丁”へ行きたくなった。
高速道路に入ってお伊勢さんへ向かった。

先ず昼食。
「豚捨」に入る。
e0008820_844281.jpg

豚捨って何?
豚肉を捨てて牛肉だけで商いをしようと創業者が言った由来のようだ。

何を食べよう。
牛丼(1.000円)が美味しそうだ。
e0008820_8451160.jpg

満腹になり外に出た。
曇り空ながら気温が上がっている。
恐らく33℃以上になっていた。

女房が「デザートは赤福氷やね」と言って赤福本店へ一直線に歩いた。
e0008820_8475023.jpg


凄い人だ。
空席が無い程次々と人が入ってくる。
中には外国人も・・・。
ガイドブックに掲載されているのだろうか。

赤福氷
e0008820_850379.jpg

今年二度目だが何時食べても美味しい。

午後4時前には自宅戻らなくてはならない。
女房の運転で高速道路に入り帰宅した。

“トンネル恐怖症”は助手席に座っていても同じだった。
胸が苦しくなり身体が震えてきた。
脳神経外科の先生が「そんな症状は始めて聞いた」と不思議がるが、私には辛い症状だ。
閉所恐怖症も無い私が何故???

先日熊野市へ向かう2km以上あるのトンネル内では何も感じなかった。
一体何なのだろう?
永遠の謎になりそうだ。



整形外科の受付に「プラセンタ注射」の案内があった。
様々な効能が書かれていた。
肌の為、老化防止の為・・・・・魅力的だ。
保険適用外で一回1.050円。
週一回の注射で半年以上続けると効果が見えてくると言う。

訪問していただいた皆様はどう思われますか?
是非ご意見をお聞かせ下さい。

by hamabo-1m | 2007-06-30 09:07 | 名所・史跡
2007年 06月 29日

カバマダラ

昨年何気なく撮影したチョウの中にカバマダラが写っていた。
(チョウの専門家に見ていただいた)
図鑑を調べても南西諸島以南に生息と書かれている。

迷い込んだチョウなのか繁殖しているのかは定かでない。

今年は徹底的に調査を試みる。

カバマダラ
e0008820_334155.jpg


e0008820_3342884.jpg



昨年撮影した日とお天気を調べたが台風も無かった。
果たして何処から飛んできたのだろう?

コレは大発見なのかな?

by hamabo-1m | 2007-06-29 03:37 |
2007年 06月 29日

ホテイアオイ

今年も綺麗に咲いたホテイアオイ。
これも特定外来種だそうだが、他の池には入れていないので良しとしようか?
それとも写真をアップする事が間違いか?

e0008820_3244968.jpg


e0008820_325632.jpg



何故か眠れない夜だ。

by hamabo-1m | 2007-06-29 03:29 | 熊野古道
2007年 06月 28日

恵み

庭で採れたヤマモモ。
この大きさを見ていただきたい。
真っ赤から少し黒ずんだ頃が生食する最高の時期だ。
ヤマモモの品種は「瑞光」。

e0008820_81482.jpg



このヤマモモをジャムにして、毎朝ヨーグルトにかけて食べている
e0008820_8195726.jpg




自宅前の川の土手にも自然の恵みがあった。
e0008820_82166.jpg

野イチゴだ。
これがまた絶品だ。
イバラのトゲで手をチクチクさせながら採取した。


明日から梅雨空の戻りそうな天気予報。
ムシムシとした一日になりそうだ。

by hamabo-1m | 2007-06-28 08:19 | その他
2007年 06月 27日

不思議だ

自宅前を流れる萩原川に魚が群れていた。

ボラの子供だ。
e0008820_772641.jpg


中には30cm越す魚も。
e0008820_774477.jpg




さてこれは何だろう?
e0008820_795455.jpg


無数の巻貝だ。
e0008820_7103220.jpg


ここに住んで30数年初めて見る光景だ。

川の汚染が進んでいるのか、反対に良くなっているのか判断出来ない。
専門家に見てもらう事にしよう。


☆お知らせ☆
夕方まで出かけますので返事が遅れます。

by hamabo-1m | 2007-06-27 07:14 | その他
2007年 06月 26日

変 身

大賀ハスが咲いているか見に行った。
まだまだ先のようでガッカリ。


池の淵を歩いていると生まれたばかりのトンボが力無く飛んだ。
一番危険な時だ。
e0008820_8575227.jpg

羽化したばかりのトンボはオニヤンマやギンヤンマの格好の餌だ。
先日も目の前で捕らえられて食べられるのを目撃した。
弱肉強食の世界を見せられた。



コチラにはオタマジャクシからカエルになったばかりの姿が。
e0008820_912620.jpg

まだ尻尾が出ている。
鳥に見つからないように葉の陰でジッとしていた。

あれほどイッパイ居たオタマジャクシも大半は捕食されたのだろう。
もし総てが育ったら池が埋まってしまうに違いない。

自然界の実に面白い物語が目の前で見る事が出来る。
田舎ならではのことだろう。

by hamabo-1m | 2007-06-26 09:05 | 熊野古道
2007年 06月 25日

涼しい朝

雨が上がり涼しい朝を迎えた。
昨日の雨が庭の花々がいきいきとさせた。

何故か今年は伸び悩んだアパカンサス。
e0008820_901060.jpg

アパカンサスの中にホタルブクロも咲いている。
鉢植えの花の種が飛んで発芽したようだ。
左に見えるのは宿根サルビア。
後ろに見えるのがデュランタとヒオウギ。
右上がほうき草(コキア)。


e0008820_912914.jpg




元気の無いデュランタ。
e0008820_922410.jpg

昨年枯れかかったのが原因のようだが、再生出来てホッとした。


今日一日曇り空でいてくれたら草抜きがはかどるのだが・・・・・。

by hamabo-1m | 2007-06-25 09:07 | 我が家の庭
2007年 06月 24日

オシロイバナ

毎年我が家に咲くオシロイバナが面白い。

e0008820_8415156.jpg

e0008820_842340.jpg

e0008820_8421991.jpg

e0008820_8423463.jpg


この総ての花が一つの株から咲いているのだ。
黄色の花弁にピンクの斑が入る。
しかも色々な出方がある。

自然交配でこの花が咲き始めて十数年。
毎年楽しませてくれる。



今日の天気予報は午後から雨だった。
午前中に草抜きをしようとしたら7時半に降り出した。
「オイオイ予定が狂ってしまったよ。困るじゃないか」と天を仰いだ。

by hamabo-1m | 2007-06-24 08:48 | 我が家の庭
2007年 06月 23日

オオツキミソウ

毎年綺麗に咲く場所にオオツキミソウを見に行った。
今年も綺麗に咲いているのを見てホッとした。
この花も外来種で増え続けると困るが、この場所の地主さんはシッカリと管理している。
増やさず減らさず毎年同じ場所に同じ数だけの株がある。
e0008820_9412042.jpg

e0008820_9413110.jpg




我が家のヒマワリ。
e0008820_9414414.jpg

e0008820_11345041.jpg

期待したほど成長しなかった。
高さ約1.5m程で咲いてしまった。
梅雨に咲いてガッカリした女房は急いで次の種蒔きをした。
8月下旬から9月に咲かせるそうだ。

その頃は台風シーズンになるからどうなる事やら・・・・・。


今日は朝からグングン気温が上がっている。
予想では31度となっているが・・・もっと上がりそうな気がする。

by hamabo-1m | 2007-06-23 09:47 | 山野草
2007年 06月 22日

スズランの木

昨年何故か園芸店で買った木。
スズランの木が可愛い花を見せてくれた。
e0008820_810210.jpg


e0008820_759673.jpg


当然外来品種だろう。
草花と違い勝手に繁殖しないので安心している。



10円饅頭をご存知の方も多いだろう。
小さな我が町には販売店は無いが松阪市に有った。

しかし不思議な事が解った。
同じ10円饅頭でも販売しているお店で違う。
e0008820_835338.jpg

左側が松阪市で販売されている饅頭。
右側の饅頭は兵庫県明石市で販売されていたもの。
味も大きさも微妙に違った。

アレルギー体質の孫達も喜んで食べるので重宝だ。

by hamabo-1m | 2007-06-22 08:08 | 我が家の庭