☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2007年 02月 28日

困り者の可愛い花

毎年庭や畑に出てくるホトケノザ。
花が咲くととても可愛いが困った存在だ。
抜いても抜いても芽が出てくる。



ホトケノザ
e0008820_7543194.jpg


そろそろ抜いてしまわないと来年が心配だ。




先日行った“なばなの里”で見た花。
e0008820_7561114.jpg

紙の材料となるミツマタだ。
顔を近づけると甘い香がした。




今日で2月が終わりだ。
3月に入ると「春が来る」と毎年感じていたが、今年はもうやって来ている。
暖かくて喜んでいたが残念な事もある。
ルリビタキやヤマガラなどの野鳥がやって来なかった。
暖冬で奥山に食べ物が残っていたのだろう。
ルリビタキが毎年やって来る樹に何度も足を運んだが出会う事が無かった。

by hamabo-1m | 2007-02-28 08:06 | 我が家の庭
2007年 02月 27日

海岸沿いにある観光道路にカンヒサクラ(ヒカンサクラ)が満開になっていた。


e0008820_962353.jpg

e0008820_963681.jpg



何故カンヒサクラと読んだりヒカンサクラと読んだりするのか調べてみた。
本来はヒカンサクラと呼ぶようだが、ヒカンをヒガンと間違えるためにカンヒとなったようだ。

カンヒサクラの花数の多さに驚く。
少し多すぎるのではないかと感じてしまう。


今朝も少し冷え込んだがこれでも例年と比べると暖かい。
多くの方が「何か天地異変が起きるのではないか」と心配しておられるが、私個人には大変助かったと感じる。
今年に入って2ケ月が過ぎようとしているが、セーターを着たのがたったの3日だった。
このまま春を迎えられるのが嬉しい。

by hamabo-1m | 2007-02-27 09:16 | 樹 木
2007年 02月 26日

コスモス

春のような陽気に誘われてコスモスが咲いている。

今年の一番花はお正月に咲いた。
この花は二番花だ。

高さ10cm前後しかないが綺麗に咲いている。
e0008820_972893.jpg



この1本だけでなく他にも蕾を持っている。
昔から我が家のコスモスは季節感の無い花になっている。



昨日に続いて今日も曇り空で肌寒い。
風邪をひいて鼻水が止まらない。

by hamabo-1m | 2007-02-26 09:10 | 我が家の庭
2007年 02月 25日

お宮参り

昨日晴天の中尾鷲神社で孫娘の愛華の宮参りをした。



神前で愛華と家族の幸をお祈りした。
e0008820_7542860.jpg



本殿の前でご両親と一緒に記念撮影。
e0008820_7543847.jpg



その後ご両親のお宅でこの地方独特の行事が行われた。
布団を丸めたものに愛華を入れた。
e0008820_7544966.jpg

どういう意味かわ解らないが何処の家でも行う。


愛華のためのお膳。
e0008820_755228.jpg




その後全員でカラオケに行ったが、酔った私と愛華を抱っこした女房が留守番をした。

by hamabo-1m | 2007-02-25 08:05 |
2007年 02月 24日

生後70日過ぎた愛華が最近人見知りが始まって知らない人を見ると大泣きするそうだ。

そんな愛華も身内が解るのか話しかけると良く笑う。
そして手足を動かしながら優しい声で返事をする。

その姿を娘が後ろから写真を撮っていた。
e0008820_7172172.jpg




愛華が可愛くて仕方ない夏鈴。
e0008820_7183176.jpg



余りにも可愛がり過ぎて時折嫌な顔を見せる事もある。
二人を見ていると心が和む。



★ 昨日書き忘れた面白い話 ★
“なばなの里”での話だ。
到着後園内にあるレストランで昼食を取った。
窓際に座っている夏鈴が急におとなしくなり外を見ていた。
体調でも悪いのか心配して「夏鈴、どうしたの?」と聞くと「ママと愛華がが居なくて寂しいからお空を見ているの」という返事が返ってきた。
それを聞いた時は可笑しくも有り抱きしめたくなった。
テーブルの反対側に座っている柊人とそのママを見て羨ましいと感じたのだろうか。
食後レストランの外で「ママに電話しなさい」と言うと嬉しそうに話していた。

夏鈴は幼い頃から我が家に泊まっていた。
そして何度も遠出もした。
その時には“さびしい”と言った事が無かったが、それなりに色々と感じることがあったのだろう。

by hamabo-1m | 2007-02-24 07:41 |
2007年 02月 23日

なばなの里

昨日孫の夏鈴と柊人を連れて「なばなの里」へ行った。
自宅から約140kmだが殆どが高速道路なので楽だ。
女房娘が同乗している気楽さが運転を助けてくれた。


ゲートを抜けて記念撮影。
e0008820_9175166.jpg




地上45mからの風景。
e0008820_91834.jpg

この乗り物が大好きな夏鈴と柊人は夜にも乗った。



園内に植えられた300本以上の河津桜
まだ3分咲きだったが綺麗な色を見せてくれていた。
e0008820_9181593.jpg




夏鈴と柊人が乗っているのを下から見上げて待っていた。
e0008820_9182745.jpg




お天気の良さで入園するお客さんの多さに驚いた。
夜になっても半袖の下着、ジーンズのシャツにジャンパーを着ただけで寒さを感じる事は無かった。
夕方から曇ってきたが7時現在の気温が13℃あった。

自信が無かった体力の心配も孫達と遊ぶ楽しさで吹き飛んでいた。

帰宅後は早々にベッドに入り朝まで熟睡出来た。

by hamabo-1m | 2007-02-23 09:33 | その他
2007年 02月 22日

何 桜 ?

知り合いの庭先に咲いていたサクラ

種類が解らないが今咲いているところを見ると河津桜だろうか。

晴天の青空をバックにすると素晴らしい色をしていた。
e0008820_1334333.jpg




高さ2.5mほどの樹だが花数の多さに驚いた。
e0008820_1335424.jpg




今年は暖冬でサクラの開花が早いそうだ。
ソメイヨシノの開花も例年より10日ほど早くなりそうだ。
昔は学校の入学式頃に咲いていた記憶があるが・・・。
最近では入学式にはサクラの花は無い。
勿論開花時期は地方によって違うが、紀州では毎年早くなっているように感じる。

今日は孫の夏鈴と柊人を連れて“なばなの里”へ河津桜と夜のイルミネーションを見に行く。
約300本ほどの樹が植えられているそうだ。
メンバー登録をしているので入園料は無料だ。
今月で終わってしまうイルミネーションは昨年始まった時に夏鈴を連れて一度行ったが、柊人と娘は初めてなので楽しみにしている。

退院後初めての遠出だが車の運転は女房と娘が一緒なので気楽だ。

by hamabo-1m | 2007-02-22 05:00 |
2007年 02月 21日

名前を忘れた花

昨夜は久し振りの自分のベッドで眠った。
7時間熟睡出来た。
寝覚めた時にとても幸せな気分になった。


久し振りに我が家の庭を見ると色々な花が咲いていた。
e0008820_835119.jpg

小判草、レンゲ草に囲まれてぽつんと咲いている姿が可愛い。



近付いてみるととっても綺麗だ。
e0008820_84540.jpg




入院中はノートパソコンを触っていたが部屋にあるものが使い易く感じる。
普段使い慣れたものが一番だろう。

by hamabo-1m | 2007-02-21 08:08 | 我が家の庭
2007年 02月 20日

帰 宅

皆様にご心配を頂きましたが先程家に戻りました。
励ましのお言葉を沢山頂き心より感謝致します。
有難う御座いました

入院中はベッドの中で過ごす時間が長い為に足腰が弱くなります。
明日から少し運動をしないと・・・。

by hamabo-1m | 2007-02-20 16:11 | その他
2007年 02月 19日

現在の夢

先ほど最後のチェックのMRI検査を受けた。
午前中の予定だったが救急患者が多くて最後になった。
終わったのが午後7時半。

まだ結果の説明は無いが、明日には退院出来るだろう。




写真を見て何処なのか想像出来るだろうか。
e0008820_20212618.jpg


AMAN RESORTS(アマン・リゾート)
世界10ケ国、16ケ所にある超高級リゾートだ。
タヒチにある“タヒチ・ボラボラ”以外は総て“アマン〇〇〇”と呼ばれている。
アップした写真は日本から一番近いアマン・リゾートでフィリピン・パラワン諸島にあるアマンプロだ。
小さな島一つ総てがこのホテルの所有だ。


汐が引いたときに現れるホワイト・サンド・ビーチ。
予約で食事付きピクニックが楽しめる。
e0008820_20213822.jpg




日本の空港からマニラ空港までは簡単に行く事が出来る。
それからが問題だ。
ホテルのプライベート・アイランドだから予約無しでは入れない。
マニラ・ドメスティク空港から専用機が飛んでいる。
勿論プライベート空港に降りる。
日本国内で2泊3日の予約をしたら〇〇万円になるだろう。
日本⇔マニラ間の航空券は別として、マニラからの国内旅行は現地旅行会社にお願いするのが一番安い。
※昨年ボラカイ島へ行った時の費用はマニラ発3泊4日で5万5千円だった。
  ホテルは一流でスイートルーム、往復航空券、送迎付き値段。

死ぬまで一度は行ってみたい夢の島
5日間~一週間滞在出来たら最高だろう。

勿体無い?
それは価値観の違いとしか言いようがないだろう。



明朝は忙しくてブログをアップする時間、返事を書く時間も無さそうだ。

by hamabo-1m | 2007-02-19 21:00 | その他