☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧


2006年 12月 31日

餅つき

次女の嫁ぎ先で恒例の餅つきがあった。



先ず蒸篭(せいろ)でもち米を蒸す。
e0008820_933792.jpg



ペッタンコ・ペッタンコ男衆が頑張る。
e0008820_935181.jpg



餅の手返し。
熱くて普通では触れない。
e0008820_993836.jpg



女性陣は切り餅用やあんこ餅を手際よく作り上げていく。
e0008820_983228.jpg



つき上がった餅をきな粉を付けて美味しそうに食べる夏鈴と柊人。
e0008820_984834.jpg



餅つきが終了後七輪に火を入れて焼肉で打ち上げ。
e0008820_99017.jpg




この日は午前8時から午後2時までに24キログラムのもち米をつきあげた。
24㎏??
あの大きな米俵が60㎏だから・・・その4割になる!!!

エッ?どうしてそんなに?
親戚に配る為だ。

最近は田舎でしか見られなくなった餅つき。
とても楽しかった。
夜目を閉じてもペッタンペッタンという心地よい響きが聞こえて眠りについた。


追記
餅つきに使った道具(ウス、キネ)は総て手作りだ。
ウスにしている石は裏山で見つけた石を1週間ほどかけてコツコツと削ったそうだ。
職人が作った物ではないから一層美味しさが増す理由なのだろう。




一年間私のつまらないブログを覗いて頂きましたことに感謝致します。
旅行や病気で数日間お休みしましたが、それ以外は毎日アップを続ける事が出来ました。
これも皆様の励ましのお言葉が支えとなりました。
特に7月に起こった脳梗塞の折には皆様のお力で復帰出来たと確信しております。
12月には3人目の孫を授かり、さらなる意欲が湧いてきたように思います。

来年も出来る限り頑張って行く所存です。


新しい年を迎えられる皆様のご多幸をお祈り致しまして今年最後のアップを終わらせて頂きます。

by hamabo-1m | 2006-12-31 09:30 | その他
2006年 12月 30日

今年もあと二日

昨日我が家に届いたもの。

博多のweb友から戴いた大好物の“辛子明太子”と博多ラーメン。
お酒のおつまみに最高だ。
e0008820_6484936.jpg





もう一つは博多に住む女房の妹から届いた自然薯。
e0008820_6503441.jpg

早速すりおろしてアツアツご飯に乗せて食べた。



一緒に届いた“ムカゴ”。
「ムカゴご飯」にする予定。
e0008820_6523432.jpg




美味しいものばかり届いて太らないか心配になってきた。

今日は娘の嫁ぎ先で「餅つき」がある。
少し汗を流してダイエット出来るか?

by hamabo-1m | 2006-12-30 06:56 | その他
2006年 12月 29日

あと三日

今年も残すところ三日となった。
今朝はこの冬最高の冷え込みで震えた。
しかしながら氷が張るまでの寒さではなかった。
今までが暖かすぎて余計に寒く感じてしまうのだろう。



昨夕孫の顔を見たくなって車を走らせた。
何日ぶりかに見る愛華は一回り大きくなっていた。
昨日で生後24日目となる愛華は母親に抱かれて穏やかな寝顔を見せてくれた。
e0008820_8315424.jpg




ミルクを飲んだ後に目を開けて何かを探しているような表情を見せた。
e0008820_8332745.jpg



夏鈴が「チューしたろ~~」と愛華に寄り添う。
e0008820_8344159.jpg




夏鈴と車に乗り愛華のオシメを買いに薬局へ行った。
帰りに家に近付くと夏鈴が「ジイジ、夏鈴はなぁ外へ出てなかったんやで・・・」とポツリと言った。
「そうか・・・それならジャスコへいこうか?」「ウン!行こう行こう!」
「夏鈴、着いたよ」何の返答も無い。
後ろを見ると眠っていた。
家に帰り父親が抱き上げると目を開けて「何でジャスコへ行かんの?」と鳴き声で訴える。
今度は3人で薬局の前に行き「ガチャガチャ」をした。
“マグネット付アンパンマン・グッズ」が出てきた。
2回目に「ジイジ、このドキンチャンが欲しいんさ」と言う。
「無いが出てくるか解らんから仕方ないなぁ」「うん・・・・・」
ガチャガチャのハンドルを回すと出てきたのはドキンチャンだった。
「やったーーー!」満面笑みがこぼれた。
「2回(200円)したし、帰ろうか?」
父親に「スゴイやろ~、ドキンチャンを当てたよ」と自慢げに話す夏鈴がとても可愛かった。

家まで送り届けて真っ暗になった国道を走り家路に着いた。

by hamabo-1m | 2006-12-29 08:50 |
2006年 12月 28日

届いた

昨日夕方部屋のチャイムがピンポーン。
玄関に出てみると友人の奥様が発砲スチロールの箱を抱いている姿が・・・。

「手に入ったよーー」

e0008820_891287.jpg


大好きな“イノシシの肉”だ!
1㎏以上ある塊が二つも・・・・・。
しかも最高とされている背身(背中の肉)だ。

感激!!


横には「ネギトロ」が入っている。
お正月用の最高のプレゼントだった。

by hamabo-1m | 2006-12-28 08:14 | その他
2006年 12月 27日

ハート

枯れススキがハート型になっている。

e0008820_9293718.jpg



今年開通した観光道路沿いの枯れススキの中にそれは有った。

若いカップルが作ったのかな???



正解は・・・私!
ジイジの悪戯でした。

毎日散歩を楽しむ人、ドライブ途中に立ち寄るカップルなどが散歩する時に見つけてくれないかなぁ?

見つけた人はきっと幸せになるよ!


昨夜の台風並みの風雨で跡形も無く消えてしまっただろうなぁ。
もう一度作りに行こうかなぁ?

by hamabo-1m | 2006-12-27 09:36 | 山野草
2006年 12月 26日

ミカンの原種

「橘」と呼ばれ日本古来のミカンだ。

今では滅多に見れなくなってしまった。

e0008820_13562479.jpg


e0008820_1356382.jpg




小さなミカンで比較する物が無いので指を添えてみた。
e0008820_13573614.jpg



食べても美味しくない。

お雛様を飾る時に右近の「橘」左近の「桜」を飾られる。


希少価値は勿論のことだが絶えてしまわないか心配になる。
ミカンが熟した頃に採取して種を撒いてみよう。

by hamabo-1m | 2006-12-26 14:01 | 樹 木
2006年 12月 25日

大盛況で終わった

16日から始まった「みなと市」が9日間の長期開催を大成功で終わった。
最終日の昨日は日曜日と言う事もあり通路を歩くにも大変な人ごみだった。

県内外から買い物ツアーのバスが何台も到着して、持ちきれない程の荷物をバスに積み込む姿が見られた。


まだ空いている朝の風景。
e0008820_951531.jpg



誰もが口にしたい伊勢海老を吟味する女性。
e0008820_9523632.jpg



生節(なまぶし)
都会では「なまり節」と呼ばれるのだろうか。
カツオを茹でて少し薫煙したもので柔らかい。
真空パックされていないコレが最高だ。
e0008820_9565095.jpg



会場に来られた方に昔懐かしい「水飴」が無料で配られた。
e0008820_9575571.jpg



仲間が打つ蕎麦。
蕎麦を打つ手の持ち主は若く美しい女性で蕎麦打ち初段の持ち主だ。
e0008820_100824.jpg



会場内の特設ステージでは笛と太鼓の演奏があり来場者に喜んでいただいた。
e0008820_1014884.jpg



地元のグループ「踊走会」の若者が集まりソーラン踊りを披露した。
e0008820_1033784.jpg



9日間一度も雨も無く無事終わった。

大成功で終わった「みなと市」(月に一度開催は変わらず)が来年度は五月の連休、旧盆など年数回のロングラン開催を目指している。

by hamabo-1m | 2006-12-25 10:09 | 祭り・イベント
2006年 12月 24日

今日は

クリスマス・イブ

世界中のキリスト教徒が静かに25日のキリストの誕生を祝う聖夜だ。

e0008820_736342.jpg



e0008820_7365587.jpg




昭和20年代後半の東京銀座は人ごみで溢れていた記憶がある。

仏教徒が多いわが国でクリスマスという行事をこれ程普及したのは何故だろう。
深く考えずに楽しめば良いのだろう。

クリスマスが終わるとお正月がやってくる。
今度は神社にお参りだ。

違和感を感じる事が無く出来る日本人が最高だ。


200以上有る世界中の国の中で70ケ国以上が戦争や紛争が絶えない。
原因は宗教の違い、人種間問題、領土問題が大半だ。

日本は島国で普段の生活に宗教を持ち込まない。
その為国と国の争いも少ない。
何と素晴らしい国ではないだろうか。


普段は日本国というものを省みない我々・・・。
お正月から国旗を掲げて少しでも意識を持って欲しいと願う。

by hamabo-1m | 2006-12-24 07:52 | その他
2006年 12月 23日

初めて作った

カブの酢漬けが大好きで自分でも出来るのかと挑戦した。

先ず材料の選別。
無農薬、有機栽培されたカブを手に入れる。

白カブ2個赤カブ1個。
酢、砂糖、鷹の爪。


先ずカブを少し厚めに(好みによる)切る。
カブは硬くて結構力が要る。

ザルに入れて軽く塩をふる。
少し時間を置いて塩を落として合わせ酢に漬け込むだけ。

これが3日前の作業。

さて色も付いたし・・・・・試食をする。
少し砂糖が足らない。
早速追加する。


何とか出来上がったのがこれだ。
e0008820_96048.jpg



かなり赤く出来上がった。
赤カブの量で色付を加減出来る。
これも好みで良いだろう。

味は???
マアマア満足出来る範囲だろう。

お正月用にもう一度挑戦しようと思う。

by hamabo-1m | 2006-12-23 09:10 | 男の料理
2006年 12月 22日

3日ぶり

乳児は毎日大きな成長をするものだ。
3日ぶりに見た愛華は大きくなっていた。
生まれた時に2、600g、退院時2、500g、昨日2、950gあった。

一時間ほど抱っこしている間スヤスヤと眠っていた。


布団に降ろすと目を開けた。
e0008820_749237.jpg




そして笑った。
e0008820_749371.jpg




その後「抱っこして」せがむように泣いた。



昨日は暖かくて17℃まで上昇した。
歩くだけで汗ばむ陽気だった。
昨夜から雲が出て今朝の冷え込みが無く午前7時で13℃あった。
暖かいと体調も良い。

by hamabo-1m | 2006-12-22 07:53 |