☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2006年 08月 31日

不思議なもの

ススキの葉に不思議なものが付いていた。
e0008820_922657.jpg

よく観察していると動くものが有る。
それはアリだった。
どうしてこんな不安定な所に巣を作るのか謎だ。
e0008820_9235310.jpg

餌の貯蔵庫?
だったら他の虫に取られてしまう。


虫が高い所に巣を作ると台風の襲来が少ないと聞く。
昔からの言い伝えだが当たっているのだろうか?


ハリケーンから台風12号になって日本に向かっている超巨大台風。
早く北上して消えて欲しい。
もしこのまま西に進みインド洋に入ったらサイクロンになる。
過去にこのような台風が有ったのだろうか?
ハリケーンが台風に変わるのは4年に1度くらいあるそうだ。

by hamabo-1m | 2006-08-31 09:31 |
2006年 08月 30日

願いが叶った

雨の合間に毎日通ったツヅラト峠の池。
昨日もチョウトンボが優雅に飛ぶ姿があった。

池の淵に座り込んで「もう顔を覚えただろう?近くに寄っておいでよ」と無言で語りかけた。

3匹いたチョウトンボの1匹が私の肩に止まった。
「オイオイ写真が撮れないじゃないか」

すると近くの草に飛んで行き止まった。
e0008820_8552811.jpg


「近寄るから逃げないで」と、そっと立ち上がった。
何時もは立ち上がった瞬間に飛び去ってしまうチョウトンボ。
アッ飛んだ!
次は目の前の草に止まった。
e0008820_8573817.jpg

「ヤッター!」
やっとピントの合った写真を撮ることが出来た。
3回シャッターを切るとその音に驚いて飛び去った。

毎日数十分座り込んでいた姿をトンボが認めてくれたのか?
イヤイヤそんな事は有り得ない。
偶然が重なっただけだが幸せな気分にしてくれた瞬間だった。

by hamabo-1m | 2006-08-30 09:06 |
2006年 08月 29日

花の一生

大賀ハスの成長をまとめてみた。
     ①
e0008820_13202318.jpg

     ②
e0008820_13203778.jpg

     ③
e0008820_13205069.jpg

     ④
e0008820_13211174.jpg

     ⑤
e0008820_13212320.jpg

     ⑥
e0008820_13213819.jpg

     ⑦
e0008820_13215058.jpg


by hamabo-1m | 2006-08-29 13:22 |
2006年 08月 28日

申し訳ありません

本日のアップに問題が有りましたので削除させて頂きました。
コメントを頂きました方々には大変申し訳御座いません。


e0008820_17593914.jpg


by hamabo-1m | 2006-08-28 13:47 | その他
2006年 08月 27日

不思議な袋

知り合いの庭に咲いているフウセントウワタに実が付いていた。
たて5cm~10cmほどの大きさだ。
熟すと茶色くなり中には無数の種子が出来る。
タンポポの種子を大きくしたものに似ている。

花は白色で小さいがチョウが群がることから美味しい蜜が有るに違いない。

e0008820_832928.jpg


種子がタンポポに似ていることから回りに飛び散り無限に広がりそうに思うがそうでもない。
とても不思議な植物だ。


深夜2時半、3時半の2回轟音で飛び起きた。
近くで落雷が数箇所あったようだ。
寝る前にパソコンのコンセントを抜いていたが、ネットのラインを抜くのを忘れていた。
今日も一日雨模様。
家の中でテレビの守りになりそうな一日。

by hamabo-1m | 2006-08-27 08:48 |
2006年 08月 26日

センニンソウ

最近減ってきたように感じるセンニンソウ(仙人草)
真夏の野山に涼しげに咲く。

e0008820_8364027.jpg

e0008820_8365491.jpg



何故「仙人」なのか?
花が終わった後に出来る種子に白いヒゲが付いている。
それが仙人のヒゲに似ている事から名付けられたようだ。


八月も残り僅かだが暑い日が続く。
早く秋が来て欲しいと願う。

by hamabo-1m | 2006-08-26 08:43 | 山野草
2006年 08月 25日

地蔵踊り

昨夜の祭は皆さんが盆踊りと言うが本当は「地蔵踊り」と言う。
盆踊りはお盆に行われるが「地蔵踊り」はお地蔵様の日、24日に行われる。
踊りが始まる前にお地蔵様の為に鐘太鼓に合わせて歌をうたう。
それが終わってから櫓を囲んで踊るのが「地蔵踊り」だ。

孫娘の夏鈴を連れて行くと早速輪の中に入り、見よう見真似で踊りだした。
e0008820_646245.jpg

踊りの途中ケーブルテレビの方に「夜店での買い物風景を撮らせて下さい」と頼まれた。
夏鈴を連れてワタアメを買いに行った。
夏鈴はライトを浴びてワタアメを手にキョトンとしていた。
さて何時放映されるのだろう?



知人宅の庭先に色の濃いネムが咲いていた。
e0008820_6514655.jpg

普通のネムと違い樹高は低く花数が非常に多い。


今日も朝から暑くなりそうで、またエアコンの中での一日になりそうだ。

by hamabo-1m | 2006-08-25 06:57 | 祭り・イベント
2006年 08月 24日

名古屋名物

「ひつまぶし」をご存知ですか?
東海地方の方は良く知っていると思いますが、他の地域の方は聞いた事も無いだろう。


コレが「ひつまぶし」
e0008820_14373278.jpg

ウナギを刻んだ「ウナギ丼」だが普通と違う。
右に有るのは「ひつまぶし」を茶碗に入れ、刻みネギをかけてワサビを乗せて専用の汁をかけてお茶漬けにして食べる。
この汁は何かのだし汁で熱湯だ。
コレが絶品!!!
最初に丼を普通に食べて半分くらいになると茶碗に取り、お茶漬けにして食べる。
一つの品を二通りに楽しめる実にユニークな食べ物だ。
もし鰻屋さんに入り「ひつまぶし」がメニューに有ったらお試しの価値あり。
唯一つの難点は、だし汁の美味しさに味が左右される。


山は夏と秋が混じり始めた。
何と「ツリガネニンジン」が咲いていた。
e0008820_14473531.jpg

秋の気配が感じられるとは言え少し早過ぎるように思ってしまった。



今朝眼が覚めて薬の整理をしていたら病院の予約券が出てきた。
見ると今日の朝10時30分になっていた。
明日の金曜日だと思い込んでいたので慌てた。
急いで準備をし家を出て鈴鹿市へ走る。
受付に着いたのがピッタリの10時30分。
早速採血をし結果を待つ。
血行がかなり回復していて薬の量が減った。
先生が「一つ気になるなぁ。何で白血球が多いんだ?」「しかしコレストロール等殆どが正常値だから様子をみましょう」と言われた。
私は「先生に命を預けていますから何でも言って下さい」と言った。
「心音が気になるなぁ。心電図を取ろうか」「イヤ次回で良いか」という事になり診察が終わった。
病室に病院仲間を訪ねた。
B型肝炎の方は「数値が上がったり下がったりの繰り返しで、退院が何時になるか解らない」と悲しんでいた。
「大丈夫。まだ若いんだから回復も早いよ」と言って病室を後にした。
長期入院の方は可哀想だ。
7ケ月間白血病で入院していた若者にバッタリ出会った。
「通院しているんだよ」「良かったなぁ」「有難う」と会話し別れた。
僅か10日間入院していた時の仲間がまだ病院に居る事を思えば私は幸せ者なんだと感じた。
病院へ行く度に知っている人が退院して居ないと良いなぁと思う。

by hamabo-1m | 2006-08-24 15:08 | その他
2006年 08月 23日

変な樹

三重大紀町・龍祥寺にとても変わったイチョウの樹が有る。

葉の落ちている時に見ると「この変てこな樹は何?」と首を傾げる。
「乳房銀杏(イチョウ)」だ。
e0008820_7304166.jpg

その名の通り幹が女性の乳房のようになっている。


昔この樹の小枝を煎じて飲めば乳の出が良くなるという話が広がった。
それを聞いた妊婦が樹に向かって手を合わせて祈願をする姿が見られるようになった。
それで「乳房イチョウ」と名付けられたという。


世の中には変わった物が沢山ある。
しかし何気なく見ているだけでは見過ごしてしまう。



昨夜NHK「クローズアップ現代」でアサギマダラの不思議な旅を放映された。
ご覧になった方も沢山居られるだろうが、実に面白い番組だった。
南では台湾、沖縄諸島から北は北海道まで間を旅をする珍しい行動をするチョウだ。
昨年2,140kmを旅したチョウも確認されている。
「海面に浮かんで羽を休めていた」と目撃者が証言された。
しかし北限がドンドン上がっている事に驚きを覚えた。
地球温暖化に警鐘を鳴らしているように思った。

by hamabo-1m | 2006-08-23 07:50 | 樹 木
2006年 08月 22日

山 奥

涼しさを求めて山に入った。

近付く事が出来ない谷に岩タバコがヒッソリと咲いていた。
この10年間で自生地が減っているのが寂しい。

e0008820_8585651.jpg

(約500mm相当の望遠で撮影。)


一番多く自生している場所は2年前の豪雨後に通行止めになったままで近付くことも出来ない。
今年も咲いているのだろうか?

少し涼しくなってから工事関係者にお願いして確認をしに行きたい。
かなりの距離を歩く覚悟が要りそうだ。

by hamabo-1m | 2006-08-22 09:04 | 山野草