<   2006年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2006年 02月 28日

ボラカイ島 3日目の①

夜中に台風のような風と雨で目が覚めた。
今日は外出出来ないのか不安を覚えながらまた眠りに入った。
6時に起きると嘘のような爽やかな朝だった。

10時にロイ君が迎えに来てくれた。
今日は島内巡りをしながら写真を撮りに行く。

先ず行った所はチョウチョウの保護センターだ。
チョウは多く目にするが動きが早過ぎて写真を撮ることが出来なかったので、目の前に現れたチョウの群れに感激!
e0008820_9473377.jpg

e0008820_9475148.jpg

e0008820_948730.jpg

係員が「ここを訪れた日本人は初めてだ」と言っていた。
親切に案内をしてくれて、普通は見せない飼育箱も開けて見せてくれた。
しかも写真を撮るためにフラッシュも許可してくれた。
e0008820_9514318.jpg

e0008820_10303126.jpg

頭の上や体中に止まるので可愛くてしかたなかった。

次に行った所はコウモリの住む洞窟だ。
この入り口から恐る恐る降りて行く。
しかし持病の脊髄に響き100m程で諦めて、コウモリの姿を見る事が出来なかった。
e0008820_9583375.jpg

頭上を見上げると鍾乳洞があった。
e0008820_9591746.jpg

蒸し暑さに負けて地上に向かう。
e0008820_102415.jpg

夕方になるとコウモリの集団が餌を求めて一斉に飛び立つのを聞き、それを見たいとロイ君に言うが「夕方からの外出は危険だからダメ!」と言われてしまった。

3時前にホテルに戻りビーチで昼寝をする。
ビールが美味しくてウトウトしているとロイ君に起こされた。
彼が指をさす方を見ると真っ赤なサンセットを見る事が出来た。
私が部屋に居る時以外は彼が仕事中でも常に気を配ってくれている。
夕食をとりビールを片手にビーチに居るとロイ君が「夜のボラカイを案内しよう」と私服に着替えて誘ってくれた。
「勤務は?」「大丈夫。上司に許可を貰ったから早く行こう」
真っ白な砂の上を裸足になって歩く。
15分程歩くと賑やかなビーチ・ストーリートに出る。
欧米人、韓国系フィリピン人が80%、フィリピン人20%に感じた。
夜中の3時頃まで騒いでいるそうだ。
ホテルに居る人もうるさくて眠れないのではないかと感じた。
11時過ぎにホテルに帰りビールを飲みながらNHK衛星放送で日本のニュースを見た。


★ お知らせ ★
12345番をゲットされた方が現在お二人おります。
まだ遠慮されて申し出をされていない方は居られませんでしょうか?

by hamabo-1m | 2006-02-28 10:34 | 旅 行
2006年 02月 27日

ボラカイ島 2日目

2日目の早朝、涼しい時間に散歩を楽しむ人達とジョギングをする人が白い砂浜を行きかう。
サンミゲル・ビール(現地のビール)の小瓶を片手に部屋のベランダから海を眺める。
e0008820_7385368.jpg

1本飲み終わり午前6時半にビーチに出る。
何と気持ちの良い朝だ!

南を見るとまだ人影も少なく、綺麗な砂浜(南北4㎞ある)が見える。
e0008820_74412.jpg


北を見ても同じ様なホワイトサンド・ビーチが続く。
e0008820_7461431.jpg


私が滞在したホテル(部屋は最上階3階の左端)。
ココナツや色々な植物に囲まれて全体を見渡すことが出来ない。
ワリン・ワリン・ビーチホテルという名だが、ワリンワリンとは胡蝶蘭・デンドロビュームなどラン類の事のようだ。
e0008820_7533415.jpg

昨夜すっかり打ち解けあったホテルのスタッフと9時に待ち合わせ、バンカと呼ばれる小船で出かける。
船には沢山の荷物を積み込み、スタッフも4人居る。
人の居ないビーチに着き彼らが料理をしてくれ、用意したテーブルに並べられる。
e0008820_7592745.jpg

高級魚のラプラプ、1.5㎏あるロブスター、厚切り肉、フルーツが並ぶ。
これだけ揃えて2000円。

私の滞在中面倒をみてくれたロイ君25歳。
レイザーラモンHGに似ているがとってもシャイで優しく楽しい男だ。
e0008820_861173.jpg

彼らの勤務が3時からという事で2時にホテルに帰り海岸でビールを飲みながら、夕日を楽しんだ。

e0008820_894783.jpg

空がすっかり闇に包まれ頭上には満天の星が広がる。
サザン・クロスも見える。
ビーチから人影も減りユックリとした時間が流れる。
e0008820_8123076.jpg

眠るのが惜しいと思いながらベッドに入った時間が0時だった。
二日目が終わってしまった。
TO BE CONTINUE

★ お知らせ ★
カウンターが少しおかしく、12345番を複数の方がゲットされたのではないかと思います。
どうぞご遠慮なさらずにメールを下さい。
お待ちしております。

by hamabo-1m | 2006-02-27 08:19 | 旅 行
2006年 02月 26日

あと34

午後6時現在カウンターがあと34になりました。
早ければ明日12345になります。
ゲットされた方は写真を添付してカウンター下にあるアドレスへメール下さい。
素敵なプレゼントを送らせて戴きます。

by hamabo-1m | 2006-02-26 18:13 | その他
2006年 02月 26日

ボラカイ島 1日目

20日午前3時半起床4時出発し津市の高速船乗り場へ。
無料駐車場に入れて船に乗った。
初めてのセントレア空港は大きくて迷いながら出国手続きをするが早速トラブル。
撮影旅行なのでカメラ機材が重くて手荷物扱いを拒否された。
海外の空港での荷物盗難を危惧し機材だけを手荷物にした。
利用するフィリピン航空(国営)の搭乗ゲートへ。
日本航空、ノースウエスト航空もあるが、何故フィリピン航空にしたのか。
マニラ国際空港にはフィリピン航空専用ターミナルが有り、何かと便宜を図ってくれるのではないかとの期待が有ったからだ。
案の定イミグレーションを始め総ての場で親切で何もトラブルも無く嫌がらせも無かった。

マニラ国際空港到着。
e0008820_1015654.jpg

「外気温30℃」の機内アナウンスがあり、半袖のシャツに着替えをした。

隣接する国内線空港へ車で移動。
初めて見るチッポケなプロペラ機を見て不安が広がるが、それも少しの間だった。
e0008820_10123279.jpg


乗客は20人程で私以外は総てタガログ語(フィリピンの公用語)話す韓国系の人達だった。
一番前席に座るとコクピットが目の前にあった。
e0008820_10154668.jpg


不安を消してくれたフライト・アテンダントの笑顔。
e0008820_10173368.jpg

凄い美人のうえ「日本人ですね。珍しいですよ」と話し掛けてくれた。

パナイ島(フィリピンには7100以上の島がある)にあるカクティラン空港に到着。
入国審査がある。
何故?・・・何とチッポケであるが国際空港だった。
車で2分で船着場に着くが港が無い。
しかし素晴らしいサンセットが出迎えてくれた。
e0008820_1024785.jpg

靴を脱ぎ水に入り乗船。
ボラカイ島(南北7㎞幅1㎞-2㎞)が目の前にある。
小船に揺られながら「やっと夢に見た島に来た」と感激した。
ホテルにチェックイン。
早速ホワイト・サンド・ビーチに出てベンチに座り、1時間ほど夕闇が迫る空を見ながら現地のビールを口に運んだ。

to be continue

by hamabo-1m | 2006-02-26 10:33 | 旅 行
2006年 02月 25日

有難うございます

皆様のご訪問を感謝いたします。

実は世界有数のリゾート地フィリピン・ボラカイ島へ行ってきました。
すばらしいホワイト・サウンドビーチに感動して帰ってきました。

約500枚ほどの写真の整理をしながらアップする予定しております。
明日から再開出来ると思いますので宜しくお願い致します。

by hamabo-1m | 2006-02-25 21:30 | その他
2006年 02月 19日

お知らせ

お知らせ
連続アップ450日以上続けてまいりましたが、20日ー25日までお休みさせて頂きます。
ご訪問戴きました方には大変失礼かと思いますが、どうぞご勘弁のほど宜しくお願い致します。
26日(日)からブログ再開致します。

縁起の良い数字の12345が近づいております。
まだまだとは思いますが、万が一留守中にゲットされました方は写真を添付してメールを下さいませ。
紀州の美味しい「魚の干物セット」をお届け致します。

by hamabo-1m | 2006-02-19 16:49 | その他
2006年 02月 19日

もうすぐ

我が家の庭で咲き始めた菜の花。
咲き揃うのはまだまだ先だが綺麗な黄色い花を開いてきた。
e0008820_8292787.jpg

鉢植えの梅の木も蕾を膨らませている。
e0008820_8311193.jpg



友人のミカン農園で面白いハッサク・オレンジを見つけた。
マジック・インクで何かを描いたら面白そうだ。
大根や人参には多くの変形が見られるが、ミカン類は少ないように思う。
e0008820_8335673.jpg

鬼の子供の角か、サイの角か?
No.455

by hamabo-1m | 2006-02-19 08:35 | 我が家の庭
2006年 02月 18日

ちらほらと

梅の花が咲き始めた。
寒い日と暖かい日があるので花も迷っているように思えた。
e0008820_9563831.jpg

梅の花が満開になると本当の春がやってくる。
津市にある結城神社の枝垂れ梅もかなり遅れて、来月上旬に見頃になるという。


昨日伊勢市の友人から届いたスイートピー。
e0008820_1005556.jpg

お花の市場を経営しているので時々送って下さる。
温室物は香りが無いのが残念だ。
No.454

by hamabo-1m | 2006-02-18 10:01 |
2006年 02月 17日

春を見つけた

暖かい雨が上がり春を探しに出た。

草むらを探していると土筆の赤ちゃんが顔を見せてくれた。
まだ寒いのか遠慮しているのか、小さくて探すのに苦労した。
一本見つけると近くに数本あった。
一番背が高いもので5cmほどだった。
e0008820_9251948.jpg


次に「蕗のとう」を探した。
昨年出ていた場所を探すが見つからない。
諦めて違う場所に移動した。
やっと見つけた。
e0008820_9324971.jpg

5本あったが一つを除いて未だ開いていない。

小さな春を見つけられてちょっぴり幸せになった気持ちがした。
No.453

by hamabo-1m | 2006-02-17 09:36 | 山野草
2006年 02月 16日

何だろう?

魚市場横に巨大建造物が現れた。
さて何だろう?
鉄骨のものは高さ25m~30m、コンクリート製が15m程ある。

これは海に沈めて漁礁になる。
数ヶ月で藻や貝が付着して小魚が集まる。
そも小魚を捕食する大型魚が集まる。
それを漁師が釣り上げる。
e0008820_975061.jpg

近海の漁が減る一方の魚業界を、国が支援をして作られたものだ。



流し撮りを試みた。
何度シャッターを切ってもボケてしまう。
e0008820_9121570.jpg

1/40秒で撮影した。
素早くカメラを動かすために一脚を使用したが、次回は三脚使用で撮ってみよう。
No.452

by hamabo-1m | 2006-02-16 09:16 | 風景