☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2006年 01月 31日

とんでもないミス

午後からシュウトママ親子を乗せて一路「なばなの里」へ。
久居インターで一度高速道路を降りて伊勢型紙の先生宅にお邪魔した。
お茶をご馳走になり「行って来るね!」と元気良く出発。

「なばなの里」に到着。
ガッガーーン!
「1月30日より2月3日までお休みです」の看板が!!!

仕方無しに入り口のイルミネーションを見ていると雨が降り出した。
「ジャズドリームへ行こう」と走ると、何とマタマタお休み。
ホワイト・サイクロンのライトだけを見て諦めた。
e0008820_9354613.jpg


「何処へ行こう?」「マイカル桑名で食事と買い物をしよう」

「何を食べよう?」「ここが面白そう」「入ってみるか」
e0008820_936419.jpg

各国の料理メニューがあり好みのものを注文する。

先ずマグロのカルパッチョとスペアリブ。
肉がお箸で切れる程柔らかかった。
e0008820_9463399.jpg

次に小エビ料理と生ハムのサラダ。
e0008820_9482079.jpg

最後はチジミとドリア。
e0008820_949412.jpg

美味しく安いお勧めのお店だ。
捜索美食房「和の家・フウラ」のHPは↓
http://www.nagomiya-fura.jp


食事後買い物をする。
南国の民芸品のお店に入るとインド綿のシャツを見つけて買った。
前から探していたインド綿だった。

目的から外れてしまったが新しい発見が有った一日だった。
No.434

by hamabo-1m | 2006-01-31 09:55 | その他
2006年 01月 30日

尾頭付き

昨日の夕御飯のおかずに子持ち鮎の甘露煮の尾頭付きだった。
この甘露煮は松阪市近くにある「魚助」という有名店のものだ。
高級品なので戴いた時しか口に入らない。

コレが尾頭付き(尾頭だけ)の鮎。
e0008820_935125.jpg

「お婆ちゃんに真ん中を出した残りですよ」と女房が言った。
鮎の首部分にはタップリと卵が残っていたが二口で食べ終わった。

先日雪道の滑り止めをアップし「御在所へ樹氷の写真を撮りに行きたい」と書いたら、ブログを見てくれた「呼崎住民その①」さんから「コレを使って下さい」と自宅まで届けて戴いた。
e0008820_9494277.jpg

嬉しくて嬉しくて・・・・・良い写真を撮ってこなくちゃ!


花の少ない季節に綺麗な顔を見せてくれた水仙。
e0008820_9524276.jpg


間もなくカウントが11111になる。
ゲットされた方の御連絡をお待ちしております。
No.433

by hamabo-1m | 2006-01-30 09:54 | その他
2006年 01月 29日

伊勢型紙 Ⅱ

昨日、津市NHKぎゃらりーへ伊勢型紙を見に行った。
テレビ・新聞などを見た方が大勢来場されていた。

e0008820_934569.jpg


コレを見ていただけると繊細な彫り物がお解かり戴けるだろう。
これは観音像の口からあごの部分だ。
e0008820_9353164.jpg

この小さなあなの集まりが絵になっている。


帰路の高速道路にあるサービスエリアの売店で見つけた。
そう!これが“土佐文旦”だ。(コレは小ぶりで10㎝程)
「2個頂戴ね」「1000円だよ」・・・内心「ギョギョ!」、でも女房のお土産に買った。
温室物と書いてあるので高いのかも知れない。
e0008820_9402650.jpg

包装が裏返しになっているは御愛嬌か?


男の買い物。
最近テレビコマーシャルで「良い南瓜ですね買いましょうか」「ダメダメ、こちらで充分ですよ」「男の人って駄目ですね」・・・・・。
何のコマーシャルか記憶に無いが、阿部寛、原ち沙知絵(訂正しました)が演じている。
私もコマーシャルの主人公になってしまった。
No.432

by hamabo-1m | 2006-01-29 09:46 | その他
2006年 01月 28日

晩白柚

昨日“伊予柑”を買いに行ったお店のご主人と晩白柚の話しになった。
「家でも作ってるよ」と奥から取り出し見せてくれた。
「木にはもっと大きくて綺麗なのがあるけど、こんなんで良かったら持ってきな」と3個も下さった。
e0008820_92271.jpg

タバコの大きさと比較するとその大きさがお解かりだろうが、これでも小さいほうだ。
昔九州から送って戴いた晩白柚の大きさは、直径30㎝を超えていた。

晩白柚はマレー半島原産で熊本県八代で栽培されているザボン(白柚)に似ていて、ザボンより遅く収穫されることから晩生白柚=晩白柚と名付けられたそうだ。

ご主人が熊野市で晩白柚を栽培している知人から枝を貰い、夏みかんの木に接木したそうだ。
「苗木は無いんですか?」と聞くと「夏みかんを植えて3年過ぎたら接木してあげるよ」と言われた。
接木した数年後に収穫できるだろうが、遠すぎる話しに感じてしまった。
ネットで探してみよう!
No.431

by hamabo-1m | 2006-01-28 09:09 | その他
2006年 01月 27日

男の料理

昨日女房が友人の伊勢型紙展示会のお手伝いの為に留守をした。
「たまには一品でも何か作ろうかな」と思い“豚肉の黒飴煮」に挑戦。
スーパーに材料を買いに行くと馴染みのレジ係りの二十歳の女性に「アラッどうしたの?」と言われ、「何か作ろうと思って・・・」「私味見をしようかな?」「お腹を悪くするよ」「大丈夫、強いから」・・・等と会話が弾んだ。

出来上がってみると、見た目はいかにも美味しそうだ。
e0008820_9121716.jpg

いざ試食!
マアマアの味だが物足りない。
帰宅した女房は「美味しい」と褒めてくれたが・・・。
次回作る時のために何が物足りないのか考えてみよう。


24日夜に楽天市場で買い物をしたら、26日昼に品物が届いた。
e0008820_9153357.jpg

そう、コレは雪や凍った道を歩く時に靴に取り付ける“滑り止め”だ。
簡単に取り付けられる優れものだ。
e0008820_918850.jpg

品物・消費税・送料・代引き手数料合計3.895円。
御在所岳の樹氷を見に行きたい。
赤目四十八滝の凍ったのを見に行きたい。
過去に怖い目に会って「何か簡単な滑り止めは無いかなぁ?」と探した。

さて、コレを使用する機会が来るだろうか?
No.430

by hamabo-1m | 2006-01-27 09:26 | 男の料理
2006年 01月 26日

伊勢型紙

30年来家族付き合いをしていて、現在三重・津市(旧久居市)で活躍している友人が津市のNHKぎゃらりーで個展「伊勢型紙・癒しの造形展」を開いている。
e0008820_93539.jpg

e0008820_94922.jpg

今日の伊勢新聞に大きく紹介されている。
e0008820_9252171.jpg

我が家のリビングにも大作があり、部屋の雰囲気を盛り上げてくれている。
e0008820_974261.jpg

世界遺産「熊野古道」が見事に彫り上げられている

29日まで開催です、お近くにお住まいの方は是非ご来場下さい。


昨日夕刻に宅急便が届いた。
「何だろう」と開けてみると「ご当選おめでとう御座います」と人形が入っていた。
「ダノン テディベア」だ。
e0008820_919443.jpg

新聞に載っていたプレゼントに応募した女房が大喜び!
「写真を撮って明日のブログにアップして」と有頂天。
No.429

by hamabo-1m | 2006-01-26 09:27 | その他
2006年 01月 25日

凍えている

山茶花が寒そうにしている。
開こうか、開くまいか迷っているように見えてしまう。
この寒さは人だけでなく動物植物にも辛いのだろう。
e0008820_8243679.jpg


葉も真っ白になり凍えている。
e0008820_8252114.jpg


先日行った病院の先生の話。
「インフルエンザが大流行しているから、余程の事が無い限り病院に出入りをしない方が良い」と言われた。
余程の事・・・素人にはどこで線を引いたら良いのだろう?
自分では痛みが我慢出来ないと思っても、医者からみると「こんなもの」と言われるかも知れない。
反対に「もっと早く来なさい」と言うこともあるだろう。
「先生、今度は何時来たら良いのでしょうか?」と聞くと、「2月27日にどうですか?恐らくインフルエンザも下火になっているだろうから」と言われた。
「ハイ、解りました。今日は有難う御座いました」と言うしかなかった。
No.428

by hamabo-1m | 2006-01-25 08:36 | 風景
2006年 01月 24日

一番の冷え込み

今朝は今年一番の冷え込みだった。
7時現在自宅で-2℃、無人朝市へ買い物に行った山間部で-4℃。
温暖な紀州では稀な気温だ。

川面からはユラユラと温泉のような湯気が立ち上がり、その中で野鳥達が餌を取っていた。
e0008820_8363550.jpg


霜で(昨日の雪の残りか?)包まれた“ホトケノザ”。
七草粥で食べた野草だ。
e0008820_8382471.jpg


ツヅラト峠花広場の池も凍っている。
大賀蓮の種を包んでいたものが氷の中に閉じ込められていた。
e0008820_840592.jpg

まだ1月というのに、この寒さは異常だ。
2月に入ったらどうなるのか心配になる。

先日アップした“ガマの穂”にマクロレンズで近づいてみた。
肉眼ではとらえにくい種子が見えてきた。
e0008820_8442439.jpg

数多い種子の中の何個が発芽するのだろう?
恐らく1%にも満たないであろう。
No.427

by hamabo-1m | 2006-01-24 08:48 | 風景
2006年 01月 23日

日向ぼっこ

魚市場の桟橋にノンビリ羽根を休めているカモメ。
漁師が船を着けると場所を変え、また舞い戻る。
e0008820_9311373.jpg

また一羽やってきた。
e0008820_9314338.jpg

カモメ達がノンビリしている所に青サギが飛んできた。
どうやら“いじめっ子”らしく、カモメ達が警戒していた。
e0008820_9343358.jpg

毎日目にする光景だが、ホッとする時間だ。
No.426

by hamabo-1m | 2006-01-23 09:38 |
2006年 01月 22日

寒さに負けず

アロエの花が満開の季節だ。
特に海岸近くに植えられている株は、霜が降りる心配が無いので花付きが良いようだ。
e0008820_10113750.jpg

アロエの花は遠くから見ると綺麗さが感じないが、近くに寄ると良さが解る。
e0008820_10121128.jpg

花を覗き込んで虫を探してみたが居ない。
美味しくないのだろうか?
No.425

by hamabo-1m | 2006-01-22 10:12 |