<   2005年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2005年 12月 31日

しめ縄

今日で2005年が終わる。
良い事も悪い事も沢山有った一年だった。

我が町の風習。
写真を見て「アレッ?」と思う方が居られるだろう。
そう、しめ縄の後ろに古いのがある。
e0008820_8553958.jpg

我が家では昨年までの物は処分したが、10個以上重ねているお宅もある。
「何故?」
何処の家庭でもご不幸事が有るとしめ縄を飾らない。
その反対で不幸事が無い証拠なのだ。
沢山有るほど「平穏無事に何年も過ごしております」という証なのだ。
最近はこうした風習も減少ぎみで、重ねている家庭が滅多に見られなくなった。


今年一年365日アップを続ける事が出来ました。
皆様の励ましのおかげと感謝しております。
出来る限りは続けたいと思っております。

皆様が良いお年をお迎え出来る事を祈りまして、今年最後のブログを終わらせていただきます。
No.403

by hamabo-1m | 2005-12-31 09:06 | その他
2005年 12月 30日

今年最後の顔見せ

夏鈴を連れて友人の経営する美容院へ。
髪を触られることの嫌いな夏鈴がおとなしかった。
カットしてくれたお嬢さんとフィーリングが合ったのだろうか。
e0008820_858229.jpg

家ではクリスマス・プレゼントに貰った“メルちゃん”の二階建ての家。
e0008820_8593814.jpg


風呂上りの柊人。
自分でパンパースしている。
e0008820_905955.jpg

パジャマを着てから自分で歯磨き。
e0008820_915557.jpg

でも、機嫌の良いのはここまで。
仕上げになると泣き喚き逃げようとする。
e0008820_93936.jpg

歯磨きが終わると泣いたのが嘘のようにケロッとして遊びまわる。

こんな孫達が可愛くて仕方ないジイジ。
「来年も時々顔を見て下ちゃい」と、孫達が言っている(ような気がした)。
No.402

by hamabo-1m | 2005-12-30 09:08 |
2005年 12月 29日

夕焼け・朝焼け

夕焼けを楽しむ家族連れ。
子供達は海岸を走り回り、大人は何かを祈っているような姿だった。
夕凪のひと時は風も無く散歩には最適かも知れない。
e0008820_952766.jpg


日の出は昇る太陽に目を奪われがちだが、後ろを振り向くと素晴らしい山の姿があった。
朝日に照らされた山は紅葉のように赤く染まり楽しませてくれた。
e0008820_856387.jpg

No.401

by hamabo-1m | 2005-12-29 09:07 | 風景
2005年 12月 28日

カワセミ

昨夕カモメやアオサギを見るために町内の魚市場へ出かけた。
岸壁に車を止めてカモメをみていると、目の前を小さな鳥が横切った。
何気なく目をやると何と「カワセミ」ではないか。
写真を撮ろうと思っても小さいカメラしか持っていない。
慌てて自宅に戻りカメラを持ち、望遠レンズを取り付け市場に戻った。
さて、居るのかな?
待つこと5分。
目の前を飛んで行った。
e0008820_7135961.jpg

獲物を狙って辺りを見回すカワセミ。
e0008820_7152776.jpg

カワセミの向こうにはカモメが羽を休めている。
e0008820_7162427.jpg

何故カワセミが海に?
カワセミじゃなくウミセミ?
目の前で海中にダイブした。
アッ!ピンボケだ!
アレ?何処へ行った?
探し回っていると目の前に止まっていた。
車の中でじっとしていたのが良かった。
e0008820_719386.jpg

20分ほど観察をする事が出来た。

カメラを撮りに帰っても待っててくれたカワセミ君に感謝!
今日で連続400日アップを記念する為にモデルになってくれたような気がした。
No.400

by hamabo-1m | 2005-12-28 07:23 |
2005年 12月 27日

夕 日

毎日違った顔を見せてくれる夕日。
雲間から見える光の筋が幻想的だ。
e0008820_8421352.jpg

遠くに見える大台山系の雪も見える。
時折関西空港に向かう飛行機も光の中に浮かびあがる。
ほんの僅かな時間で姿を変えてしまうのに驚かされる。
e0008820_8473260.jpg

日が山に沈んだ頃、家路に急ぐ漁船が走る。
e0008820_8464574.jpg

No.399

東紀州地域交流空間創造事業の紀北町紀伊長島区ツヅラド峠・荷坂峠部会「古道魚まち歩観会」の事業で、今日陶板で作られた「道しるべ」が設置された。
e0008820_17241173.jpg

昭和初期に建てられた旅館「嵐屋」が今年廃業し町に寄贈された。
時の流れを感じさせてくれる貴重な財産だ。
e0008820_17271737.jpg

紀伊長島と言えば「太陽・魚・木材」の町だ。
今は冬の名物のサンマの丸干しが店頭で作られている。
e0008820_17291821.jpg

このような町を歩き回って頂く為に案内板が設置された。
是非紀伊長島へお越し下さい。

by hamabo-1m | 2005-12-27 08:47 | 風景
2005年 12月 26日

白菜漬け

一昨日お正月用の白菜を漬け込んだ。
今年2度目の白菜漬け作りだ。
先ず白菜を適度な大きさに割り、半日干す。
e0008820_1017261.jpg

先ず塩漬けにする。
e0008820_10175226.jpg

段々積み重ねていく。
e0008820_10182583.jpg

漬け終わったら重石をする。
e0008820_1019661.jpg

これで終わるのではなく数日間水が上がるのを待つ。
水が上がり塩漬けが出来たら一旦取り出し本漬けする。
本漬けは昆布、鷹の爪、ニンニク、柚子を入れる。
お正月には出来上がり、おせち料理・お雑煮等と一緒に食卓に上がる。
我が家の白菜漬けは最高に美味しい。
No.398

by hamabo-1m | 2005-12-26 10:25 | その他
2005年 12月 25日

不思議なケーキ

何故不思議なケーキか?
12月初旬に次女が近所のスーパーへ買い物に行った時、ケーキの予約カウンター近くでお年寄り(男性)と目が合ったそうだ。
娘は軽く会釈をし微笑んだら「チョッと待ちなさい。子供さんにケーキをプレゼントさせて」と言われた。
あっけに取られながら申込書に記入するよう言われた。
終わると代金の3.400円を支払い立ち去ったと言うのだ。
同じ市内に住むご老人だろうが初対面だという。
その後はお会いする事が無いそうだ。
きっと優しく微笑みかけた娘達を見て、自分の子供・孫を思い出したのだろう。
素敵なサンタさんだったに違いない。
e0008820_10133210.jpg


それとは別に旦那様の仕事のお付き合いで義理買いしたケーキも取りに行った。
地元のケーキ屋さんで作っていて、とっても美味しい。
e0008820_10162988.jpg


人の出会いには不思議な事がある。
娘達が子供の頃から見ず知らずの人から沢山の物を貰った。
名古屋へ大学受験に向かう電車の中では「頑張りなさいね」と駅弁を買ってくれたり色々なことがあった。
知らない方でも微笑み、優しく接するように教えた事がプラスになっているのだろう。
No.397

by hamabo-1m | 2005-12-25 10:23 | 祭り・イベント
2005年 12月 24日

不思議な夕焼け

昨夕不思議な夕焼けが見られた。
雪雲にポッカリ空いた所から真っ赤な夕日が見えた。
雲の流れが速くて次々と表情を変える。
e0008820_959366.jpg

e0008820_10073.jpg

まるで雲の中で火災が起きているのか、巨大隕石が落下しているのかと思うほどだった。
e0008820_1005338.jpg

色々な表情を見せてくれた夕焼けのショーも僅か5分ほどで終わった。

今日はクリスマス・イブ。
各地で素敵なホワイト・クリスマスを迎えるだろう。
50年程前に「ホワイト・クリスマス」という映画を見た。
その中でビング・クロスビーが歌ったのが未だに名曲として残っている。
“I'm dreeming of a White Christmas・・・・・・・”

余談だが、アメリカでは人種・宗教が多彩な為に「メリー・クリスマス」という言葉を使わないそうで、「ハッピー・ホリデー」と言うのが殆どだそうだ。
No.396

by hamabo-1m | 2005-12-24 10:13 | 風景
2005年 12月 23日

今日は天皇誕生日で玄関に国旗を掲げた。
昨日は冬至だったがこれ程寒い日は記憶に無い。
風も台風並みに吹いたが今日は穏やかな一日になりそうだ。

昨夕雪が強風の中、道路上で踊っていた。
e0008820_10161125.jpg

山に夕日が沈む頃には最高の降りで、太陽が雪の中に霞んで見えた。
e0008820_10172430.jpg

我が家の庭に咲く「黄花コスモス」に雪が被っていた。
e0008820_1019405.jpg

コスモスも「まさか雪が!」と思っているに違いない。
No.395

by hamabo-1m | 2005-12-23 10:19 | 風景
2005年 12月 22日

南国の雪

今朝目を覚まし外を見てビックリ!
初めての積雪があった。
今年は全国で大雪があり誰も驚くことは無いだろうが、我が町では「ワァー雪が積もった!」と皆驚いた。
e0008820_1318433.jpg

娘の車にも雪が・・・。
e0008820_13213390.jpg

庭の蘇鉄も震えている。
e0008820_13221284.jpg


ここまで書き込み、アップしようとしたら火事が有った。
消防車が走る後を追って現場に急いだ。
幸い民家では無く木材業の休憩小屋で、人も居なかったうえ山にも延焼を防ぐ事が出来た。
小雪が降るなか強風にあおられ延焼が一番の心配だった。
e0008820_13273313.jpg

消防士の的確な活動で、直ぐに消し止められ一安心。
No.394

by hamabo-1m | 2005-12-22 13:29 | 風景