<   2005年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2005年 08月 31日

e0008820_823465.jpg

昨夜10時頃から降りだした雨。
No.281

by hamabo-1m | 2005-08-31 08:25 | その他
2005年 08月 30日

岩タバコ

e0008820_10483921.jpg

No.280

by hamabo-1m | 2005-08-30 10:48 | 山野草
2005年 08月 29日

色々と

残暑厳しい中で色々と花を咲かせている庭。
昨夜の小雨で今朝の水やりを免れた。
小さなヒマワリ。
e0008820_109490.jpg

種子を良く見ると規則正しく螺旋状にならんでいるのが良くわかる。

昨年の種子が庭のいたる所に飛び、卸売り出来るほど増えた花。
e0008820_10125986.jpg

e0008820_10131662.jpg


半日陰に植えたミヨウガが芽を出している。
e0008820_10141044.jpg

大好きな冷麦、素麺の薬味に欠かせない
自家栽培の良さは、採りたてを食べるためアクが少ないことだ。
No.279

by hamabo-1m | 2005-08-29 10:17 | 我が家の庭
2005年 08月 28日

地蔵盆踊り

24日が台風11号で雨天のために延期されていた地蔵踊りが行われた。
朝8時から櫓を組んだり、飾り付けを行った。
典型的田舎のイベントだが、土曜日だったので大勢の人が集まった。
e0008820_1404941.jpg

愛妻の後ろ姿。
e0008820_1425322.jpg

音楽と太鼓の音に誘われて、踊りの輪が大きくなった。
e0008820_1435137.jpg

9時に踊りが終わり後片付けをしたが、終わったのが10時半だった。
7時にはゴミ拾いに出かける。

庭に赤色合歓の花が咲いている。
e0008820_1505282.jpg

No.278

by hamabo-1m | 2005-08-28 06:00 | 祭り・イベント
2005年 08月 27日

山で出あった

少なくなった“オニヤンマ”。
大きくてとても綺麗なトンボだ。
e0008820_6474396.jpg

e0008820_6475581.jpg

奥山に入ると名の知らないトンボに出会った。
e0008820_648527.jpg

小さいが綺麗なトンボだ。

その横に張った蜘蛛の巣にコガネムシがかかって、食べられていた。
e0008820_65263.jpg



孫娘の夏鈴。
空手一家(娘婿のジイジが道場主)の孫娘のため、道場に行きたがる。
ジイジの膝に座った姿を見ると、凛々しく見えてしまう。
e0008820_6582930.jpg

No.277

by hamabo-1m | 2005-08-27 07:02 |
2005年 08月 26日

真夏日が戻りそう

台風一過暑い日になりそうだ。

花嫁さんのブライダルベールになりそうなセンニンソウがあった。
切り取ってそのまま頭に載せたら素敵だろう。
e0008820_8415340.jpg


台風を避けていたのだろうか?
野アザミの葉に蜘蛛の巣があった。
e0008820_8462478.jpg

これでは餌を捕らえる事が出来なかっただろう。

台風を一番喜んだのはサーファーだ。
久し振りの波を楽しんでいた。
e0008820_8482793.jpg

No.276

by hamabo-1m | 2005-08-26 08:49 | 山野草
2005年 08月 25日

何故こんな名前?

花が小さく可愛いので鉢に植え、行灯作りをしている人が居る。
それにしても何故「ヘクソカズラ」
e0008820_843524.jpg

花の名は付けた人の感性だろうが、「そりゃないよー」と、言いたい花名が外にもある。

イタドリの花が咲いていた。
e0008820_8461622.jpg

アスファルトを突き抜けて芽が出るほど強くて嫌われ者だが、花を付けるとそれなりの風情がある。

台風11号がノロノロと近づいて、時々強風が吹き始めた。
昨日の予想より近くを通り過ぎるコースだ。
尾鷲市の幼稚園、保育園が暴風警報を予測して休みとなった。
JR特急も運休となった。
何時もながら紀州は陸の孤島となった。
No.275

by hamabo-1m | 2005-08-25 08:53 | 山野草
2005年 08月 24日

湿 地

湿地へ鳥を見に行くと目面しい“蒲の穂”があった。
通常は穂が一つだが何と二つあるではないか。
突然変異なのだろうが、初めて目にした。
e0008820_6531431.jpg

その横にはジュズダマ(数珠玉)の花が咲いていた。
e0008820_6552810.jpg

今は忘れられた存在だが、昔は子供の遊び道具だった。
熟した硬い実を採り、糸を通してネックレスにしたり、お手玉の中に入れたりした。

台風11号が近づいてきた。
空の色は大雨を降らすような黒く、分厚い。
出来るだけ東側を通って、少しでも被害の無いよう祈るしか無い。
No.274

by hamabo-1m | 2005-08-24 07:00 | 山野草
2005年 08月 23日

まだまだ咲いていた

7月14日にアップして、もう開花時期が終わったと思い込んでいたカラスウリ。
昨夕行ってみると、開花しそうな蕾がたくさんあるのには驚かされた。

16:40 まだ硬そうな蕾。
夜に開くのだろうか?
e0008820_8434463.jpg

その横には開花を始めた、気の早い蕾が有った。
e0008820_8472733.jpg

夜同じ場所に行ってみると、ナント花が無い!
誰か散歩の途中に採ってしまったのだろうか?
仕方なく違う場所に行き、花を探した。
19:20 咲いていた。
それもかなりの数だ。
e0008820_8504717.jpg

少し変わった撮影を試みた。
e0008820_853339.jpg

花が浮かび上がった。(決して加工処理ではありません)

ほとんど人に見てもらう事無く、一晩で散ってゆく素敵な花。
夜の撮影は不審者として見られる上、驚くほどの虫との闘いだ。
No.273

by hamabo-1m | 2005-08-23 08:59 | 山野草
2005年 08月 22日

箒 草

雨の中箒草の小さな花が咲いている。
実になると”トンブリ”になる。
e0008820_1321550.jpg

実が付いた頃収穫しようか、そのまま置いて来年自然発芽させようか迷っている。

ハマボウの種を蒔いたら発芽した。
この小さな苗が3年もすると開花する。
e0008820_1353662.jpg

川の枯れた所に補植する予定だ。
No.272

by hamabo-1m | 2005-08-22 13:07 | 我が家の庭