☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:祭り・イベント( 270 )


2014年 07月 27日

きほく燈籠祭2014


祭本番は朝から猛烈な暑さ。

雨の心配をするよりは良かったが・・・・・・・。

その上天気に誘われて近年に無い観客が押し寄せた。

夕方からは太鼓や踊りなどのイベントが盛り沢山。

日が沈んだ午後8時頃から花火が打ち上げられた。


メインである巨大燈籠と花火の競演が素晴らしい。

e0008820_861139.jpg





e0008820_862833.jpg


今年は家族も10年ぶりにメイン会場にやって来た。

昨日退院したばかりの愛華も大喜び。


毎年私は写真撮影の為に別の場所に居た。

しかし今年は家族と同じ場所に座って見物。


日本一と言われるほどの大迫力花火を堪能出来た。


毎年カメラのファインダー越に見ていた花火。

今年は撮影より見ることが多かった。


開催の為に頑張ってくれた関係者の皆さんに感謝。

by hamabo-1m | 2014-07-27 08:12 | 祭り・イベント
2014年 07月 25日

きほく燈籠祭2014準備


朝から燈籠の組み立てが始まり、夕方には完成した。

残すは暗くなってからの電飾テスト。

午後7時半頃に点灯された。


銃を構える姿の権兵。

e0008820_2172763.jpg



この大蛇を退治する物語。

e0008820_2174091.jpg



大勢の人が点灯されるのを待っていた。

灯りがつくと一斉にオォーと声が上がった。





点灯する前にとても嬉しいことがあった。

頑張ってきた若者たちに「ご苦労様」と声を掛けると、「こうして28回目を迎えることが

出来たのも〇〇さん達が復活させてくれたお陰です。感謝しております」と言ってくれた。

私は「いやいや君達が頑張って続けてくれていることに感謝しているよ」言った。

20台から40台の若者達と心が一つになったような気がした。


明日も良いお天気に恵まれそうだ。

燈籠祭が無事に終わってくれることを祈るだけだ。

by hamabo-1m | 2014-07-25 21:16 | 祭り・イベント
2014年 07月 25日

きほく燈籠祭2014



いよいよ明日に迫った「きほく燈籠祭2014」。

朝から強烈な太陽の下で若者達が準備に奔走している。


今年は熊野古道世界遺産登録10周年を記念した出し物。

地元に伝わる伝説の「種まき権兵」だ。

悪い大蛇を退治する権兵を海上で演じる。


少しづつ組み立てられている巨大燈籠。

その大きさは高さ8m、幅12mにもなる。

e0008820_9165430.jpg


右端に見える大蛇はまだ台船に乗っていない。



夕方までに組み立てが終わり、暗くなってから電飾のテストが始まる。





3000発の花火の搬入も始まっていた。

海上の向かいにある堤防に船で花火を運んでいる。

この作業を経験したが、大変な重労働である。

e0008820_9162753.jpg



今年は全く雨の心配が無いことで、県内外から大勢の観客が来場するだろう。

by hamabo-1m | 2014-07-25 09:26 | 祭り・イベント
2014年 07月 23日

きほく燈籠祭2014

いよいよ来週の土曜日26日に「きほく燈籠祭」が開催される。

友人とともに苦労を重ねて28年前に復活させた東紀州の大イベント。

e0008820_20165049.jpg





今年の出し物は海山区に伝わる「種まき権兵」。

e0008820_2017550.jpg



例年と同じように約3000個の電球が使われる。


製作は少し遅れ気味だが、間に合うことには間違いない。

e0008820_20172346.jpg


これを色付けして岸壁に運び台船の上で組み立てる。


26日(土)は花火と共にお客様を楽しませてくれる。


高速道路が紀伊長島まで開通したことで、今年は例年よりかなり多くのお客様で賑わうだろう。


名古屋市からでも約2時間弱で来ることが出来る。

是非会場に足を運んで頂きたいと願っている。







燈籠祭を復活させた時は42才だった。

今では70才の年寄りになってしまったが、若者たちが意思を継いで頑張ってくれていることに

心から感謝したい。









燈籠祭本番近し

間近に迫った燈籠祭。

連日最後の仕上げに頑張っている。


色吹きが始まって完成が近い。

e0008820_19391060.jpg


by hamabo-1m | 2014-07-23 19:37 | 祭り・イベント
2014年 05月 10日

東紀州踊走会



我々ソーラン踊りチーム「東紀州踊走会・絆」。

イベントに参加した。

トヨタの関連会社である海洋ゴムで「植樹祭」が行われた。

植樹を行う前に会場で踊った。

今日は中学生高校生が登校、大人メンバーも仕事の都合で参加出来ない者が多かった。

小学生を中心としたメンバーで挑んだ。

e0008820_20252778.jpg




e0008820_20254517.jpg




e0008820_2026263.jpg


イベントで踊る機会が少なかった子供たちはかなり緊張していた。

それでも日頃の練習の成果を披露した。

欲を言えばもう少し笑顔が欲しかった。


徐々にイベントをこなしていけば笑顔も増えるだろう。





今日は毎月恒例の「里山の日」が開催された。

私は踊りのイベントに参加して、里山へ行くことが出来なかった。

上天気の中大勢のお客さんが来場されて、大混雑になったそうだ。

これ以上のお客さんが来られると、現在のスタッフでは対処出来なくなるだろう。

by hamabo-1m | 2014-05-10 20:32 | 祭り・イベント
2014年 04月 27日

熊野古道春まつり



道の駅「まんぼう」で熊野古道春まつりが開催された。

7月には熊野古道が世界遺産に登録されて10周年になる。


お天気に恵まれて大勢のお客さんが訪れた。

笛と太鼓の「賀楽多」が演奏していた。

e0008820_1935779.jpg



地元の物産が出店してにぎわっていた。

e0008820_1941643.jpg



子供たちに大人気の「きほく戦隊アババイン」のショーもあった。

e0008820_1943626.jpg





今日は上天気と言うよりかなり暑かった。

明日はお天気が落ちになるが・・・・・。

愛華の遠足があるのに・・・・・雨に濡れてしまうのだろうか心配だ。

by hamabo-1m | 2014-04-27 19:09 | 祭り・イベント
2014年 02月 05日

ヤーヤー祭り


2月1日始まったヤーヤー祭り。

今日が最終日で道中踊りをしながら神社に参拝した。

孫娘の夏鈴が昨年同様に参加した。


e0008820_218668.jpg



e0008820_2182589.jpg



残念だったのは昨年は夏鈴と妹の愛華と二人が参加したのだが、今年は愛華の体調が優れずに

踊れなかった事だ。



インフルエンザから回復した愛華も今日から登校した。

学校から帰ってきた愛華と柊人を連れて、道中踊りの見物に行った。


柚奈は風邪気味で女房とお留守番。

我がままを言うことなく留守番出来たようだ。






今日は昨日と打って変わったような寒さだった。

昨日は日中最高気温が20度を越えたが、今日は7度止まりだった。

踊っている夏鈴も「寒い寒い」と言っていた。


最後に神社の境内で奉納踊りをするのだが、余りの寒さに回復したばかりの愛華が心配で

早々に帰ってきた。



夏鈴も踊りが終わってから友達と露店で買い物をしてから帰宅したそうだ。

お風呂に入り夕食を食べた後の8時には眠ってしまったそうだ。



今晩の冷え込みもかなりきつそうだ。

9時現在の気温が2度。

明日の朝は氷点下で氷が張るだろう。

by hamabo-1m | 2014-02-05 21:21 | 祭り・イベント
2014年 01月 18日

船だん車


一昨年9月24日に当町の「堀栄丸」が宮城県沖で大型船と衝突した。

乗組員22人のうち13人が行方不明となった悲惨な事故。


その為に昨年の祭りは中止となった。


今日は2年ぶりの「船だん車」開催だ。


その先陣を切って神輿が午前7時半に出発した。

お昼までに西長島地区全体を廻るそうだ。

e0008820_8222823.jpg




担ぎ手の中にソーラン踊りのメンバーも居て驚き。

e0008820_8225785.jpg


神輿の出発には報道陣も大勢来ると思い込んでいたが、カメラを持ってその場に居たのは

私だけだった。

「アレ?何で」と不思議だった。







午後2時半頃に漁業組合事務所前から「だん車」が出発した。

e0008820_20342055.jpg



船に乗った子供達がカツオ釣りを真似た。

その表情は真剣そのものだった。

e0008820_20345539.jpg


街中を廻り神社に到着後はお参りした。

最後は餅まきで終わった。

by hamabo-1m | 2014-01-18 08:27 | 祭り・イベント
2014年 01月 08日

八日薬師



毎年1月8日に近くのお寺「養海院」で行われる八日薬師。

e0008820_9185865.jpg




未明からの雨で出店も少ないかと思っていた。

見に出かけるとその不安は消えた。

もしかすると昨年より少し多いかもしれない。

e0008820_9201810.jpg


昭和の時代にはこの通りの両側いっぱいにお店が並んでいた。

昭和天皇の御崩御の時に少し自粛してから、年々露店が減少した。

そしてお参りする人も減った。



このお寺は漁師さんを守る言い伝えもあるようだ。

八日薬師のお参りをしてから出漁していたのだ。

それが最近は「長く漁は休めない」と正月が明けると沖に出る船が大半だ。


マグロの延縄漁や遠洋カツオ船などは、船に大漁旗を飾り出漁を待っている。

e0008820_9281455.jpg



生憎の雨でお参りする人出は少なくなるだろう。

毎年お昼前になると始業式を終えた子供達が大勢やって来るのだが・・・・・。


我が家の孫達も雨で来る事は無いだろう。






田んぼの横にあるガードレールにスズメの団体が羽を休めていた。

e0008820_920346.jpg


皆で「雨は嫌だなぁ」とでも話し合っているのだろうか。

by hamabo-1m | 2014-01-08 09:32 | 祭り・イベント
2014年 01月 04日

出初式



毎年お正月に行われている出初式。

初めて見に出かけた。

消防団員約150人が勢ぞろいした。

手前に座っているのは町長さんを始め、県会議員、町会議員さんたち。

e0008820_14571031.jpg


色々と表彰があり長々と続いた。





1時間以上の式が終わってから消防団員の消火実演があった。

e0008820_14572916.jpg






最後に見物客のための餅まきがあった。

e0008820_14574795.jpg


お正月だからなのか集まった人が少なく、私もカメラ片手に餅を拾った。

袋を持っていなかったために、ジャンパーのポケットに入れた。

撒く人の中に知り合いが居て、私の前に投げてくれた。

そのお陰で沢山拾うことが出来た。

帰宅後にポケットから出して数えてみると、何と2個入り袋が10個あった。





今年のお正月は暖かかった。


国道を見るとUターンラッシュで、高速道路入り口まで大渋滞。

今年3月に紀伊長島から海山まで無料区間が開通する。

それで渋滞は無くなることは間違いない。


しかし紀伊長島の道の駅「まんぼう」はどうなるだろう。

高速道路開通後は30%入りこみ客が減ったそうだが、3月には50%以上減るに違いない。

そして我が紀伊長島を通過してしまう車が大半だろう。

高速道路は便利だが確実に過疎化が進むに違いない。

by hamabo-1m | 2014-01-04 15:10 | 祭り・イベント