カテゴリ:鳥( 163 )


2016年 01月 30日



毎年11月に猟期が始まると雉の姿も見かけなくなる。

銃の音で山奥に逃げて隠れているようだ。

その雉が田んぼの中を歩いているのが見えて驚いた。

e0008820_21421220.jpg


雉だけでなく鹿やイノシシの姿も見たことが無い。

それが2月中旬に猟期が終わると、それを知っているかのように姿を現す。

野性の本能なのだろうか。



雨も止んで気温が少し上がった。

明日からは晴れてもう少し暖かくなりそうだ。

by hamabo-1m | 2016-01-30 21:45 |
2016年 01月 05日

キジバト


3年前に我が家のヤマモモの木にキジバトが巣を作った。

そこから2羽の子供が巣立った。

その子と思われるキジバトがやって来た。

e0008820_12200854.jpg

私が近くに行っても逃げない。

間違いなくあの子供の1羽だ。

また巣を作って卵を生んでくれないだろうか。

昨年ヤマモモの木を剪定した。

巣を作る為の良い枝が無いのでかもしれない。

ときどきやって来て欲しくないくれる子供達。

これからも見守って行きたい。


by hamabo-1m | 2016-01-05 12:16 |
2015年 12月 10日

鳥の被害

毎日何度もやつて来る百舌鳥(モズ)の大群。

鳴き声がうるさいだけではない。

手を叩いて脅しても川の上の電線に止まる。

e0008820_18513395.jpg

いつたい何匹いるのだろう。❓


最初に止まっていた場所にいく、道路上は糞だらけ。

e0008820_18521039.jpg

何かの植物の種がドツサリ。

不潔だ!

小中校の通学路でもあり、少し心配になる。




風邪を引いてしまつた。

滅多に風邪を引かない私。

何故引いてしまったのか分からない。

日曜日に船舶免許更新の講習会に行った。

尾鷲市の公民館は寒かった。

しかし………それから4日も過ぎている。

昨晩は❓

風邪を引くような原因が見当たらない。

「滅多に風邪を引かない」と自慢していたのに……。

明日は土曜日の「里山の日」の準備で、コンニヤク作りを

しなければならない。

明日の朝起きてみて体調が戻っていたら行く予定だ。

無理かな???


by hamabo-1m | 2015-12-10 18:50 |
2015年 09月 14日

鵜の捕食


今日の午後川の土手道を走っていると、シラサギが騒いでいるのを見つけた。

以前にも1度見たことがあるのを思い出して車を止めた。

この下の画像を見て頂きたい。

e0008820_18365933.jpg


この中には2羽のシラサギしか写っていないが、近くには5,6羽いたのだ。

全体を撮影すると何がなにやら分からなくなるのでアップで撮影した。


2羽のシラサギの間の水が波打っているのがお分かりだろう。

この波は水に潜って魚を追っている鵜が立てている。


10羽ほどの鵜が集団で魚を囲み、岸の浅瀬に追い込んでいる。

そのおこぼれをシラサギが頂いているのだ。


鵜も浅瀬では捕食が難しい。

浅瀬に追い込まれた魚はシラサギに追われて深みに戻る。

鵜とシラサギが魚を捕って飲み込むのを撮影できなかったのが残念。


これは鵜とシラサギの連携プレーに見えた。


こんな様子を見ることが出来たのは2度目だ。

by hamabo-1m | 2015-09-14 18:48 |
2015年 02月 23日

スズガモ


今日は昨夜からの雨が残った。

幸い長続きはせず曇り空になり、一気に気温が上昇した。

なんと18,6度あったそうだ。

まるで4月中旬並みだった。


片上池へ行ってみると警戒心が強いスズガモが近寄っていた。

雨模様で湖畔の歩道を歩く人が少なかったためだろう。

車を静かに停車して静かに遊歩道に行った。

オスが2羽メスが1羽。

e0008820_1921338.jpg


近くで撮影できてラッキーだった。




ヒドリガモの群れの外側に小さなカモが居た。

e0008820_19285959.jpg


手前はヒドリガモだが、向こう側にいる小さなカモは???



今日は一日暖房の要らない日だった。

しかし又真冬並みの寒さがやって来るという。

体調管理が難しい日が続きそうだ。







インフルエンザ

孫娘の愛華がインフルエンザに罹っていた。

高熱で学校を休んだと聞いて、お見舞いに走った。

大好物のイチゴと茎ブロッコリーを持って行った。

直ぐにイチゴを食べたいと言い、娘に頼んでお皿に入れてもらっていた。

「ジイジ、美味しいなぁ」と機嫌良くいたのに、午後からまた熱が上がって病院へいったそうだ。

子供の病気は油断出来ない。

by hamabo-1m | 2015-02-23 19:38 |
2015年 02月 15日

キジバト


最近は毎日やって来るキジバト。

昨年我が家のヤマモモの木で生まれた子に違いない。

来ると必ず鳴く。

まるで「来たよ!」と知らせているようだ。

時には巣の上に座っていたり、枝に止まっていたりする。

e0008820_18305361.jpg


カメラを向けるとどうしようかと迷っている様子だった。

今年も産卵して欲しいと願っている。









ソロバン

孫娘の夏鈴は暗算6段になったが、塾を卒業した。

夏鈴はもっと上の段を目指していたようだ。

暗算にも加減乗除がある。

その中の割り算は8段だった。

しかし総合では少し点が足りずに6段になってしまったそうだ

私には想像出来ない世界だ。


次女の愛華は暗算4級。

夏鈴が2年生の時には6級だったそうだ。

このまま進むと最終的には8段以上になりそうだ。







福山雅治

今BS/wowwowで福山雅治「冬の大感謝祭」の生中継をしている。

女房の友人で福山命が居る。

5時から始まる生中継を我が家で見ている。

コンサートがあると日本全国何処でも出かけるようだ。

昨年の秋には女房も一緒に行ってきた。

横で見ていると滑稽に見えてしまう。

ここまで夢中になれるのは幸せなんだろうなぁと思う。

私には到底理解出来ない。

by hamabo-1m | 2015-02-15 18:49 |
2015年 01月 30日

カモの楽園



片上池はカモの楽園だ。

今現在は4種類のかもが居る。


マガモ(オス)

e0008820_18372866.jpg





ヒドリガモ(オス)

e0008820_18374089.jpg






カルガモ(オス)

e0008820_18375497.jpg







キンクロハジロ?

e0008820_1838762.jpg



上の写真をトリミングした。

e0008820_18381965.jpg



もしキンクロハジロだと頭の後ろにトサカのような突起があるのだが、近くに寄ってこないから

確認出来ない。

ズームアップしてみると突起物無いように見える。

もしキンクロハジロでないなら、このカモは何だろう>




夕べから降り続いた雨が3時頃には止んで、青空が見えて陽が差してきた。

明日からしばらくは良いお天気に恵まれそうだ。

by hamabo-1m | 2015-01-30 18:47 |
2015年 01月 28日

野鳥 アオジ



次女の家の裏に畑がある。

その横になめの分からない野鳥がいた。

急いで車からカメラを持ち出して戻った。

まだ逃げずにいてくれた。

「何と言う名の鳥なんだろう?」と思いながら近づいた。

離れた場所から何枚も撮影しながら、少しずつ近寄ってみた。

よく見ると幼鳥なのか、怖がる素振りがなかった。

2メートルほどまで近寄ることが出来た。

e0008820_19352756.jpg


しかし鳥の名前がサッパリ分からない。



追記

koneko3yさんがアオジと教えて下さいました。









昨日の春のような気候から一遍、今日は冷え込んで真冬に戻った。

日中も7度ほどまでしか気温が上がらず、昨日より10度も低かった。

明日はこの冬で一番冷え込む予報だ。

マイナス2度と言われているから、厚い氷が張りそうだ。


by hamabo-1m | 2015-01-28 19:43 |
2015年 01月 26日

ヒヨドリ



栽培している茎ブロッコリーとカリブロ。

ヒヨドリとイソヒヨドリが葉を好んで食べる。

このままでは駄目だと思い網をかぶせた。



今朝起きると庭から奇妙な音が聞こえてきた。

外に出てみると網にヒヨドリがかかっていた。

e0008820_18483620.jpg


憎いヒヨドリだが殺すことは出来ない。

仕方なしに網の端を持ち上げて逃がした。

このヒヨドリは二度と近づかないと思うが・・・・・?



昨年もビワを覆っていた網に2羽のヒヨドリがかかっていた。

1羽は首を網に突っ込んで死んでいたが、もう1羽は元気なので逃がした。


我が家は毎年ヒヨドリに悩まされる。

網をかける以外に寄せ付けない方法はあるのだろうか?

by hamabo-1m | 2015-01-26 18:57 |
2015年 01月 20日

メジロ


毎日やって来るメジロ。

多い日には10数羽やって来る。

廃棄するミカンを貰ってきて吊るす。

しかしメジロより先にヒヨドリがやって来て、メジロは食べることが出来ない。

ヒヨドリは我が家にとっては害鳥以外何者でもない。

ブロッコリーの葉も食い荒らして行く。


その中でメジロは遠慮がちにビワの花の蜜を吸っている。

カメラを向けると撮影し易いドイツトウヒの枝に止まった。

e0008820_20193473.jpg


ビワの木に入ると葉が茂っていて姿が見えない。



時々普段見かけない鳥が来ている時がある。

私には何と言う鳥なのかサッパリ分からない。

そしてその鳥達は警戒心が強くて、カメラを取りに行く間に逃げ去って行く。

もしかして珍しい鳥なのかも・・・と思うこともある。

我が家の前を流れる川に沿ってやって来るのだろう。

by hamabo-1m | 2015-01-20 20:25 |