カテゴリ:自 然( 38 )


2016年 01月 25日

拍子抜け


朝6時半の気温は1度。

予報ではマイナス3度から5度と言っていた。

外に出てもさほど寒いとは感じなかった。

しかし昨夜11時頃に1度だつたから、それから朝まで変化がなかったようだ。

庭に出てみると氷は厚かつた。

e0008820_08175627.jpg

海と川を見に行った。

山越しに朝日が登りかけていて、とても綺麗だつた。

e0008820_08194683.jpg

孫娘の愛華が昨日言った。

私が産まれて9年間で雪が降ったのは1度だけだよ。

私が雪が無いほうがいいじゃないと言うと、雪だるま作りたいもんと言った。

2年程前に少し積もって小さな雪だるまを作ったのが、忘れられないようだ。




by hamabo-1m | 2016-01-25 08:12 | 自 然
2015年 12月 15日

ハゼの紅葉



大白公園へ通じる道沿いに、見事に染まったハゼの木があった。

画像で見るより実際にはもっと赤く染まっている。

e0008820_19201723.jpg


今年の紅葉は全般的に綺麗だが、特にハゼが素晴らしい。







午後から次女と柚奈がやって来た。

昨日近所の方から頂いたアイスクリームの箱にドライアイスが入っていた。

それを発泡スチロールに箱に入れておいた。

ガラスボールに水を入れてドライアイスを加えた。

白い煙が出ると柚奈は喜んだ。

e0008820_19203539.jpg


ところが・・・・・10分ほどすると「ジイジ、怖いよ」と言って来た。

何故なのかは分からないが離れて見ようともしなかった。








土曜日の「里山の日」に驚きのものを目にした。

それはお客さんが帰られるのを門の外まで送りに出た時だった。

目の前を1頭のチョウが。

なんとアサギマダラではないか。

お客さんに説明すると「今頃が時期なんですか?」と聞かれた。

「いえいえ12月に見るのは初めてです」と返事した。

よく見ると綺麗な個体で羽化したばかりなのかなぁと思うほどだった。

飛び方も力無く林の中に入っていったが、この飛び方では南下は無理だろうと感じた。

それにしても紀州で12月中旬にアサギマダラなんて・・・・・・。

e0008820_19483674.jpg
 
   (画像は自宅で撮影したもの)










実は・・・・・

土曜日の「里山の日」で後片付けをしている途中に、疲れがドッと出て早く帰らせてもらった。

夕ご飯の時も食欲が無く「疲れすぎたんだなぁ」と思っていた。

早くベットに入り眠った。

夜中の12時丁度に目が覚めてトイレに飛び込んだ。

夕ご飯を全て吐いてしまった。

それで終わると思っていると、今度は凄い下痢が始まった。

それから朝の10時頃までに、約20分間隔でトイレに駆け込んだ。

嘔吐した後は何も気分が悪くなったわけでもない。

それにお腹も何も痛くならなかった。


考え付くのは鹿の刺身だ。

疲れた身体で食べ過ぎたのが悪かったのか、中ってしまったようだ。

今まで鹿の刺身で中った経験が無かった。

病院へ行く程でも無いと思い、自宅でジッと寝ていた。


日曜日はお昼にリンゴ半分、柿半分食べただけ。

月曜日もヨーグルト、リンゴを食べただけで、食欲が全く無かった。

今朝気分転換に熱いシャワーを浴びた。

少し気分も良くなり体重計に乗ってみた。

わずか2日で2,5kgも減っていた。

お昼ご飯も夕ご飯もオジヤにお漬物と少しの肉を食べただけだ。

多分明日には完全回復するだろうが、大変なめにあってしまった。



自業自得としか言えないだろう。

疲れている時には生に近い肉や、魚の刺身などを食べない方が良い。

今後の教訓としよう。

by hamabo-1m | 2015-12-15 19:57 | 自 然
2015年 12月 07日

紅葉



国道42号線荷坂峠の登りの途中に小滝がある。

その前にあるモミジが真っ赤に染まっていた。

e0008820_19471450.jpg


今年の色は特に素晴らしい。



今年の紅葉に異変を感じる。

何時までも暖かい日が続いたためか、紅葉の色が例年に無く素晴らしい。

しかしその反面変なこともある。

行きつけの喫茶レストラン「かっぱ倶楽部」のイチョウだ。

イチョウは黄色く染まって落葉するはずが、緑色のままで落ち始めたのだ。


殆ど葉が落ちている木もあれば、まだまだ緑色したイチョウが多くある。

こんな年は珍しい。








Facebook

イングランドではFacebook症候群と言う病気があるそうだ。

精神不安定になった、りストレスで仕事や家事が手に付かない人が多々あるそうだ。

Facebookを閉鎖したら以前の生活に戻れたと言う。


確かにコメントを頂ければ返事をしなくてはいけない。

友達登録している方の書き込みを見て「いいね」をクリックしなければと思い込んでしまっている。

それがストレスに繋がっているようだ。




Facebookトラブル。

Facebookもブログもパソコン上の日記だ。

しかし個人だけが見ることの出来るものとは違う。

不特定多数の方が見ているのだ。

それを理解出来ていない方が多々ある。

写真を撮影して断りも無くアップしたり、人の趣味を否定したりする方が居る。

色々聞いてみるとトラブルになったと言う方が時々いるのも事実だ。


幸い私は今までトラブルにはなっていない、

しかし今Facebookを辞めて以前のようにブログだけにしようかなぁとも考えている。


インターネット上でトラブルなんて最悪だ。


数年前に自分のブログの記事に対して誹謗中傷を受けた事が一度あった。

その相手は個人的にも会ったこともあり、仲良くしていたのだった。

それなのに・・・・・・・・・・・・。

それ以来絶交状態だ。


その時はブログを閉鎖しようと考えた。

しかし他の方から「そんな輩は捨て置いてブログを続けて」とアドバイスをを頂いた。



今日も書き込みながら考え込んでしまう。

嫌なこともほんの一部の人間なのだからと思うが、それを我慢してまで続ける価値があるのだろうかと

本気で考えている現在だ。


年老いてまで続けているが、いずれは終わる日が来る。

それが明日なのか数年後になるかは分からない。

by hamabo-1m | 2015-12-07 20:17 | 自 然
2015年 10月 31日



町内の高塚公園へ行くと猿に出くわした。

私が車の中から確認しただけで30頭ほど。

車を停めて窓を開けると大半は逃げ去る。


しかしこの1頭だけは違った。

直ぐそばに行っても逃げようとしない。

しかも私を無視している。

e0008820_19234748.jpg





「オイ!」と声をかけると。

やっとこちらを見た。

e0008820_19235888.jpg






しかし何の興味を盛ったり恐れを感じないのか、無視して違う方向を見ていた。

e0008820_19241372.jpg


もしかすると群れのボスで仲間を守っているのかしれない。

そうすると窓から飛び込んで来る恐れがある。

危険を感じて窓を閉めた。

その後クラクションを鳴らしたが、それでも動じなかった。



今年は猿を見かける機会が多い。

山のドングリやクリが無くなって、道路に出てきているのだろうか。


ここはウォーキングする人が多い場所。

何事も無ければ良いのだが・・・・・・・・。

by hamabo-1m | 2015-10-31 19:35 | 自 然
2015年 07月 31日

ブルームーン



今夜はブルームーン。

ブルームーンって何???

諸説があり分からない。


この7月は2回の満月。

それが今夜だ。


今からでも外に出て夜空を見てみよう。

素晴らしいお月様だよ。

by hamabo-1m | 2015-07-31 22:03 | 自 然
2015年 07月 12日

クマゼミの羽化



昨夜9時頃に自宅前の川の土手を見に出た。

毎晩数匹のセミが羽化しているからだ。

探し回ると1匹見つけることが出来た。

しかし殻から完全に出ている姿だった。



e0008820_196551.jpg



羽は広がっているが身体も色付いていない。

とても綺麗な姿を見せてくれた。







はまぼう開花

第1花は6月末に確認したが、連日の雨でなかなか開花しなかった。

しかしこの連日の暑さで開花が増えてきた。

e0008820_19111057.jpg



暑さが続くことで今後は本格的に開花するであろう。







憎きヒヨドリ

ヤマモモの収穫が終わり、今朝イチジクに鳥避けのネット張りをした。

夕方見に行くとネットが揺れていた。

よく見るとヒヨドリが2羽ネットに絡まって暴れていた。

e0008820_19173451.jpg


こころの底では「憎きコヤツを殺してやる」と思ったが、やっぱり出来ないものだ。

1羽づつ手で捕まえてネットをハサミで切って逃がした。

この2羽は怖がって再度来ることは無いだろうが、他にも沢山いるから困る。


ネットで「ヒヨドリ料理」を見ると美味しいそうだ。

鳥のさばき方も写真入でアップされている。

しかし・・・・・出来るものではない。


私をはじめ人は勝手なものだ。

人が処理した牛豚鶏や猪鹿を美味しいと食べる。


動物愛護団体は何かあると「残酷だ・・・」などと偉そうに言うが、その人達も肉を食べている。

あの方達も言い過ぎることで嫌われないようにすれば良いと感じる。







最悪の夏

今日も朝から夕方まで2回シャワーを浴びて服を着替えた。

呼吸法でウエストが10cm減ってジーパンもユルユル。

それは望んだことだった。

しかし吹き出る汗のためか体重も63kgまで落ちてしまった。

町で会う人皆に「やせたね」と言われる。

65~67㎏が理想体重と思っているのだが・・・・・・・・。

このまま暑さの中にいると60㎏を切ってしまうのではと心配している。

by hamabo-1m | 2015-07-12 19:33 | 自 然
2015年 04月 01日

クレソン



友人が作っているクレソン。

朝収穫したものが午前8時前には販売されている。

柔らかくてとても美味しい。

e0008820_18191029.jpg


肉料理に一番合うが、サラダに入れても最高だ。









アケビの花

可愛いアケビの花が咲き始めた。

e0008820_18195212.jpg




この白っぽいのは開花したばかりなのだろうか。

e0008820_1820175.jpg


このアケビは実が付くのかどうかは分からない。






風邪引き

家族旅行で狭い車内に風邪引きが3人いた。

やはり貰ってしまったようだ。

昨日は朝から晩まで鼻水ダラダラ。

ティッシュ1箱使ったように思う。

昨日の夜までは鼻炎だろうと思い込んでいた。

今朝起きてみると体が重くて痛い。

食欲もまったく無く夕食もオハギ2個食べただけだ。

明日は1日中寝て過ごす予定だ。

by hamabo-1m | 2015-04-01 18:29 | 自 然
2015年 03月 26日

カエルの産卵


水をたっぷり入れたビオトープ。

毎年のことだが困っている事がある。

それは、トノサマガエルが多過ぎる。

それが産卵してオタマジャクシもイッパイ泳いでいる。

少し大きくなるとメダカを食べてしまうのだ。

タマゴの塊。

e0008820_18352018.jpg



それだけではない。

イモリも多い。

カエルとイモリがメダカを食べるために、なかなかメダカが増えないのだ。


このゼリー状のカエルのタマゴが15以上あった。

虫取り網ですくって捨てたが、それまでに生まれたオタマジャクシが沢山泳いでいる。


トンボがへってしまったのもカエルとイモリの影響だ。

「自分が好きなメダカやトンボの為に、カエルやイモリを殺すのか」と批判されるかもしれない。

しかしどれだけ捕っても捕りきれないのが現実だ。

大好きなチョウトンボが消えてしまったのもその影響だったのだろう。




増えてきたコウホネ。

新芽が出てきた。

葉の色が赤いが水の中にある時だけで、水面に出ると緑色になる。

e0008820_18353137.jpg


コウホネも増え過ぎてきたようだ。

ビオトープ全体を覆いかねない勢いだ。

池の30%ほどで止めたいと考えている。

勿体無いと思うが抜き去って捨てるしかなさそうだ。

欲しい方がおられたら喜んでお分けしたいのだが・・・・・。

by hamabo-1m | 2015-03-26 18:50 | 自 然
2014年 12月 07日

はまぼうの紅葉

我が家のはまぼうも見事に紅葉した。

例年に無い真っ赤に染まった。

e0008820_19162551.jpg






前を流れる川の土手も同様だ。

e0008820_1916331.jpg





橋の上から上流を見ると。

e0008820_19164345.jpg






下流側を見ても見事だ。

e0008820_1916529.jpg



厳しい寒さで昨日からいっきに散り始めている。









シルクドソレイユ

昨日シルクドソレイユを見るために名古屋市へ行った。

到着してから駐車場を探すのに一苦労した。

会場のビッグトップ横の名古屋ドームでは、「嵐」のコンサートが開催されるためだ。

少し遠くなった場所に確保出来た。

午後3時開場で始まりが4時。

家族10人だが私と女房だけ娘たち家族とは離れた席になった。

しかし前から3列目で目の前でのパフォーマンスを見ることが出来た。

途中で私の耳を触る者が居た。

振り返って見ても誰も居ない。

後ろの席の人たちが笑っている。

「メンバーがいたずらしているのだ」と分かった私は、両手で耳を隠した。

すると今度は頭をなでられた。

今度は持っていたジャンバーを頭に被った。

するとそのジャンバーを持って走って行った。

途中の手すりにジャンバーを掛けて逃げ去った。

周りの観客の方達は大笑い。

私もスーパーサーカスのお笑いに参加してしまった。


空中での演技には困ってしまった。

ほとんど真上を見なければならない。

途中で首が痛くなってしまった。

しかし3列目だと出演している人の息使いまで聞こえた。


途中休憩を含み約2時間半楽しませてくれた。

素晴らしいパフォーマンスを見て興奮した。


終わってから会場のまえにあるイオンの中で食事した。

その後買い物をしていると10時の閉店時間になってしまった。


車に乗って我が家に到着したのが、午前0時45分だった。

それから娘たち家族は尾鷲市へと帰って行った。

今朝8時半まで爆睡。









東南海地震70年

今日は東南海地震から70年。

私が生後8ケ月の時だった。

母が震度6の地震の揺れが収まってから、私を背負い姉の手を引いて山に登ったそうだ。

地震発生から津波が押し寄せるまでの時間が、約15分~20分後だったそうだ。

幸い家は何の被害も無かったそうだ。


今度の地震は4連動大地震などと大袈裟なことを言っている。

その可能性は5パーセントも無いだろう。

しかし東南海と東海の連動はあり得る。

マグニチュード8、0~8、5暗いだろうか。

我が家での震度は6から6,5だろう。

津波が一番恐ろしい。

揺れが収まったら直ちに逃げなくてはならない。

地震発生時間帯が一番の問題だ。

家に居る時間帯なら女房と一緒に避難出来る。

しかし日中で外に居たら・・・・・。

逃げる場所を決めてあるから、そこで落ち合うことになっている。

生きている間に2度も大地震に遭遇したくないが・・・・・・・・。

by hamabo-1m | 2014-12-07 19:35 | 自 然
2014年 11月 25日

テン


町内の片上池横の道路を走っていると、小さな動物が見えた。

最初はイタチだろうと思ったが、少し体が太く見えた。

湖畔に組み立てられている石の中へ逃げ込んだ。

しばらく様子を見ていると石の間から様子伺いに顔を上げた。

イタチではなくテンだった。

e0008820_1981597.jpg





e0008820_1983183.jpg


とても可愛いがかなり獰猛な動物のようだ。

雑食動物で甲殻類や鳥まで食べるそうだ。


昔は毛皮を女性の襟巻きなどに使われていた。

滅多に出会うことが無いから嬉しかった。



行きつけの喫茶レストラン「かっぱ倶楽部」のマスターに言うと「店の裏庭に居るのか、良く走って

いるのを見るよ」と言っていたが、一般の人は滅多に見る機会は無いだろう。

by hamabo-1m | 2014-11-25 19:19 | 自 然