☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:蝶( 140 )


2015年 11月 09日

アサギマダラ

昨年は8頭一昨年は6頭しか来なかったアサギマダラ。
今年こそはと期待した。
今日迄で45頭来て、3年振りに少し多く来ている。
それでも7、8年前には500以上来ていたから、かなり物足りない。

e0008820_19340565.jpeg

これはメスのアサギマダラだが、卵を産んでくれてない。
以前にはかなりの産卵があったが、一度も羽化させられなかつた。
毎年「今年こそは」と顔つたのだが、失敗続きで情けない。
今年もやって来る数が少ないから、産卵が期待出来ないかもしれない。
マーキングされた個体も0だ。



by hamabo-1m | 2015-11-09 19:29 |
2015年 10月 24日

アサギマダラ



今月14日に初めてやって来たアサギマダラ。

その後はバッタリと姿が見えなかった。

「今年も駄目かぁ」と諦めていた。



午後2時からサッカー名古屋グランパスと新潟戦がNHKで放送があった。

前半の終了間際に1点入れられて嫌な気分になった。

しかし後半が始まると同点にして追加点で逆転。

その後同点にされて又もや嫌な気分に・・・・・・。

しかし今日のグランパスは違っていた。

後半40分に川又が1点入れて再度リード。

終了間際に永井が追加点を入れて4-2で勝った。

下位チームに確実に勝てたグランパスに拍手。




気分を良くして午後4時に庭のフジバカマを見に行った。

なんとアサギマダラが4頭も飛んでいたのだ。

e0008820_16552954.jpg




どれだけ待ち焦がれていたか・・・・・・・・・・。

e0008820_16553967.jpg



昨日テレビのニュースで尾鷲市で沢山のアサギマダラが飛んでいる映像を見た。

その時は「何故我が家を飛び越えて行くのだ」と腹立たしかった。


今年は10月でも夏日が続いていた。

過去2年間も殆ど来なかったから半分諦めていたのだった。

しかし今日は一度に4頭も来てくれた。

先日の1頭を含んで計5頭になった。


昨日から少し暑さが和らいだのが原因だろうか。

明日からも期待出来るのだろうかと心配だ。

数年前のように1ケ月間で400~500頭来て欲しい願うばかりだ。



もう一つのフジバカマ畑を作ることにした。

それは里山を守る会の拠点である旭屋前の田んぼだ。

あそこなら乱舞する姿が見えるに違いないと思う。


我が家の庭にももう1ケ所植えることにする。



何はともあれアサギマダラやって来たのと、グランパスの快勝で嬉しい一日になった。

by hamabo-1m | 2015-10-24 17:15 |
2015年 10月 05日

アサギマダラ



間もなくアサギマダラがやって来る季節となった。


実は一昨日家族でピクニックに行った時に、今シーズン初めてアサギマダラに遭遇したのだ。

孫が遊ぶ姿をアップしてアサギマダラを忘れていた。


お弁当を食べている時だった。

女房が「アレッ、旅をするチョウじゃない」と言った。

見てみると直ぐ横を飛んでいたのだ。

慌てて車に走りカメラを取り出して、飛んで行った方へ走った。

しかし見つけることが出来なくてガッカリ。


いよいよアサギマダラのシーズン到来が近づいた。

まだまだ日中気温が高いためか、涼しい山間部を飛んでいるようだ。

e0008820_20173680.jpg

          (この画像は昨年我が家に来たアサギマダラ)









携帯電話

皆さんは携帯電話をお持ちだろうが、どのメーカーのどんな機種を使っているのだろうか。

私はちょうど2年前にiPhone5Sに替えた。

流行のiPhoneに跳びついたのだが、どうも私には合わなかった。

現在の6だと画面も大きくなったが、5では画面が小さくて当然文字が小さい。

年をとった私には読み辛いのだ。

他にも欠点がある。

SDカードなどが無くて保存して取り出すことが面倒になった。


今年の夏前に長女のiPhone5が故障した。

修理に出すにも送るか松坂市の取り扱い店まで出向かなくてはならなかった。

都会と違って何かと不便なことが多々あった。


今月18日にまる2年になることで買い換える予定だ。

次回はスマートフォンにしよう。

第一候補はソーニーのエクスペリア。

第二候補はシャープのアクオス。

サムスンのギャラクシーはタダでも要らない。


画面が大きくて文字が読み易い機種に変更する予定だ。

by hamabo-1m | 2015-10-05 20:10 |
2015年 09月 11日

イシガケチョウと出会った



娘の家に行った帰り道、国道42号線を走っていた。

スピードは50km/h少し。

左手に白いチョウを確認した。

色と飛び方を見て「イシガケチョウだ」と分かった。

後ろから車が来ていないのを確認してバックした。


そこには間違いなくイシガケチョウが居た。

e0008820_197515.jpg




e0008820_198659.jpg


この2枚だけ撮影することが出来た。

花に止まって吸蜜中だったらもっと撮影することが出来ただろう。

しかし年に数度しか出会えないチョウを見ることが出来て嬉しかった。


友人にこの写真を見せて状況を説明すると「何でそんなチョウに気付いたの」と言われた。

昨年70才の時に行きつけの眼科で動体視力検査をした。

驚くことに30台並みだった。

私は運転しながら横に乗っている女房より早く、色々なものを見つける。

決してわき見運転ばかりしているのではない。

動きのあるものに敏感なだけだ。

これまでも数限りなくそのようなことがあった。







大水害

堤防が決壊して大洪水が起こった。

テレビで生中継でその惨状を目の当たりにした。


その堤防決壊が人災ではなかろうかと地元の人々が言っている。

これはテレビや新聞では報道されていない。


下の画像を見ていただきたい。

左が数年前の画像。

真ん中が太陽光発電パネルが設置されている画像。

右が決壊した画像。

e0008820_1981721.jpg


太陽光発電のソーラーパネルを設置する時に、堤防を2m以上削ったそうだ。

そして内側も削って堤防自体が薄くなっていたのだ。

その場所が決壊したのだ。


市や県がこんな今日を出したのか疑問だ。

この業者は「私には関係の無い出来事だ」コメントしているそうだ。



太陽光発電

私は以前から太陽光パネルに気をつけろと言っている。

殆どの業者は小規模。

何かあった時に何処まで責任が取れるのかという恐れが大だ。

しかも極端に発電量が減少した時に撤去してくれるのだろうか。

その時は会社を閉鎖して新たな会社を作っているに違いない。

連絡の取りようも無いだろう。

土地を貸した人が処分しなければならない。

産業廃棄物の中でも毒性の強いもの。

特に中国産が多い。


貸主が撤去に莫大な処分料金を支払わなければならない。

それが嫌で放置する可能性も多いだろう。

その施設が朽ちた時に出る有毒物質が恐ろしい。


遊休地だからと月に数千円を貰って喜んでいる貸主。

10年後に大半の方々が泣くに違いない。

by hamabo-1m | 2015-09-11 19:39 |
2015年 09月 03日

雨・雨・雨



毎日の雨続き。

いい加減嫌になる。

時々止む時もあるが・・・・・。


イヌサンショウの花にクロアゲハが吸蜜していた。

かなり長生きした固体なのか羽がボロボロ。

痛々しい姿で飛んでいた。

e0008820_18452491.jpg





e0008820_18453753.jpg


毎年イヌサンショウの花には色々なチョウが集まる。

しかし不思議なことに今年はアゲハチョウとセセリ類だけだ。


あと1ケ月半もするとアサギマダラの南下で、我が家にもやって来るだろう。

毎年飛来するアサギマダラが減っているのが残念だ。








魚市場へ行くとシュモクザメ(ハンマーヘッドシャーク)が揚がっていた。

独特な頭を持つこの鮫。

e0008820_184643.jpg




目を見ると両端に付いている。

これで獲物を探しているのかと思うと、少し可笑しな気持ちになる。


この凶暴なシュモクザメは近海でよく見かける。

人を襲うような大きな固体は見たことは無いが、もし近くで見たらゾッとするの違いない。

e0008820_18461671.jpg


20年以上前に沿岸から10km程沖で巨大なホオジロザメを見た事がある。

次女も一緒に居たが船の上で私にしがみついた。

かなり大きなクルーザーに乗っていたから心配は無かったが・・・・・。

船の大きさから判断すると、少なくても6m以上あったと記憶している。

その時に荷はマンタ(イトマキエイ)も見た。

海には巨大な生き物がいるものだ。

by hamabo-1m | 2015-09-03 18:59 |
2014年 11月 29日

ムラサキシジミ



気温が高いと盛んに飛び回り、撮影させてくれないムラサキシジミ。

止まるのをジッと待った。

しかし止まった場所が悪かった。

ちょうど目の高さだ。

そっとカメラを近づけた。

e0008820_19465256.jpg


待っても待ってもこれ以上羽を広げることがなかった。





e0008820_194782.jpg


表の色と違い地味な裏側。

チョウにはこういうタイプが結構ある。






今日は昼前に気温が22度以上まで上昇した。

しかし何故かくしゃみが立て続けに出て、鼻水も止まらない。

あまりくしゃみが続くと胸が痛くなる。

最近どうも体調が悪い日が多くなった。

年のせいだと諦めるしかないのか。

季節の変わり目が一番辛い。


月曜日までは暖かい日だそうだが、火曜日の朝には最低気温が1度と予報されている。

最高気温も10度くらいだそうだ。

一気に真冬に突入してしまう。

by hamabo-1m | 2014-11-29 19:58 |
2014年 11月 09日

イシガケチョウ



今年3度目になるイシガケチョウとの出会い。

飛び回っていて止まるのを待ちくたびれた。

その上追かけるのが大変。

野菊の花に止まってくれたが、後ろには塩化ビニールの配水管。

せっかくの撮影チャンスだったが少ちょっと残念。

e0008820_18403580.jpg




上の写真をトリミングした。

e0008820_18404514.jpg


今年初めて出会ったのは道路上だった。

2度目は我が家のフジバカマに来てくれたが、カメラの準備中に飛び去ってしまった。

チョウを綺麗に撮影するのは難しい。

by hamabo-1m | 2014-11-09 18:49 |
2014年 10月 17日

アサギマダラがやって来た


昨年より4日、一昨年より7日早くアサギマダラがやって来た。

これから津市へ行かなければならない。

準備する前にフジバカマを確認しに行って見ると、1頭のオスが花に止まっていた。

e0008820_131093.jpg




傷一つ無い綺麗な固体だ。

e0008820_13103390.jpg


待ちに待ったアサギマダラ。

これから毎日増えていくことと思う。

残念なことはフジバカマがまだ3分咲きなのだ。

by hamabo-1m | 2014-10-17 13:11 |
2014年 10月 14日

アサギマダラ


先週の土曜日に山間部でアサギマダラ1頭見かけた。

我が家にはまだ姿を見せてくれない。

不思議なことに毎年早く咲き始めるフジバカマ。

今年はやっと割き始めている状態だ。

今週中にはやって来るには違いないだろう。


過去の記録

2013年  10月21日
2012年  10月24日
2011年  10月16日
2010年  10月17日
2009年  10月16日
2008年  10月12日


一番早い年は12日で遅い年は24日だ。

早く見たい。

そしてマーキングのあるアサギマダラが来て欲しい。

by hamabo-1m | 2014-10-14 18:57 |
2014年 10月 06日

ウラナミシジミとキキョウ


綺麗な斑が入ったキキョウの鼻を撮影しようとカメラを構えた。

驚くことに画面の中に偶然ウラナミシジミが止まった。

e0008820_19251071.jpg









晩酌をしながら外を見た。

お月様が目に入ったが夕焼けしているのに気づいた。

自宅の庭から東方向。

e0008820_19252349.jpg




西の空は。

e0008820_19253769.jpg


綺麗なのだが電線が写りこんでガッカリ。







台風の後片付け

雨戸などが乾くのを待ってから後片付けをした。

庭の花や野菜も思った程の被害は無かった。

前回の台風の潮風で全滅したキュウリ。

今回は朝一番にタップリと水をかけた。

助かるのか枯れるのかは2,3日すれば分かるだろう。

by hamabo-1m | 2014-10-06 19:33 |