カテゴリ:水( 8 )


2009年 02月 20日

1/8000秒

熊野古道ツヅラト峠入り口の池に行った。

今の季節はスイレンや大賀ハスの姿は泥の中に眠っている。

池に落ちる水が静けさを破っていた。


カメラのシャッタースピードを変えて撮ってみた。


撮影データ
カメラ   EOS 50D
レンズ   100mmマクロ f-2.8
ISO    1600
露出補正 +2.0 


1/50秒
e0008820_915718.jpg



1/200秒
e0008820_9151610.jpg



1/4000秒
e0008820_9152426.jpg



1/8000秒
e0008820_9153393.jpg



それぞれが違った姿を見せてくれると思ったが、1/4000秒と1/8000秒の違いは分からなかった。



昨日の夜半から雨が降り出し、朝には止んでいた。
陽が射せば暖かい一日になるだろう。

日中の雨は出かけるのに不便を感じるが、夜間の雨は大歓迎だ。

by hamabo-1m | 2009-02-20 09:25 |
2008年 07月 23日

絶滅危惧種

絶滅危惧種のアカウキクサが今年も無事でいるのか調べに行った。

あったあった!
e0008820_804212.jpg


e0008820_805874.jpg


真夏になれば池全体を覆うようになるだろう。

しかし人口ビオトープに何故繁殖したのかは不明だ。
何処からか持ってきた水生植物に付いていたのだろう。

と言う事は何処か他にも繁殖しているに違いないが、何処から何を持ってきたのかは記憶が無いそうだ。



砂 像
先日砂像をアップした時に多くの方が疑問を持ったプロ

日本砂像連盟という団体があり、そのアドバイザーの方々だそうだ。
作品はカンボジアの「アンコールトム」をかたどったそうだ。

今回のサンドクラフトコンテストのテーマは「陽光の表現」(サンシャイン・エクスプレッション)だそうだ。

なんと優勝したのはグレースさんが応援に来たチームの「「海ガメ隊」だった。
e0008820_984547.jpg


砂像連盟製作のアンコールトム。
e0008820_9102211.jpg


e0008820_992854.jpg







蜘蛛が苦手な方はクリックしないで下さい。

蜘 蛛 の 子

by hamabo-1m | 2008-07-23 08:17 |
2007年 05月 07日

不思議な

e0008820_10234842.jpg


e0008820_1024144.jpg


この水滴が何処に付いたかお解かりだろうか。
これは、軒下に吊り下げたヨシズだ。
五線譜の中の音符のように見えた。



クレムソンクローバーに付いた水滴。

e0008820_10241454.jpg



雨が降って気が付いたことがある。
その花によって水をはじく葉とベッタリ付いてしまう葉がある。
このクレムソンは綺麗にはじいて、雨の度に綺麗な姿を見せてくれる。



女房との会話
4日に出かける前の話。
友人に電話していた。

女房   チョッと行ってくるね。
友人   何時まで?
女房   解らんのさ。
友人   そうなんか。
女房   じゃあねぇ。

私     そんなに長くなるの?
女房   解らんねぇ。
私     もし長くなって淋しくなったら、誰か若い娘の新しい女房が居るかも知れないよ。
      その時はゴメンね。
女房   それは大変や。
      でもなぁ、せっかく来てくる娘が居てもお父さんを大事にしてくれる娘にせなアカンよ。
私     そうやなぁ。又失敗したくないからな。
女房   失敗は私だけで充分やろ。
私     うんうん。

そして旅立った。

by hamabo-1m | 2007-05-07 10:39 |
2007年 05月 03日

雨上がり

雨が上がった時に花達を見るのが好きだ。
水が花を引き立たせてくれる。


e0008820_805583.jpg

e0008820_811133.jpg


見た覚えがある葉。
さてその正体は。
e0008820_812426.jpg

イチゴだ。



スギナは帽子を被ったようにしている。
e0008820_833775.jpg




この葉は何だろう?
e0008820_84521.jpg

調べてみたが解らなかった。



今日は朝から上天気だ。
娘達家族はそれぞれ何処かへお出かけをした。


女房との会話
今朝の話。
次女の家族がお出かけするのに我が家に立ち寄った。

女房   シュウちゃん、バアバと草抜きしようか
柊人   (顔色が変わった)
女房   早くおいでよ
柊人   (無言)
私     余計な事を言うな!
私     (娘に)早く行け!

実は柊人は何よりも草抜きが好きなのだ。
草抜きをする為ならお出掛けするのも嫌がる。
それを忘れて口に出す女房。
娘が「公園へ遊びに行こう」と言っても「草抜きが良い」と応える変な孫だ。

by hamabo-1m | 2007-05-03 08:07 |
2006年 10月 02日

降り続いた雨

昨日は一日中雨が降り続けた。
今朝は曇り空から一転8時過ぎには陽が射してきた。

昨日又しても変なジイジになり雨の中を傘を片手にカメラを首にかけて歩き回った。

e0008820_8314535.jpg

e0008820_8315834.jpg

e0008820_832133.jpg

e0008820_8322728.jpg



道端でかがみ込んでいる私の姿を見て、通り過ぎる車が減速してくれる。
時折小さくクラクションを鳴らして行く。
水滴の付いたガラス越しに見える顔は皆笑っていた。

by hamabo-1m | 2006-10-02 08:37 |
2005年 10月 12日

雨に濡れた植物

秋の長雨は6月の梅雨より降る。
今年は例年以上に雨天が多く感じる。

刈り入れが終わっている田に、切り取られた株から新たな芽が出る。
普通の稲穂に見えるが、実は中には米が入っていない。
e0008820_819024.jpg

たまに見かける直立したススキ。
よく目にする姿と違った風情が有る。
e0008820_8221860.jpg

名を知らない草。
e0008820_8244473.jpg

野ブドウの実。
e0008820_8243691.jpg


昨夜の天気予報で熊野灘も晴れる予想だったが、空一面雲に覆われている。
肌寒い朝だ。
No.323

by hamabo-1m | 2005-10-12 08:29 |
2005年 09月 09日

止まれ

谷から流れ落ちる水。
高速シャターを切ると違うものにみえてしまう。
一瞬氷に見えたのは自分だけだろうか?
e0008820_75821.jpg

シャター2000/1秒 f-1.4
No.290

by hamabo-1m | 2005-09-09 07:06 |
2005年 08月 19日

最近のお天気は不安定だ。
晴れていたかと思うと急に厚雲が広がり、時々雨を降らせる。

雨水が谷を降り、大賀蓮の池に落ち込む。
e0008820_8125968.jpg

大賀蓮の葉に雨が溜まる。
時間をかけて見ていると小さな水滴が真ん中に集まり、重くなると葉が傾き池に落ちてしまう。
雨の降り注いでいる間、それが繰り返されている。
e0008820_8151147.jpg


昨日アップしたトンボの画像処理を試みた。
e0008820_8255858.jpg

明るさとコントラストをプラス補正をすると、少し見易くなった。
No.269

by hamabo-1m | 2005-08-19 08:27 |