☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:虫( 161 )


2015年 08月 04日

トンボ



連日の暑さで体調管理が大変だ。

昨夜も窓を開けて寝たがちっとも涼しくなかった。

今夜も同じなのだろう。


早朝にビオトープへ行った。

数種類のトンボが舞っていたが、草刈をしていないために中に入れず。

外側の防獣網に止まっているトンボだけ撮影出来た。


何時見ても綺麗な色をしている猩猩トンボ。

警戒心が強くて近づくのが難しかった。

e0008820_18413899.jpg






やや黄色っぽいこのトンボ。

何と言う名のトンボだろう。

e0008820_18415729.jpg


羽化したばかりでこの色なのだろうか?




とうとうビオトープからチョウトンボが消えてしまった。

数年間見ることが出来たが、タナゴや幼虫がオタマジャクシやカエルに食べられてしまうのだろう。


以前にチョウトンボが乱舞していたツヅラト峠入り口のビオトープ。

ここは何の手入れもされずビオトープ自体が消滅してしまった。

かなり貴重なトンボや水生植物もあったのだが・・・・・。


前政権の民主党が行った仕分けで助成金がカットされたのが原因だ。

いったいあの仕分けは何だったのだろう。

枝野議員やあのヒステリー女議員が色めき立っていたのに・・・・・。


我々「里山の会」の助成金も打ち切られた。

本当に情けない政権だったとしか言いようが無い。

by hamabo-1m | 2015-08-04 18:58 |
2015年 07月 30日

スズ虫 初鳴き


昨夜スズ虫が鳴き始めた。

最初は可笑しな鳴き方だったが、時間が経過するにつれて綺麗な泣き声になった。

e0008820_19365985.jpg


まだ7月なのに・・・・・。

これから秋まで綺麗な泣き声が楽しめそうだ。







パッションフルーツ

近所の友人で親戚付き合いをしているお宅。

昨年私が勧めたパッションフルーツを植えた。

霜が当たり難い場所で年を越した。

私のように切り戻しをせずにそのまま放置した。

それが大正解で早い時期から花を付けた。

私が特性の受粉棒で交配させていた。

それが今日落果したそうだ。

数個会ったようで我が家ににも2個届いた。


e0008820_1936612.jpg



ボールペンと比べると大きさが分かるだろう。

この大きさだと一昨年は1個500円もしていた。

昨年からはかなり安く売られるようになったが、コレよりかなり小さな物で200円以上する。


グリーンカーテンとして活躍して、花を楽しみ実を美味しくいただける。

こんな素敵な植物は無い。


ちなみに我が家のはまだまだ熟してこない。

by hamabo-1m | 2015-07-30 19:50 |
2014年 10月 20日

アメジストセージと蜂


アメジストセージに毎日やって来る蜂。

人に危害を加える蜂ではなさそうだ。

毎日夢中になって蜜を集めている。

e0008820_1981711.jpg





e0008820_1982817.jpg



蜂だけではなくホウジャクも毎日やって来る。

蝶は好みではないのか、あまり止まることは無い。




今日は昼過ぎから雨だと思い込んでいたが、午前中から降り始めた。

一時強い雨になったがその後は降ったり止んだりだ。

一雨毎に寒さが増すように感じる。

私にとっては最高の季節なのだが・・・・・。

by hamabo-1m | 2014-10-20 19:15 |
2014年 09月 24日

トンボ


先日撮影したトンボ。

飛翔姿に挑戦したが難し過ぎる。

AFをオフにして予測した場所に来たトンボを撮ってみた。

やはりピントがイマイチ。

e0008820_1994742.jpg


このようにトンボに光が当たり、背景が暗い場所で撮影した。


再度挑戦したいと思う。







台風が温帯低気圧に

昨日家の周りを片付けて準備をした。

今朝鈴鹿市まで走ったが雨の気配が無い。

午前11時前に鈴鹿市は土砂降りになった。

松阪市に向かって走っていると、津市辺りからは路面が完全に乾いていた。

松阪市で用事を済ませて車に乗った途端に小雨が降り始めた。


我が家までは国道42号線を走った。

間欠ワイパーですむほどの雨だった。


現在も小雨だ。

強風雨を予測したのが大外れだ。

喜ぶべきなのだろう。

by hamabo-1m | 2014-09-24 19:18 |
2014年 09月 16日

赤トンボ


山間部の稲の刈り取りが終わった田んぼ。

無数の赤トンボが舞っていた。

その中には獣害防護柵の上に羽を休めている赤トンボも。

e0008820_19241750.jpg




e0008820_19244059.jpg



この画像の中には数え切れないほどの赤トンボが舞っているのだが・・・・・。

e0008820_1925020.jpg





我が家にも多くの赤トンボが舞っているが、山間部のとは種類が違うようだ。

e0008820_19251727.jpg









秋刀魚

友人から「北海道からサンマが届いたよ」とお裾分けを頂いた。

私は塩焼きより素焼きが大好き。

e0008820_19252868.jpg


これほど美味しいサンマは初めてと言えるほど美味しかった。

何時もは大根おろしを添えてサンマの身と一緒に食べるのだが、このサンマはこのまま食べた。

それほど美味しかったのだ。



サンマはこれからドンドン南下してくる。

紀伊半島沖に来る頃には脂が取れて、焼いて食べるには美味しくない。

しかし干物にするのには最高だ。

それもまた美味しい。

私は半乾きの干物が大好き。

早く食べたいと思う。

by hamabo-1m | 2014-09-16 19:36 |
2014年 09月 08日

スズムシ

春に1000匹ほど生まれたスズムシ。

その大半を庭と前を流れる川の土手に放した。

その後我が家のスズムシは2個の飼育ケースに入れた。

大きなケースに入れたスズムシが1匹もいなくなった。

原因を探ると犯人はクモだった。

残る小さいほうのケースを気をつけて見守った。

しかしクモが入り込み10匹ほどを残して食べられてしまった。

スズムシを食べているクモを数匹退治したが遅かった。

綺麗な泣き声を聞かせてくれるオスが1匹しかいなくなった。

昨年スズムシを下さった近所の奥さんに、数匹のオスを頂いてきた。

これで間違いなくメスが卵を産んでくれるだろう。

e0008820_18511381.jpg


トイレに入ると外からスズムシの声が聞こえた。

川の土手に行ってみると数匹の声が聞こえてきた。

きっと繁殖して増えてくれるに違いない。

来年の夏には多くのスズムシの合唱が聞こえてくるだろう。












夕食のおかず

8月の台風直前に切り戻ししたナス。

今日初収穫した。

「秋ナスは嫁に食わすな」と昔から言われているが、本当に柔らかくて最高だ。

切り取って直ぐにミカン切りして氷水に漬けた。

e0008820_18512215.jpg


普通なら直ぐに灰汁が出て水が濁るが、切り立ては何の変化も無い。


水から取り出して酢味噌を付けて食べた。

e0008820_18513167.jpg


柔らかくて素晴らしい美味しさだ。


ナスを生で食べると言うと皆さんが「ウソーだ」と言う。



庭や畑でナスを栽培している方にお勧めしたい。

1度は切り取ってからそのまま食べてみて欲しい。

「騙された」とは絶対に言わない。










ムカデにかまれた

夕方ミョウガの収穫をした。

突如左足の指に激痛を感じた。

なんとムカデに噛まれてしまったのだ。

30分ほど痛みを我慢。

女房は「前の病院へ行ったら・・・」と言う頃には、痛みも和らいできた。

噛まれてから今で2時間。

何も無かったように普通に戻った。

by hamabo-1m | 2014-09-08 19:04 |
2014年 08月 19日

オオミズアオ


我が家の車庫の壁に綺麗な蛾が止まっていた。

ネットで調べるとオオミズアオという蛾のようだ。

e0008820_1982137.jpg


蛾と聞くと避けたい気持ちが大だが、これは普通の蝶より綺麗と思う。

何故我が家にやって来たのかもふめいだが、増え過ぎてもこまる。

今年はこの1匹で十分だ。








イチジク

毎日スズメバチとアシナガバチと喧嘩をしている。

今日も10数匹処分した。

飛んでいるものはハチ用のスプレーをかけ、近くにいるものは網を張ったラケットで退治した。

ハサミで退治するにはかなり勇気が要った。

ラケットだと一撃で落ちる。

最初からこれにすれば良かったと後悔している。

by hamabo-1m | 2014-08-19 19:14 |
2014年 08月 14日

食事


トンボがハチを食べている場面に遭遇。

e0008820_2085963.jpg


虫は食事をする時にはまったく無防備のようだ。

我が家に来るスズメバチも同様だ。

私がハサミを持って近づいても気づかない。

だからチョッキン出来る。

今日も5匹チョッキンした。


徐々に数は減っているが、まだまだ油断できない。

by hamabo-1m | 2014-08-14 20:12 |
2014年 08月 03日

可愛い訪問者


外出から帰宅すると玄関の戸に何やら虫が。

近づくとカマキリの赤ちゃんだった。

e0008820_19388.jpg


何故玄関に来たのか不思議だ。


毎日早朝からセミの泣き声がうるさくて、テレビのボリュームを上げる。

我が家の庭からも多くのセミが生まれている。

羽化した抜け殻や出てきた穴が沢山ある。


中川翔子のように頭に飾ってみようか。

by hamabo-1m | 2014-08-03 19:06 |
2014年 07月 31日

ナナフシ


ナナフシを見つけた。

e0008820_18363227.jpg




e0008820_18364524.jpg




e0008820_18365797.jpg


東南アジアに生息するナナフシには巨大なものもある。

それ程大きいのを見たら気分が悪くなるに違いない。








今日は暑さが戻ってきた。

娘の家に行って庭の草抜きをした。

外に出ようと思ったら娘が麦茶を1杯くれた。

そして夏鈴がタオルを持ってきてくれた。

気の利く親子だ。


狭い庭で20分ほどで草抜きが終わった。

by hamabo-1m | 2014-07-31 18:40 |