☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2009年 11月 03日 ( 1 )


2009年 11月 03日

アサギマダラに出会った

昨日長女と愛華と津市の「国立三重病院」へ行った。

目的は愛華のアレルギー治療。

長女は子供が生まれてから毎日育児日記をつけている。
それと過去の血液検査記録など全てを持参してお医者さんに見せた。

結果は・・・・・。
卵の反応が異常な数値だから今のまま絶対に口にしてはいけないと言われた。

牛乳は少しづつ飲んで様子を見なさいということだった。

柊人と同じように入院治療を受けることも出来ない。

また一年後に診て頂くようになった。

愛華は一ヵ月後に3才になる。
体格は2才児と変わらない。
脳の発達に関しては全く問題ないので、それに関しては心配することはないとお医者さんが言った。

何時まで続くか分からない愛華の治療だ。


三重国立病院

この病院へ行く度に感じる事。
ここには入院治療している大勢の子供たちを見る。
就学児は病院から学校へ通っている姿を見ると「我が孫たちはまだまだ良いほうなんだ」と思い知らされる。

病院の目の前には「特別支援学校」まで存在する。

親と一緒に日常生活を送ることが出来ない子供たちがこれ程多くいるとは知らなかった。

昨日も足に矯正具を付けた子供がマツバ杖で目の前を歩いて行った。

日常の姿を見ると普通の子供と変わらない表情が見えるが、心の中では寂しい思いをしているに違いない。





帰りに赤塚植物園に寄った。

海外から研修生が大勢やって来る有名な植物園。

植物園に入ると抱っこしていた愛華が眠ってしまった。

娘と花を見て回っていると目の前に現れたアサギマダラ。

e0008820_8545728.jpg


花の匂いに誘われて迷いこんだのだろう。
愛華を抱っこしたまま携帯電話を取り出して撮影した。








冷え込んだ朝

昨日までは日中最高気温が25度前後だった。
今日の予報では13度程度しか上がらないだろう。

少し冷え込んでアサギマダラが着たい出来るのだろうか。

明後日にはまた気温が上昇するという。
何時までこんなお天気が続くのだろうか。

北からは雪の便りが聞こえてくる。
紀州では冬が近くなったと実感出来ない日が続く。

昨日も半袖姿で歩く私が異様な姿に見えたようだった。

by hamabo-1m | 2009-11-03 09:03 |