☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 12月 30日

新年を迎えるために

数年間重ねて飾っていた玄関の注連縄。
古い物を外して新しい物を一つにした。

e0008820_1002797.jpg

我が町では不幸事がない限り注連縄を重ねて飾る風習があった。
しかし最近は見かけることが少なくなってしまった。
幾重にも飾られている注連縄を見ると「このお宅は不幸事の無いお家なのだなぁ」と人目で分かった。
重ねて飾る事が面倒になってしまったのであろう。





ご近所の知人宅から大好物が届いた。
家族全員の大好物の「亀の手」。
我が町では「せ」と呼ばれている。
e0008820_1003562.jpg
e0008820_1004846.jpg

おそらく都会の方々は見たことも無い海産物だろう。

食べ方はこのまま塩茹でするだけだ。

娘たちが幼い頃にはこれだけの量を一人で食べていた。
それ程美味しくて食べるのが止まらない珍品だ。

少しだけ残して食べさせてあげることにしよう。

by hamabo-1m | 2008-12-30 10:10 | その他


<< 気の早いもの      愛華の入院 >>