☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 12月 09日

カワハギ

冬場の魚の中で特に美味しいのはイガミ(舞鯛)とカワハギだ。

昨日の夕食はカワハギの煮付け。
e0008820_816515.jpg


お腹の部分に注目して頂きたい。
大きな肝がある。
春から秋まではこれ程大きくないが、水温が下がると外見から見ても一目で分かるほどになる。

この肝が絶品なのだ。
私はフォアグラに勝っていると思う。
身は要らない。
肝があれば良い。
それ程美味しい。

見た目の悪さから食べず嫌いの女房殿に「騙されたと思って少し食べてごらん」と言った。
少し口にした後「美味しい!」の一言。

これが私の大失敗に繋がる可能性がある。
何故なら・・・味を教えるべきではなかった。
今まで私が独占して食べていた物が減ってしまう可能性が出てきたのだ。

次回食べる時には全部の肝が私の皿に乗っているだろうか?




今年はイガミ(舞鯛)がとても安い。
漁師さんに聞いても「これ程の水揚げが多いのは過去に記憶がない」と言っていた。
煮付けに良し、鍋に良し、刺身でも美味しいイガミ。

一つ心配な事がある。
阪神大震災の前には淡路島周辺では色々な魚が大量だったそうだ。
熊野灘沿岸ではこのイガミをはじめイワシ類も豊漁なのだ。
何かがおかしい。

何時起きても不思議ではない東南海地震、南海地震。
その前兆ではなかろうかと心配になった。
昭和19年12月7日に起きた東南海大地震。
64年を経過した。
家屋の耐震化が進んでいるが一番怖いのは津波なのだ。
スマトラ島を襲った津波の映像は記憶に新しい。
同じ事が紀伊半島に起きることが間違いない。

by hamabo-1m | 2008-12-09 08:48 | その他


<< お断り      旧旅館改造 >>