☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 09月 23日

マコモ収穫始まる

「里山を守る会」が育てているマコモの収穫が昨日から始まった。
秋晴れの上天気の中、会員13人が集まった。

e0008820_7394237.jpg


女房殿も頑張って刈り入れをしていた。
e0008820_7395952.jpg


刈り取ったマコモを出荷出来るよう作業。
e0008820_7401072.jpg


こうしてコンテナに詰め込み出荷する。
e0008820_7402467.jpg

昨日の収穫量は約700本だった。
初収穫を祝って参加者全員10本前後頂いた。



マコモの刈り入れをしている時、私だけが違う作業をした。
会で作ったビオトープにホテイアオイが広がり、他の植物や池に中にいる魚等に被害が出た。
特定外来種に指定されているホテイアオイを駆除することにした。

池の7割程を埋め尽くしてしまった。
e0008820_7403959.jpg


約2時間後作業が終わった。
e0008820_7405228.jpg


全滅してしまったと思われた絶滅危惧種のアカウキクサが残っていた!
これを見つけた時に「ホテイアオイを処分して良かった」と実感出来た。
e0008820_741329.jpg


先日種蒔きをした蕎麦が発芽していた。
e0008820_741169.jpg


順調に育っている。
そろそろ間引きをしなくてはならない。
e0008820_7413285.jpg

台風さえ来なければ大量の収穫を望めるのだが。




今年の台風は紀州には上陸が少ないと予測される。
何故なら・・・・・。
毎年我が家の軒下にアシナガ蜂が巣を作るが、今年は極端に少ない。
作った場所も外に近い場所だった。
大きな台風が上陸する年は風の当たり難い奥に作る事が多い。
山にある蜂の巣も高い場所が多い。
昔からそれによって台風を予測するのだ。
さて今年の予測は当たるだろうか。

by hamabo-1m | 2008-09-23 08:05 | その他


<< トレニア      ナンバンギセルとホトトギス >>