2008年 08月 18日

交通事故

昨日午前、町内を走る国道42号線で交通事故が2件発生した。

1件は、熊野大花火大会へ向かう車が渋滞しているトンネルの中、トラックが追突してけが人が出た。


殆ど同時刻に違う場所で奇妙な事故が発生した。
e0008820_830399.jpg


写真を見てお解かりのとおり軽トラックが右側に突っ込んでいる。
その前には押し倒された2台のオートバイ。
北進中の3台のオートバイの列に軽トラックがぶつかった。

何故こんな事故が起きたのか?

〇 居眠り
〇 わき見
〇 携帯電話

事故を起こした本人は「何も覚えていない」と・・・・・。

被害に会ったオートバイのライダーは骨折などで病院へ搬送された。

最悪の事態は免れたがひとつ間違えれば取り返しの付かない事故となったであろう。


交通事故には「どうして?」と考えられないような事が多々ある。
単独事故なら仕方ないと思えるが、他人を巻き添えにする事故は許せない。

by hamabo-1m | 2008-08-18 08:40 | その他


<< 惨 め      精霊送り >>