2008年 07月 30日

バタフライ・ガーデン

「バタフライ・ガーデン入門」の本を取り寄せて約一ヶ月。
読めば読むほど我が家の庭と似ていると感じる。

長女宅の庭にあった可愛い花をもらって来て植えた花も、偶然ではあるがトウワタの一種だった。
フウセントウワタに負けないほどチョウが吸蜜にやって来る。

ヤナギトウワタ
e0008820_81698.jpg


e0008820_8163299.jpg


種が出来るとフウセントウワタと全く同じだ。
庭のアッチコッチから芽が出て花を咲かせている。




マツバボタン
e0008820_8183657.jpg


e0008820_8185096.jpg


この花もチョウ達が好む花だ。

何も意識せずに植えている花達がチョウが集まり易い物だった。



昨夜県土木課の人達と話をする機会があった。
公園整備事業の一環で「チョウが集まる植物を教えて欲しい」と言われた。
条件は公園内の樹木の葉が食べられないようなチョウということだった。
アサギマダラの話をすると「それにしましょう」という結果となった。

私がフジバカマ、キジョラン、ガガイモを用意することになった。
予定では来年の秋にはアサギマダラが集まって産卵し、その翌年には新しい命の誕生が見られるだろう。

by hamabo-1m | 2008-07-30 08:28 | 我が家の庭


<< 驚きの瞬間      とんでもないミス >>