☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 07月 27日

きほく燈籠祭

昨夜「きほく燈籠祭」が盛大に開催された。
天気予報では夕方から降水確率30~50%。
一時的に気が付かない程度の雨が降ったが、8時頃には星も見えてきた。
町内外から約4万人前後のお客さんで、大変な賑わいとなった。

夕方からは野外特設ステージで各種のイベントがあり、燈籠祭を盛り上げた。
写真を撮りながら動き続けると、汗が滝のように流れた。
気が付くとジーンズまでズブズブ。
着替えを持って来ていない。
仕方なしに諦めてそのままで居た。


午後8時、オープニング・スターマイン。
ここでとんでもない事に気付いた。
三脚を忘れてきたのだ。
仕方なしに手持ちで撮った。
e0008820_8263018.jpg


メインの巨大燈籠「招き猫」が登場。
e0008820_826478.jpg


燈籠と花火を同じ画面に捕らえる事が非常に難しい。
燈籠が観客の前を行ったり来たりしている。
e0008820_827230.jpg


e0008820_8271742.jpg


e0008820_8273617.jpg


最後の大仕掛けは名物の自爆花火が最後を飾った。
爆風が肌に感じるうえに音の凄さに観客からため息が聞こえてきた。
e0008820_8331367.jpg


小さな事故一つ無く無事に終了した。
帰りを急ぐお客さんが「最後の大仕掛けは今までに見た事がない素晴らしだった」と話していた。


夕方屋台の前を歩いていると、顔は知っているが「誰だったかな?」と・・・。
会釈をしただけで移動した。
その後もう一度バッタリ。
「myumamaです」
「御免なさい。お顔は覚えているのに・・・」
昨年も燈籠祭に来て頂いた。
今年はご主人も一緒だった。

その後はお会い出来なかったが満足して頂けただろうか。

昨夜帰宅後に風呂に飛び込んだ。
身体を洗おうととすると愛華が入ってきた。
その後夏鈴、柊人が入ってきて疲れた気持ちを癒してくれた。

by hamabo-1m | 2008-07-27 08:28 | 祭り・イベント


<< 土砂降り      いよいよ今夜 >>