☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 05月 26日

オガタマ

ミカドアゲハが繁殖するオガタマ(招霊木)の木。

通販しているお店をネットで探していたが、見つける事が出来なかった。

先日、県の公園を管理している業者に偶然出会って聞いてみた。
すると直ぐに問い合わせて下さり、注文して頂いた。

そのオガタマの木が我が家に届いた。
e0008820_94425.jpg

シッカリと根巻きされていて直ぐに植えられる状態の樹だった。

樹には花も付いている。
初めてみる花だが可愛い。
e0008820_945613.jpg


e0008820_951211.jpg


顔を近づけて匂ってみると、とても甘く良い香がする。

招霊木(オガタマノキ)と書かれるとおり、神社にには必ずといって良いほど有る。


ミカドアゲハの為にはオガタマノキ、ヤマトタチバナ、トベラがセットで植えるのが理想と考えた。
ヤマトタチバナとトベラの木は知り合いの庭に苗木があり、頂ける事が決まった。
これで3点セットが揃った。

今年もミカドアゲハが産卵していたオガタマノキは、老齢していて枯れそうな状態だ。
一日も早く替わりの樹を植えなければならない。

地元のチョウの先生と相談して決めた事だが、総て自費で行う事にした。

昨日は神社の氏子さんと話し合い、了解を得ることが出来た。

来月の梅雨入り前には植える予定だ。

数年後にはかなり成長して、ミカドアゲハに喜んでもらえるだろう。


ご報告

この樹はオガタマノキには違い有りませんが、中国原産のカラタネオガタマが本当の名前と判明しました。
匂いも良く庭木には最高ですが、ミカドアゲハは寄らない事が解りました。
造園屋さんに連絡を取り、神社に植えられている日本のオガタマノキを探して頂くことになりました。
喜んでいたのも束の間でした。
残念!

by hamabo-1m | 2008-05-26 09:25 | 樹 木


<< 海岸の花      水辺の花 >>