☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 05月 04日

タイから帰国

今日の暑さは何だろう。
朝から気温が上昇するばかりだ。
午前8時で部屋の中が26度まで上昇。
午後になったらどうなるのか心配だ。


帰国報告会


地元出身の女性中野穂積さんがタイの山岳民族の支援を始め20年以上になった。
教育を受けたくても学校に通うことが出来ない子供達。
彼女はその現状を見捨てる事が出来なかった。

1987年に初めて「リス生徒寮」をチェンライ県メエスワエ郡に設立した。
当初はリス族の中学生のみ11人を預かりスタートした。
4年後には総ての山岳民族を受け入れる方向に切りかえ、異文化の強制を目指すことにした。

日本の地元のみならず全国からの支援を受け、1993年には高地民教育と開発財団に加入して運営を安定させた。

1995年にはもう一つの生徒寮「暁の家」を開いた。
現在は32名の寮生が共同生活をしている。

タイには約10の山岳民族があるが、その中のアカ、ラフ、モン、リス、カレン、ヤオ族の子供達が集まっている。

奨学金制度も発足して2008年度は約70名を対象としている。


昨晩地元で講演会が開催された。
e0008820_8571974.jpg


地図上部のチェンライの北に位置する。
過去には麻薬王クン・サーが支配していた地区だ。
e0008820_8573370.jpg


各部族によって衣装の違いが大きい。
e0008820_8575973.jpg


先日HPも公開された。
検索で「ルンアルン暁プロジェクト」と打ち込んで見て戴きたい。
アドレスはhttp://www.rungarun-akatsuki.ednet.jp/default.asp

現在の運営は諸物価の値上がりで苦しいものになっているそうだ。
タイ国でも米が約50%も値上がりしたのを始め、生活必需品が軒並み上がったそうだ。
バイオ燃料の影響が世界中の食糧危機を生んでいる例だ。

HPにも掲載されているが「支援会員の募集」をしている。
個人会員・年5000円(一口)
下記で受け付けている。
郵便振替番号 00820-0-104073
口座名     中野穂積

是非協力したいと思われる方が居られましたら、宜しくお願い致します。

山岳民族一人に掛かる経費は年間約70.000円だそうだ。

私は中野さん家族ととは長年のお付き合いをさせて戴いている。
個人的に20年以上前からささやかなる支援をさせて戴いている。

中野穂積さんがどんな方かは検索で名前を打ち込むだけで多くのページが有るので見て戴きたい。

by hamabo-1m | 2008-05-04 09:19 | 祭り・イベント


<< トンボを追って      雨の中 >>