☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 01月 16日

船だんじり

一日順延となった船だんじりが無事終わった。
沢山の子供が船から投げられる飴を目当てに船を取り囲んで一緒に移動する。
子供たちに引かれた船は長島神社まで飴を撒きながら行く。
船の上に居る子供が手に持っている竿の先には鰹が付いている。
鰹を釣る時の撒き餌の鰯の代わりに飴を撒く。
昔からの伝統行事が何時までも続くと良いが、人口が減少のうえに漁師も減ってきているから将来が不安だ。

孫のかりんが1個、娘が2個、私は5個拾った。
b0070608_1636817.jpg


by hamabo-1m | 2005-01-16 16:37 | 祭り・イベント


<< オオタニワタリ      何でしょう?(ボールハウスでした) >>