2008年 02月 25日

蕎麦うち

昨日町内の公民館で「下河内里山を守る会」主催の「蕎麦打ち講習会」があった。

募集した15名が参加した。
全くの初心者から数回の経験者まで色々な方が集まった。

e0008820_8315218.jpg

講師は会員で蕎麦打ち道2段の女性。
そして初段の6人の方がサポートした。

私と女房も参加させて頂いた。

私は病気をしてから1年半振りの蕎麦打ちに少し不安があった。
手順の総てが理解出来ているつもりだったが時々???。
練りをする時には手が思うように動かない自分に苛立ちを覚えた。

何とか打ち終わり最後の切りに入った。
体が覚えているのか自然と包丁を持つ手が動いた。
出来上がりの蕎麦の太さには大満足で終わった。

終了後に自ら打った蕎麦を茹で上げて試食。
ヤッパリ手打ち蕎麦は美味しい。

不安感一杯の自分が再び蕎麦打ちが出来た事が嬉しかった。



昨日の夕食

蕎麦打ちを頑張った私を気使ったのか女房は私の大好物の“鰤の刺身”を買って来てくれた。
e0008820_8321233.jpg

久し振りの鰤の刺身をお腹一杯食べることが出来た。


一昨日の夕方から冷え込んで雪がちらついていた。
車の屋根に積もった雪で知人が“雪だるま”を作ったそうだ。

今週一週間は寒い日が続きそうだ。
岩海苔が成長することを期待できそうだ。

by hamabo-1m | 2008-02-25 08:53 | その他


<< カツオ茶漬け      岩海苔 >>