2008年 02月 11日

影 絵

紀伊長島東公民館で子供達を対象とした「影絵」を開演している。

町内の「歩観会」(あるかんかい)が主催。

一ヶ月以上も前から試行錯誤を繰り返しながら作成した影絵。


開演に先立ち地元の民話をお話ししている教育長の小倉先生。
先生は地元の民話や歴史の本を多く出版している。
e0008820_1354367.jpg



民話「かんからこぼし」
e0008820_13552172.jpg


e0008820_13553824.jpg



裏で影絵を動かしているのは小学生だ。
e0008820_1356324.jpg



地元に伝わる代表的な「かんからこぼし」と「たかぼっさん」を演じる。

テレビで放映された「日本昔話」の声優である常田富士男さんの声に合わせて影絵を操る。


勿論我が孫達も駆けつけた。
会場が狭いために50人募集したところ、約80人の親子が集まった。

現在も上演中だが子供達が大喜びするに違いない。


「歩観会」とは、町内を訪れる観光客のために道案内の看板を立てたり、無料で自転車を貸し出したり、多方面でサポートしている団体だ。
全くのボランティアで活動している方々には頭が下がる。

by hamabo-1m | 2008-02-11 14:06 | 祭り・イベント


<< 冬の山      新聞記事 >>