☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 11月 03日

色々な花が

庭に咲き乱れている花々。
チョウやハチ達が忙しく飛びまわっている。

久し振りに咲いた綺麗なコスモス。
e0008820_9131271.jpg



葉を食い荒らされたホトトギスだが、花だけは咲き揃った。
チョウの幼虫が葉を食べているに違いない。
e0008820_9142913.jpg



ノボタンの色の変化。
咲きかけは薄紫色だが日が経つにつれ色が濃くなる。
e0008820_9153921.jpg



昨日は留守をしていたのでアサギマダラの確認が出来なかった。
そして今日明日も確認不可能だ。
一体何頭のアサギが訪れてくれるのだろう。
マーキングされたアサギも来るのではないだろうか。
そんな事を気にしながら出かけなくてはならない。


キリ番666666が今週到達すると思います。
皆様気をつけて見てくださいね。






昨日買い物をして娘の家に向かおうとした時、スパーマーケットの駐車場で高齢の男性が私の車にぶつかってきた。
駐車場内でユックリ徐行しながら走っていると、出車が前を何も確認せずに出て来た。
もう直ぐ通り過ぎようとしている私の車の左後部に当たった。
e0008820_118919.jpg

車が並んで駐車している中から出てきたが、私には全く見る事が不可能だ。
避ける事が出来る人は皆無だろう。


相手の車。
e0008820_1182513.jpg



来週の名古屋行きが終わるまで車が必要だから、トヨペットで緊急検査をしてもらった。
走行には何も支障が無い事がわかり一安心した。


夕方相手方の保険会社から電話があった。
「車が動いている状態なので貴方にも過失がある。貴方の保険も使わせて下さい」
「冗談じゃない。例え法律で有っても相手方が100%過失を認めているんですよ。証人も大勢居ます。」
「私の保険を使えば保険等級が下がり負担も増えます。その上車を下取りに出した時には事故車として価値が下がるんですよ」
「車を修理して貰うだけで何も言いませんから、総てそちらで処理して下さい。どうしてもと言われるのなら、“精神的な慰謝料”や“車の価値が下がる補償”で裁判で争います。」
と言い切って電話を切った。

その後事故の当事者から電話が有った。
「保険を使わせて下さい」
「保険会社の方に説明しましたので、その件は応じられません」
「貴方も私に過失があるとおもっているんですか?」
「いえいえ・・・・・」
「だったら何も言わずに修理して下さい」
「・・・・・」

電話を切ってから腹立たしい思いでイッパイだった。

公道ではないので警察への届けは必要が無い事故だ。

私は自分が納得出来るまで争うつもりだ。

by hamabo-1m | 2007-11-03 09:18 | 我が家の庭


<< 第五回熊野古道まつり      アサギマダラの再捕獲 パート2 >>